VISA:リップル社と提携する金融サービス会社「Earthport」を買収

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社と提携を結んでいるイギリスの金融サービス会社「Earthport(アースポート)」を大手クレジットカード会社「VISA(ビザ)」が買収したことが明らかになりました。一部の人々の間では今回の決定が「RippleとVISA」のパートナーシップに繋がるのではないか?と注目が集まっています。

こちらから読む:人気の金融アプリで使用量No.1を獲得「Ripple/XRP」関連ニュース

VISAが買収した「Earthport」とは

Earthport

Earthport(アースポート)は、イギリスに本社を変える大手金融サービス会社です。1997年に設立された同社は、87カ国以上の銀行や金融機関とも提携を結んでおり、それらの銀行を通じて現地の通貨を使用した資金決済や国際送金などのサービスを提供しています。

2014年12月にRipple社と提携を結んだ「Earthport」は、リップル社が提供するクロスボーダー決済プロトコルを既存の決済ネットワークに統合し、顧客に低コストな送金サービスを提供しています。

同社が提携を結んでいる企業の中には「Ripple社」以外にも、
・ゆうちょ銀行
・Bank of America Merril Lynch
・Transferwise
・WorldRemit
などが含まれており、イギリスの金融行動監督機構(FCA)から認可されている正式な金融機関として知られています。2018年12月時点で「Earthport」は200人以上の従業員を抱えており、イギリス・ロンドンだけでなく、ニューヨーク、マイアミ、ドバイ、シンガポールなどのに支社を置いています。

RippleとVISA「提携」の可能性?

Doubt

VISAは「Earthport」を1億9800万ポンド(約277億円)で買収したと伝えられています。ロンドン証券取引所に上場している「Earthport」の株価は今年に入って28%以上下落しており、先月の時点でも同社の経営陣は『戦略上の"根本的な変更"が必要である』と語っていました。

複数の人々は今回の決定が「Ripple社とVISAのパートナーシップ」に繋がる可能性があると語っており、一部で話題となっています。

あるTwitterユーザーは、今回のニュースが重要な意味を含んでいると説明しており『EarthportはRippleのパートナーであり、VISAはEarthportのパートナーであるため、RippleとVISAは実質的にパートナーということになる』と述べています。

しかしその一方では「Earthport」よりも「VISA」の方が大きい企業であり、VISAはすでに決済や送金などに関する十分な機能を備えているため"Rippleのパートナー"にはならないと言った意見も出ています。

さらに別の意見では、『今回の買収は「Ripple」と「VASA」のパートナーにはならない』と断言した上で、これまでは「Ripple」と「Earthport」のパートナー関係が構築されていたものの、VISAが買収したことによって、今後VISAはあらゆるパートナー関係を終了させることができるという意見も出ています。

記事執筆時点では「Earthport」の公式サイトのパートナーには「Ripple社」のロゴが掲載されているため、現時点ではRippleとの提携関係を解消するといった動きは出ていないと考えられます。

Earthportのパートナー企業(画像:earthport.com)Earthportのパートナー企業(画像:earthport.com

このまま特に大きな変化は見られないまま現在の関係が続くことも考えられますが、今回の買収のニュースはRipple及びXRPのコミュニティーメンバーにとって注目のニュースの一つであると言えるでしょう。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年12月28日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、2018年12月24日に「1XRP=49円」近くまで上昇しましたが、その後は下落しており、2018年12月28日時点では「1XRP=38.51円」で取引されています。

2018年12月14日〜12月28日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月14日〜12月28日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Decentralandの仮想空間に「Atari Casino」構築へ:Decentral Games × Atari

Decentralandの仮想空間に「Atari Casino」構築へ:Decentral Games × Atari

Coinbaseがリップルやイオスを選ばなかった理由

Coinbaseがリップルやイオスを選ばなかった理由

RippleNetとは?|各ソリューションの特徴や違い

RippleNetとは?|各ソリューションの特徴や違い

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

暗号資産運用大手:大口ファンドの「BTC・ETH比重」増加|XRPはマイナス調整

暗号資産運用大手:大口ファンドの「BTC・ETH比重」増加|XRPはマイナス調整

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

注目度の高い仮想通貨ニュース

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

OMG・WAVES・WNXM・XEM価格急落|バイナンスが「上場廃止」を発表

OMG・WAVES・WNXM・XEM価格急落|バイナンスが「上場廃止」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す