リップル(XRP)ドバイ最大手仮想通貨取引所「BitOasis」で取り扱い開始

by BITTIMES

リップル(XRP)がドバイの最大手取引所『BitOasis』で取り扱いを開始した。

世界各国の金融機関が、国際送金のベース技術として期待され、Googleも出資を行うなどで注目を浴びるリップル(XRP)が1月30日からドバイの最大手取引所『BitOasis』で導入されました。また導入期間中は手数料無料でリップルの取引を行うことができます。

BitOasisチームは次のようにコメントしています。

「われわれは、顧客からの要求の増加に対応して、当社のプラットフォーム上で提供される主要な仮想通貨およびデジタル資産のリストに追加するために、リップル取引を導入することに決めました。この地域のブロックチェーン分野で最大かつ急成長を遂げている企業の1つとして、ビットコイン、イーサリアム、そして今、リップルを売買する安全な方法を顧客に提供することを約束します。」

BitOasisは、MENA地域で初めてのビットコインの取引所として2014年に設立されました。また、同社は2017年2月に中東でイーサリアムの取引を初めて導入しました。三番目の通貨としてリップルが導入されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EVEN – ついにくるか?!安全で早い、全く新しい分散型仮想通貨取引所

EVEN – ついにくるか?!安全で早い、全く新しい分散型仮想通貨取引所

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

仮想通貨取引所の「顧客資産保護体制」まとめ

仮想通貨取引所の「顧客資産保護体制」まとめ

新仮想通貨取引所の誕生か?「アメブロ運営会社サイバーエージェントが業界へ参入」

新仮想通貨取引所の誕生か?「アメブロ運営会社サイバーエージェントが業界へ参入」

Huobi.pro(フオビ)の登録方法を画像付きで解説

Huobi.pro(フオビ)の登録方法を画像付きで解説

米国家安全保障局がビットコインのブロックチェーンを監視?

米国家安全保障局がビットコインのブロックチェーンを監視?

注目度の高い仮想通貨ニュース

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

Wi-Fiルーターで仮想通貨マイニングができる!ビットメインが新商品を発表

Wi-Fiルーターで仮想通貨マイニングができる!ビットメインが新商品を発表

注意:Coincheckを装った不審な電話が相次ぐ|報告された事例と注意点

注意:Coincheckを装った不審な電話が相次ぐ|報告された事例と注意点

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

カルダノ(CARDANO/ADA)は最も魅力的な仮想通貨プロジェクト|eToro

カルダノ(CARDANO/ADA)は最も魅力的な仮想通貨プロジェクト|eToro

Zaif:スマホ向けアプリの配信終了を発表|ウォレット引継ぎの対応を

Zaif:スマホ向けアプリの配信終了を発表|ウォレット引継ぎの対応を

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

CARDANO SL 1.3リリース|Daedalus Walletもさらに高速化

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

BitMEXのCEO:ビットコイン価格上昇は一時的「また底値を更新する」

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

Facebook:ステラ(Stellar)ブロックチェーンを利用した決済ネットワーク構築か?

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

イタリア:ブロックチェーン技術で「デジタル学位証明書」を発行

イタリア:ブロックチェーン技術で「デジタル学位証明書」を発行

仮想通貨マイニングを行うNBAバスケットチーム|Sacramento Kings

仮想通貨マイニングを行うNBAバスケットチーム|Sacramento Kings

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す