CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

by BITTIMES   

シカゴボードオプション取引所(CBOE)が一時的に申請を取り下げていたVanEck(ヴァンエック)、SolidX(ソリッドX)のビットコインETHに関する提案書類が、2019年1月31日に再提出されたことが明らかになりました。

こちら読む:申請取り下げと政府機関の一時再開「ビットコインETF」関連ニュース

ビットコインETF:承認は早くても「10月初旬」か

CBOE(シカゴボードオプション取引所)によって昨年6月に提出されたVanEck(ヴァンエック)、SolidX(ソリッドX)のビットコインETFに関する提案書類は、2019年1月24日から一時的に申請が取り下げられていました。

申請取り下げの理由としては「米国政府機関の閉鎖」が挙げられており、規制当局との対話がしっかりと行えるようになったタイミングで再び申請すると説明されていました。Donald Trump(ドナルド・トランプ)大統領は申請の取り下げが発表された翌日の2019年1月25日に「3週間だけ政府機関を再開することで与野党と合意した」ことを発表しているため、今回の再提出は政府機関の一時再開が要因であると考えられます。

Van Eck社のデジタル資産戦略部門でディレクターを務めているGabor Gurbacs(ガボール・ガルバックス)氏は、ビットコインETFの申請が再び行われたことを2019年2月1日に報告しました。

VanEck、SolidXが提案したビットコインETFの申請がCBOEによって提出されました。これは関係するすべてのチームの努力の結果であると言えます。

今回の申請によって、今後は以前よりも本格的にビットコインETFの審査が行われると予想されますが、専門家は米国証券取引委員会(SEC)の最終判断へのカウントダウンはビットコインETFの申請が連邦官報に掲載されるまで始まらないため「早くても10月初旬までは審査の時間が必要となるだろう」と語っています。

SECはこれまで取引所に対して「仮想通貨関連の詐欺行為」や「価格操作に対する対策」が不十分であることなどをビットコインETFの拒否理由として挙げており、流動性が低いことなども指摘していました。一方でVan Eck社のCEOであるJan Van Eck(ジャン・ヴァン・エック)氏は、申請取り下げの際に「それらの問題に対する解決策は取られている」と説明しています。これから徐々に進められる規制当局との対談には注目が集まります。

2019年2月1日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日31日に38万円近くまで上昇しましたが、その後はやや下落しており、2019年2月1日時点では「1BTC=373,923円」で取引されています。

2018年12月3日〜2019年2月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月3日〜2019年2月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

ビットコインボルト(BTCV)暗号資産取引所「Bitcoin.com Exchange」に上場

ビットコインボルト(BTCV)暗号資産取引所「Bitcoin.com Exchange」に上場

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

自動車大手Volvo(ボルボ)ブロックチェーン企業「サーキュラー」に出資

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月7日〜13日

ビットポイント「チェーンリンク(Chainlink/LNK)の現物取引サービス」提供へ

ビットポイント「チェーンリンク(Chainlink/LNK)の現物取引サービス」提供へ

米Krakenにシバイヌ上場か|BINANCEは「SHIB/DOGE」取引ペアを本日追加

米Krakenにシバイヌ上場か|BINANCEは「SHIB/DOGE」取引ペアを本日追加

Burger King×Robinhood「仮想通貨が当たるキャンペーン」開始|BTC・ETH・DOGEの3銘柄

Burger King×Robinhood「仮想通貨が当たるキャンペーン」開始|BTC・ETH・DOGEの3銘柄

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

GMOコイン:楽天銀行口座への振込入金が「24時間365日リアルタイム」で反映可能に

GMOコイン:楽天銀行口座への振込入金が「24時間365日リアルタイム」で反映可能に

LINE BITMAX:指定価格で売買注文を自動執行できる「予約注文機能」提供開始

LINE BITMAX:指定価格で売買注文を自動執行できる「予約注文機能」提供開始

NFTクリエイターとファンを繋ぐメタバースコミュニティ「ReCone」β版提供へ

NFTクリエイターとファンを繋ぐメタバースコミュニティ「ReCone」β版提供へ

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す