オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

by BITTIMES   

仮想通貨決済で世界210カ国に点在する55万以上の宿泊施設を予約することができるオンライン旅行代理店「Travala.com」は、リップル(Ripple/XRP)による支払いを受け入れることを2018年12月14日に発表しました。同社は合計10種類の暗号通貨に対応しています。

こちらから読む:世界各国の仮想通貨が使えるお店「ビットコイン決済」関連ニュース

予約可能な宿泊施設は「55万」以上|Travala.com

Travala-logo

「Travala.com」は、世界210カ国に点在する55万以上の宿泊施設を紹介している旅行代理店です。このウェブサイトは、掲載されているホテルの数が非常に多いだけでなく、多くの仮想通貨にも対応している他、ブロックチェーン技術を活用したサービスなども提供しているため、一部で注目を集めています。

以前は「Concierge.io」という宿泊施設の予約を行うことができるウェブサイトとして知られていましたが、今年の初めには現在のプロジェクト名に名前を変更し、ネオ(NEO)のブロックチェーン技術を活用してICOを行なっています。

独自の仮想通貨である「Travala.com(AVA)」を発行している「Travala.com」は、ブロックチェーン技術を用いた「次世代型オンライン旅行代理店」として知られています。

仮想通貨「合計10種類」が利用可能に

Travala

XRP決済に対応することが発表された数時間後にはダッシュ(DASH)の受け入れも発表されており、2018年12月16日時点では、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ダッシュ(Dash/DASH)
イオス(Eos/EOS)
ステラ(Stellar/XLM)
・バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
・トゥルーユーエスディー(TrueUSD/TUSD)
・Travala.com(AVA)
など、合計10種類の仮想通貨が受け入れ通貨として記載されています。

「Travala.com」の詳しい情報は以下の公式サイトからどうぞ
>Travala.comの公式サイトはこちら

レンタカーが予約可能な代理店も

More-Stamps-Global

仮想通貨が利用できる旅行代理店は「Travala.com」だけではありません。ハンガリーの旅行代理店である「More Stamps Global(MSG)」は、40種類以上の仮想通貨を受け入れており、飛行機やホテル、レンタカー、クルーズ船などといった様々な分野の予約を行うことができるサービスを提供しています。

オンライン旅行代理店のサービスに仮想通貨決済を採用すれば、仲介手数料などを削減することができるため、世界各国でこのような動きが徐々に進み始めています。世界中で利用することができる仮想通貨は、今後も旅行業界で幅広く利用されていくことになると予想されます。

リップル(XRP)などの購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

韓国軍事機関「ブロックチェーンプラットフォーム」構築計画を発表|防衛事業の信頼性向上へ

韓国軍事機関「ブロックチェーンプラットフォーム」構築計画を発表|防衛事業の信頼性向上へ

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

BTCのエネルギー消費量に透明性を「ビットコインマイニング協議会」設立へ

BTCのエネルギー消費量に透明性を「ビットコインマイニング協議会」設立へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange「Universidad de Chile」の$UCHファントークン本日取引開始

過去最大級のカルダノ関連サミット「Cardano Summit 2021」9月開催へ

過去最大級のカルダノ関連サミット「Cardano Summit 2021」9月開催へ

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

スマート家電販売の米オンライン小売業者「仮想通貨決済」に対応|BTCなど6銘柄

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す