Kraken:リップル(XRP)とビットコインキャッシュの「証拠金取引」を開始

by BITTIMES

仮想通貨取引所Kraken(クラーケン)は、リップル(Ripple/XRP)とビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の証拠金取引を開始することを発表しました。これにより同取引所が提供する証拠金取引は合計8資産となりました。

こちらから読む:Huobiが日本市場に進出「仮想通貨取引所」関連ニュース

仮想通貨「8種類」の証拠金取引が可能に

Kraken(クラーケン)はこれまで、
ビットコイン(Bitcoin/XBT)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
オーガー(Augur/REP)
モネロ(Monero/XMR)
テザー(Tether/USDT)
を証拠金取引サービスの対象として取り扱っていましたが、2018年12月28日には新たに2つの通貨を追加することが発表されました。これにより、Krakenが取り扱う証拠金取引の対応通貨は合計8通貨となりました。

新たに開始することが発表された証拠金取引の通貨ペアとレバレッジは次の通りです。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
BCH/XBT - 2倍
BCH/USD - 2倍、3倍
BCH/EUR - 2倍、3倍

リップル(Ripple/XRP)
XRP/XBT - 2倍、3倍
XRP/USD - 2倍、3倍、4倍、5倍
XRP/EUR - 2倍、3倍、4倍、5倍

借入限度額はランクごとに決定

借入限度額はアカウントの階層(Tier)に応じて決定されるようになっており、階層ごとの限度額は次のようになっています。

・ビットコインキャッシュ(BCH)
Tier 1:1 BCH
Tier 2:5 BCH
Tier 3:50 BCH
Tier 4:500 BCH

・リップル(XRP)
Tier 1:5,000 XRP
Tier 2:25,000 XRP
Tier 3:250,000 XRP
Tier 4:2,500,000 XRP

但し、日本居住者の利用は「不可」

なおXRPとBCHは「担保通貨」ではないと説明されています。これはつまりXRP、BCHの残高に対して証拠金ポジションを持つことができないことを意味しています。このため、証拠金ポジションを持つためには他の担保となる通貨を保有している必要があります。

証拠金取引は大きな利益をもたらす一方、大きな損失をもたらす可能性もあるため、リスクを十分に理解するよう注意が必要です。なおKrakenは日本居住者向けの「仮想通貨交換業サービス」の廃止を発表しているため、日本居住者からの新規アカウント登録は受け付けていません。日本でKrakenのサービスを利用することはできないものの、KrakenでXRP、BCHの証拠金取引が開始されたことによって、日本国外でのXRP、BCHの流動性はさらに高まることになるでしょう。

公式発表は以下のリンクからどうぞ
>Krakenの公式発表ページはこちら

日本でリップル(XRP)やビットコインキャッシュ(BCH)の取引を行う場合にはXRP取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

カルダノ開発企業「Input Output Global(IOG)」に名称変更|アフリカ事業で進展も

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck NFT:フクロウモチーフのNFT「Moonbirds」取扱いへ

Coincheck NFT:フクロウモチーフのNFT「Moonbirds」取扱いへ

OKCoinJapan:ステーキング利用者全員に「1,000DEP」付与|上場記念キャンペーン第3弾

OKCoinJapan:ステーキング利用者全員に「1,000DEP」付与|上場記念キャンペーン第3弾

コインチェック:DOT保有で5万円が当たる「ポルカドット取扱い記念キャンペーン」開始

コインチェック:DOT保有で5万円が当たる「ポルカドット取扱い記念キャンペーン」開始

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

ネットマーブルのMARBLEX「MBXのステーキングサービス」提供開始

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:取引所(現物取引)専用の高機能ツール「WebTrader」提供へ

GMOコイン:取引所(現物取引)専用の高機能ツール「WebTrader」提供へ

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す