トロン(TRON/TRX)DApps開発促進に向けた「支援プログラム」を開始

by BITTIMES   

トロン(TRX)は、TRONプロトコル上で分散型アプリケーション(DApps)やプロジェクトの立ち上げに取り組んでいる開発者を支援するために、100万ドル(約1億1,285万円)の賞金が用意されたアクセラレーター・プログラムを開始します。

こちらから読む:ウォレットやDAppsのリリースが続く「TRON/TRX」関連ニュース

賞金総額「約1億円」TRON ACCELERATOR

TRON-ACCELERATOR

トロン(TRON/TRN)が予定しているアクセラレーター・プログラム(*1)「TRON ACCELERATOR」は、TRONのエコシステムを通じてブロックチェーン技術がより多くの消費者の間で普及するよう促すことを目的としており、TRONの技術を活用して分散型アプリケーション(DApps)の開発に取り組んでいる開発者に総額100万ドル(約1億1,285万円)の賞金が与えられる内容となっています。
(*1)アクセラレーター・プログラム:既存の企業が取り組んでいる事業を爆発的に成長・加速させるために、必要な資金投資や支援を行うこと

プログラムへの応募受付は12月末までとなっており、最終的な受賞者は2019年1月18日〜19日にかけてアメリカ・サンフランシスコで開催されるTRONの第1回国際サミット「NITRON SUMMIT 2019」で発表される予定です。

賞金額は、
・1位:200,000ドル(約2,256万円)
・2位:100,000ドル(約1,128万円)
・3位:50,000ドル(約564万円)
となっており、この他にも
・優れたブロックチェーンゲーム
・優れたアプリケーションツール
・優秀な地方分権
・優れたUIデザイン
・優れたイノベーション
・優れたユーザーエクスペリエンス
・最も影響力のあるDApp
・最もOnchainで活動的なDApp
という8つのカテゴリに分類された「特別賞(賞金約330万円)」や、42名が対象となる「ファイナリスト賞(賞金約56万円)」などが用意されており、受賞対象者の合計は56名となっています。

TRON ACCELERATORの詳しい情報は以下の公式サイトで確認することができます。
>TRON ACCELERATORの公式サイトはこちら

TRONメインネット・アカウントは「60万超」

tron

TRONのコミュニティや利用者数は現在急速に拡大し続けており、TRONの最近の発表ではメインネットのアカウント総数が60万を超えたとも報告されています。

今年の8月末に「TRON仮想マシン」を公開して以降、成長速度を加速させているTRONのネットワーク上では、DApps開発や提携などの発表も続いており、ギャンブル関連のゲームアプリや仮想現実世界での新たな取り組みなどでも注目を集めています。

今回のアクセラレーター・プログラムを通じてTRONの技術を用いたDApps開発がさらに加速されることによって、今後もより魅力的なアプリケーションやサービスが展開されることが期待されます。

トロン(TRON/TRX)の価格|2018年11月18日

トロン(TRON/TRX)の価格は2018年11月15日に大きく下落しましたが、その後はやや上向きに戻ってきており、2018年11月18日時点では「1TRX=約2.14円」で取引されています。

2018年11月18日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月18日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

セクシー女優 波多野結衣さんのNFTカード、本日22時から「DoDo」で販売開始

セクシー女優 波多野結衣さんのNFTカード、本日22時から「DoDo」で販売開始

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

話題の仮想通貨「Cardano/ADA」に言及|著名トレーダーPeter Brandt

話題の仮想通貨「Cardano/ADA」に言及|著名トレーダーPeter Brandt

BINANCE:シンガポールで「営業ライセンス」申請|仮想通貨取引サービス継続に向け

BINANCE:シンガポールで「営業ライセンス」申請|仮想通貨取引サービス継続に向け

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

福岡市「暗号資産スタートアップの資金調達手段拡大」に向け新規提案

注目度の高い仮想通貨ニュース

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

Bybit:簡単設定で暗号資産を自動売買「グリッド取引ボット」公開|コピー機能も提供

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

マネーグラム:Stellar・USDC活用した送金サービス「Crypto-to-Cash」提供開始

マネーグラム:Stellar・USDC活用した送金サービス「Crypto-to-Cash」提供開始

メタバース特化ブロックチェーン「MOOI Network」を正式ローンチ:POST VOYAGER

メタバース特化ブロックチェーン「MOOI Network」を正式ローンチ:POST VOYAGER

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Moonstake「Polygon Network上のORBSステーキング」に対応

Moonstake「Polygon Network上のORBSステーキング」に対応

イーロン・マスク氏:訴訟後も「ドージコイン」を強く支持|DOGE価格も反応

イーロン・マスク氏:訴訟後も「ドージコイン」を強く支持|DOGE価格も反応

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月29日〜6月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年5月29日〜6月4日

OKCoinJapan:最大1万IOSTが当たる「アプリリリース記念キャンペーン」開始

OKCoinJapan:最大1万IOSTが当たる「アプリリリース記念キャンペーン」開始

コイントレード「ADA・PLT・IOST」取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

コイントレード「ADA・PLT・IOST」取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す