VISA:リップル社と提携する金融サービス会社「Earthport」を買収

by BITTIMES

Ripple(リップル)社と提携を結んでいるイギリスの金融サービス会社「Earthport(アースポート)」を大手クレジットカード会社「VISA(ビザ)」が買収したことが明らかになりました。一部の人々の間では今回の決定が「RippleとVISA」のパートナーシップに繋がるのではないか?と注目が集まっています。

こちらから読む:人気の金融アプリで使用量No.1を獲得「Ripple/XRP」関連ニュース

VISAが買収した「Earthport」とは

Earthport

Earthport(アースポート)は、イギリスに本社を変える大手金融サービス会社です。1997年に設立された同社は、87カ国以上の銀行や金融機関とも提携を結んでおり、それらの銀行を通じて現地の通貨を使用した資金決済や国際送金などのサービスを提供しています。

2014年12月にRipple社と提携を結んだ「Earthport」は、リップル社が提供するクロスボーダー決済プロトコルを既存の決済ネットワークに統合し、顧客に低コストな送金サービスを提供しています。

同社が提携を結んでいる企業の中には「Ripple社」以外にも、
・ゆうちょ銀行
・Bank of America Merril Lynch
・Transferwise
・WorldRemit
などが含まれており、イギリスの金融行動監督機構(FCA)から認可されている正式な金融機関として知られています。2018年12月時点で「Earthport」は200人以上の従業員を抱えており、イギリス・ロンドンだけでなく、ニューヨーク、マイアミ、ドバイ、シンガポールなどのに支社を置いています。

RippleとVISA「提携」の可能性?

Doubt

VISAは「Earthport」を1億9800万ポンド(約277億円)で買収したと伝えられています。ロンドン証券取引所に上場している「Earthport」の株価は今年に入って28%以上下落しており、先月の時点でも同社の経営陣は『戦略上の"根本的な変更"が必要である』と語っていました。

複数の人々は今回の決定が「Ripple社とVISAのパートナーシップ」に繋がる可能性があると語っており、一部で話題となっています。

あるTwitterユーザーは、今回のニュースが重要な意味を含んでいると説明しており『EarthportはRippleのパートナーであり、VISAはEarthportのパートナーであるため、RippleとVISAは実質的にパートナーということになる』と述べています。

しかしその一方では「Earthport」よりも「VISA」の方が大きい企業であり、VISAはすでに決済や送金などに関する十分な機能を備えているため"Rippleのパートナー"にはならないと言った意見も出ています。

さらに別の意見では、『今回の買収は「Ripple」と「VASA」のパートナーにはならない』と断言した上で、これまでは「Ripple」と「Earthport」のパートナー関係が構築されていたものの、VISAが買収したことによって、今後VISAはあらゆるパートナー関係を終了させることができるという意見も出ています。

記事執筆時点では「Earthport」の公式サイトのパートナーには「Ripple社」のロゴが掲載されているため、現時点ではRippleとの提携関係を解消するといった動きは出ていないと考えられます。

Earthportのパートナー企業(画像:earthport.com)Earthportのパートナー企業(画像:earthport.com

このまま特に大きな変化は見られないまま現在の関係が続くことも考えられますが、今回の買収のニュースはRipple及びXRPのコミュニティーメンバーにとって注目のニュースの一つであると言えるでしょう。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年12月28日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、2018年12月24日に「1XRP=49円」近くまで上昇しましたが、その後は下落しており、2018年12月28日時点では「1XRP=38.51円」で取引されています。

2018年12月14日〜12月28日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月14日〜12月28日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

受付開始:SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設がスタート

受付開始:SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設がスタート

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

ブロックチェーンの学生向けオンラインコースを開始|インドとIBMが協力

ブロックチェーンの学生向けオンラインコースを開始|インドとIBMが協力

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本STO協会に「東海東京証券株式会社」が参加

日本STO協会に「東海東京証券株式会社」が参加

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ブロックチェーンドメイン」をサポート

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨テストに向けた「スケジュール」を公開

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨テストに向けた「スケジュール」を公開

ブロックチェーン基盤の「中古車個人間取引プラットフォーム」展開へ:オートバックス

ブロックチェーン基盤の「中古車個人間取引プラットフォーム」展開へ:オートバックス

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

【速報】ビットコイン価格「80万円台」に急落|仮想通貨市場は全面安の展開に

【速報】ビットコイン価格「80万円台」に急落|仮想通貨市場は全面安の展開に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す