CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

by BITTIMES

シカゴボードオプション取引所(CBOE)が一時的に申請を取り下げていたVanEck(ヴァンエック)、SolidX(ソリッドX)のビットコインETHに関する提案書類が、2019年1月31日に再提出されたことが明らかになりました。

こちら読む:申請取り下げと政府機関の一時再開「ビットコインETF」関連ニュース

ビットコインETF:承認は早くても「10月初旬」か

CBOE(シカゴボードオプション取引所)によって昨年6月に提出されたVanEck(ヴァンエック)、SolidX(ソリッドX)のビットコインETFに関する提案書類は、2019年1月24日から一時的に申請が取り下げられていました。

申請取り下げの理由としては「米国政府機関の閉鎖」が挙げられており、規制当局との対話がしっかりと行えるようになったタイミングで再び申請すると説明されていました。Donald Trump(ドナルド・トランプ)大統領は申請の取り下げが発表された翌日の2019年1月25日に「3週間だけ政府機関を再開することで与野党と合意した」ことを発表しているため、今回の再提出は政府機関の一時再開が要因であると考えられます。

Van Eck社のデジタル資産戦略部門でディレクターを務めているGabor Gurbacs(ガボール・ガルバックス)氏は、ビットコインETFの申請が再び行われたことを2019年2月1日に報告しました。

VanEck、SolidXが提案したビットコインETFの申請がCBOEによって提出されました。これは関係するすべてのチームの努力の結果であると言えます。

今回の申請によって、今後は以前よりも本格的にビットコインETFの審査が行われると予想されますが、専門家は米国証券取引委員会(SEC)の最終判断へのカウントダウンはビットコインETFの申請が連邦官報に掲載されるまで始まらないため「早くても10月初旬までは審査の時間が必要となるだろう」と語っています。

SECはこれまで取引所に対して「仮想通貨関連の詐欺行為」や「価格操作に対する対策」が不十分であることなどをビットコインETFの拒否理由として挙げており、流動性が低いことなども指摘していました。一方でVan Eck社のCEOであるJan Van Eck(ジャン・ヴァン・エック)氏は、申請取り下げの際に「それらの問題に対する解決策は取られている」と説明しています。これから徐々に進められる規制当局との対談には注目が集まります。

2019年2月1日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日31日に38万円近くまで上昇しましたが、その後はやや下落しており、2019年2月1日時点では「1BTC=373,923円」で取引されています。

2018年12月3日〜2019年2月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月3日〜2019年2月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IBMのブロックチェーン技術で「鶏肉ブランド」の安全保証|フランス小売大手カルフール

IBMのブロックチェーン技術で「鶏肉ブランド」の安全保証|フランス小売大手カルフール

レアルマドリード:ブロックチェーン基盤のグッズ交換アプリ「Fantastec SWAP」に参加

レアルマドリード:ブロックチェーン基盤のグッズ交換アプリ「Fantastec SWAP」に参加

ビットコイン(BTC)でカリブ海諸国の市民権が購入できる|仮想通貨決済の重要性

ビットコイン(BTC)でカリブ海諸国の市民権が購入できる|仮想通貨決済の重要性

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

ノルウェー独自の仮想通貨CBDCとは?|北欧で進むキャッシュレス化

ノルウェー独自の仮想通貨CBDCとは?|北欧で進むキャッシュレス化

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase:仮想通貨による「国際決済サービス」を開始|Ripple(XRP)なら手数料無料に

Coinbase:仮想通貨による「国際決済サービス」を開始|Ripple(XRP)なら手数料無料に

ビットコイン価格急騰!一時「55万円」突破|高騰理由と今後の重要ポイント

ビットコイン価格急騰!一時「55万円」突破|高騰理由と今後の重要ポイント

分散型ゲームプラットフォーム「TRON Ace」トロン公式ウォレットと提携|全面サポートを獲得

分散型ゲームプラットフォーム「TRON Ace」トロン公式ウォレットと提携|全面サポートを獲得

日本で初めての「ブロックチェーン不動産取引」を完了|安全・確実な契約を実現:Propy

日本で初めての「ブロックチェーン不動産取引」を完了|安全・確実な契約を実現:Propy

ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

ブロックチェーン育成ゲーム「Bitpet(ビットペット)」レースに勝てば賞金もらえる!

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

エストニアの仮想通貨取引所「OMGFIN」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

エストニアの仮想通貨取引所「OMGFIN」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

【ビットコインorアルトコイン】投資するならどっち?アンケート結果にアナリストが警告

【ビットコインorアルトコイン】投資するならどっち?アンケート結果にアナリストが警告

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

ビットコイン(BTC)の「大口顧客向けOTC取引サービス」を開始|コインチェック

ビットコイン(BTC)の「大口顧客向けOTC取引サービス」を開始|コインチェック

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す