CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

by BITTIMES   

シカゴボードオプション取引所(CBOE)が一時的に申請を取り下げていたVanEck(ヴァンエック)、SolidX(ソリッドX)のビットコインETHに関する提案書類が、2019年1月31日に再提出されたことが明らかになりました。

こちら読む:申請取り下げと政府機関の一時再開「ビットコインETF」関連ニュース

ビットコインETF:承認は早くても「10月初旬」か

CBOE(シカゴボードオプション取引所)によって昨年6月に提出されたVanEck(ヴァンエック)、SolidX(ソリッドX)のビットコインETFに関する提案書類は、2019年1月24日から一時的に申請が取り下げられていました。

申請取り下げの理由としては「米国政府機関の閉鎖」が挙げられており、規制当局との対話がしっかりと行えるようになったタイミングで再び申請すると説明されていました。Donald Trump(ドナルド・トランプ)大統領は申請の取り下げが発表された翌日の2019年1月25日に「3週間だけ政府機関を再開することで与野党と合意した」ことを発表しているため、今回の再提出は政府機関の一時再開が要因であると考えられます。

Van Eck社のデジタル資産戦略部門でディレクターを務めているGabor Gurbacs(ガボール・ガルバックス)氏は、ビットコインETFの申請が再び行われたことを2019年2月1日に報告しました。

VanEck、SolidXが提案したビットコインETFの申請がCBOEによって提出されました。これは関係するすべてのチームの努力の結果であると言えます。

今回の申請によって、今後は以前よりも本格的にビットコインETFの審査が行われると予想されますが、専門家は米国証券取引委員会(SEC)の最終判断へのカウントダウンはビットコインETFの申請が連邦官報に掲載されるまで始まらないため「早くても10月初旬までは審査の時間が必要となるだろう」と語っています。

SECはこれまで取引所に対して「仮想通貨関連の詐欺行為」や「価格操作に対する対策」が不十分であることなどをビットコインETFの拒否理由として挙げており、流動性が低いことなども指摘していました。一方でVan Eck社のCEOであるJan Van Eck(ジャン・ヴァン・エック)氏は、申請取り下げの際に「それらの問題に対する解決策は取られている」と説明しています。これから徐々に進められる規制当局との対談には注目が集まります。

2019年2月1日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日31日に38万円近くまで上昇しましたが、その後はやや下落しており、2019年2月1日時点では「1BTC=373,923円」で取引されています。

2018年12月3日〜2019年2月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月3日〜2019年2月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Visa×Circle「ステーブルコイン対応のクレジットカード」発行へ

Visa×Circle「ステーブルコイン対応のクレジットカード」発行へ

リップル(XRP)普及進む「タイで確実に合法化」Ripple CEO Brad Garlinghouse

リップル(XRP)普及進む「タイで確実に合法化」Ripple CEO Brad Garlinghouse

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月21日〜27日

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

OKExの元CEOがHuobi.pro(フォビ)に移籍していたことが発覚

アクション映画スター育成にブロックチェーン活用「Fight to Fame」設立:Mike Tyson

アクション映画スター育成にブロックチェーン活用「Fight to Fame」設立:Mike Tyson

SBI FXトレード「暗号資産CFD取引」提供開始|業界最良水準の注文数量・保有建玉上限

SBI FXトレード「暗号資産CFD取引」提供開始|業界最良水準の注文数量・保有建玉上限

注目度の高い仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

世界初「ボカロ楽曲の共創NFT」1枚限定オークション開始【Nor × double jump.tokyo】

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す