英国最大の旅行管理会社が「ビットコイン決済」を導入:Corporate Traveller

by BITTIMES   

英国最大の旅行管理会社である「Corporate Traveller(コーポレート・トラベラー)」は、仮想通貨決済サービスを提供しているBitPay(ビットペイ)と提携し、ビットコイン(Bitcoin/BTC)とビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)での支払いを受け入れることを発表しました。

こちらから読む:あの人気焼肉店が"ADAPay"導入を発表「仮想通貨決済」関連ニュース

Corporate Traveller(コーポレート・トラベラー)とは

Corporate-Traveler

Corporate Traveller(コーポレート・トラベラー)は、英国で中小企業向けに出張旅行管理サービスを提供している旅行会社です。

世界最大の旅行会社の1つとして知られる「Flight Center Travel Group」の一部門であるCorporate Travellerは、全国20か所にオフィスを構えており、中小企業の出張で通常は利用できない航空運賃、ホテル料金、および商品オプションを提供しています。

同社は、2019年4月15日のプレスリリースで「世界最大のブロックチェーン決済プロバイダーであるBitPayと提携した」と発表しました。

BTC・BCH決済で支払いプロセスを簡素化

BitPay(ビットペイ)の仮想通貨決済サービスは世界中の様々な企業で採用されており、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の2通貨に対応しています。

Corporate TravellerのゼネラルマネージャーであるAndy Hegley(アンディー・ヘグレー)氏は、BitPayとの提携について次のように述べています。

私たちは、当社の旅行コンサルタントによって行われた出張旅行予約で「ビットコイン決済を選択したい」というお客様からの需要が増加していることを確認しました。

BitPayを選んだのは、顧客からビットコインやビットコインキャッシュを受け取り、当社のアカウントに現金を入金するプロセス全体を簡素化することができるからです。

プレスリリースによると、顧客から受け取ったビットコインは英ポンド(GBP)に直接変換されるため「Corporate Traveller」は仮想通貨市場で問題視される価格変動を懸念していないとされています。またBitPayは1%の手数料で資金を変換するため、クレジットカードを用いた場合よりも安く支払いを処理することができるとも説明されています。

旅行観光業界では、ビットコインなどの仮想通貨決済を積極的に導入し始めています。仮想通貨は今や世界中で使用することができる「世界共通のお金」になりつつあり、送金手数料を安く抑えることができることなどから多くの企業などで採用されています。旅行業界は特にこの恩恵を受けることができる業界の一つでもあるため、今後もより多くの企業で採用されていくことになると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

岡三証券「暗号資産CFD」取扱い開始|BTC・ETH・XRPなど5銘柄をサポート

岡三証券「暗号資産CFD」取扱い開始|BTC・ETH・XRPなど5銘柄をサポート

ウクライナ「仮想通貨寄付用のウォレットアドレス」を公開|BTC・ETH・USDTを受け入れ

ウクライナ「仮想通貨寄付用のウォレットアドレス」を公開|BTC・ETH・USDTを受け入れ

SBI FXトレード「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|新規口座開設受付も開始

SBI FXトレード「暗号資産CFD取引サービス」提供へ|新規口座開設受付も開始

暗号資産6銘柄で「10〜100倍の価格上昇」を予想:分析企業Blockfyre共同創設者

暗号資産6銘柄で「10〜100倍の価格上昇」を予想:分析企業Blockfyre共同創設者

Apple社:分散型SNSの「BTC投げ銭機能」認めず|Damusにアプリ削除の警告

Apple社:分散型SNSの「BTC投げ銭機能」認めず|Damusにアプリ削除の警告

米CME:LINK・DOT・ADA・SOLなど「11銘柄の暗号資産インデックス」提供へ

米CME:LINK・DOT・ADA・SOLなど「11銘柄の暗号資産インデックス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

Space and Time:1秒未満のZK証明システムをオープンライセンスでリリース

Space and Time:1秒未満のZK証明システムをオープンライセンスでリリース

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施【続報あり】

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施【続報あり】

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す