オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

by BITTIMES   

仮想通貨決済で世界210カ国に点在する55万以上の宿泊施設を予約することができるオンライン旅行代理店「Travala.com」は、リップル(Ripple/XRP)による支払いを受け入れることを2018年12月14日に発表しました。同社は合計10種類の暗号通貨に対応しています。

こちらから読む:世界各国の仮想通貨が使えるお店「ビットコイン決済」関連ニュース

予約可能な宿泊施設は「55万」以上|Travala.com

Travala-logo

「Travala.com」は、世界210カ国に点在する55万以上の宿泊施設を紹介している旅行代理店です。このウェブサイトは、掲載されているホテルの数が非常に多いだけでなく、多くの仮想通貨にも対応している他、ブロックチェーン技術を活用したサービスなども提供しているため、一部で注目を集めています。

以前は「Concierge.io」という宿泊施設の予約を行うことができるウェブサイトとして知られていましたが、今年の初めには現在のプロジェクト名に名前を変更し、ネオ(NEO)のブロックチェーン技術を活用してICOを行なっています。

独自の仮想通貨である「Travala.com(AVA)」を発行している「Travala.com」は、ブロックチェーン技術を用いた「次世代型オンライン旅行代理店」として知られています。

仮想通貨「合計10種類」が利用可能に

Travala

XRP決済に対応することが発表された数時間後にはダッシュ(DASH)の受け入れも発表されており、2018年12月16日時点では、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ダッシュ(Dash/DASH)
イオス(Eos/EOS)
ステラ(Stellar/XLM)
・バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・トゥルーユーエスディー(TrueUSD/TUSD)
・Travala.com(AVA)
など、合計10種類の仮想通貨が受け入れ通貨として記載されています。

「Travala.com」の詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>Travala.comの公式サイトはこちら

レンタカーが予約可能な代理店も

More-Stamps-Global

仮想通貨が利用できる旅行代理店は「Travala.com」だけではありません。ハンガリーの旅行代理店である「More Stamps Global(MSG)」は、40種類以上の仮想通貨を受け入れており、飛行機やホテル、レンタカー、クルーズ船などといった様々な分野の予約を行うことができるサービスを提供しています。

オンライン旅行代理店のサービスに仮想通貨決済を採用すれば、仲介手数料などを削減することができるため、世界各国でこのような動きが徐々に進み始めています。世界中で利用することができる仮想通貨は、今後も旅行業界で幅広く利用されていくことになると予想されます。

リップル(XRP)などの購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】Tron詐欺の「フェイクニュース」に要注意|TRX持ち逃げ事件の真相は?

【重要】Tron詐欺の「フェイクニュース」に要注意|TRX持ち逃げ事件の真相は?

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

インフレ局面で投資するなら「債券よりもビットコイン」資産家レイ・ダリオ氏

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

サービス・商品購入でビットコインがもらえる「BTC還元プログラム」提供へ:Bitrefill

注目度の高い仮想通貨ニュース

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す