ビットコイン、今が買いのチャンス?価格急落にもトレーダーは歓迎ムード

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、本日4日の午前8時頃から大幅に下落しており、1時間で「8%」のマイナスを記録しています。今回の下落に伴い、一部では「ビットコインは0円になる」との意見も再び注目を集めていますが、人気のトレーダーや専門家の人々は依然として強気な姿勢を維持しています。

こちらから読む:Netflix番組内にBTCなど4銘柄登場「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン価格、1時間で「8%」下落

ビットコイン価格は本日4日の午前8時頃にわずか1時間で「8%」急落し、記事執筆時点で過去7日間の下落率は「9.40%」となっています。92万円〜85万円近くまで下落した後はやや回復したものの、その後は再び下落し始めており、記事執筆時点では「1BTC=85万円」前後で取引されています。

2019年5月8日〜2019年6月4日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2019年5月8日〜2019年6月4日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

今回の価格下落によって、仮想通貨業界では自動車シェアサービス「Uber(ウーバー)」の初期投資家として知られるJason Calacanis(ジェイソン・カラカニス)氏が語った『ビットコイン価格は0〜500ドル(約0〜54,000円)になる』との予想などが再び注目を集めていますが、Twitterで人気のトレーダーやアナリスト達は依然として強気な姿勢を維持しています。

トレーダー・アナリストは「強気姿勢」を維持

Twitter(ツイッター)で人気の仮想通貨トレーダー兼アナリストである「fil₿fil₿(@filbfilb)」氏は、2019年6月2日のツイートでビットコインが先週の最高値である「8,800ドル(約95万円)」超えて終えようとしていたことをあげ「非常に良い兆候だ」と語っていました。

先週のBTC最高値「8,800ドル」を超えて終えようするブルズ...非常に良い兆候と言えるでしょう。

またTwitterで4万人近くのフォロワーを持つ仮想通貨トレーダーの「Josh Rager(@Josh_Rager)」氏は、「Super Guppy(*1)」とよばれる指標を用いた2012年から今までの期間にかけての週足チャートを引用し、弱気市場の終了を知らせています。
(*1)Super Guppy(スーパーグッピー):グッピー多重移動平均(GMMA)と呼ばれる「異なる期間の移動平均線(MA)の2つのグループ(短期・長期をそれぞれ6本づつ)を組み合わせることによって、トレンドの変化、ブレイクアウト、取引機会を識別する指標」を改良したもの。

Super-Guppy-Josh_Rager

ビットコイン価格はその後下落しているものの、人気のトレーダーたちは「このような下落は価格修正後の大幅な上昇のための燃料補給に役立つ」との考えを語っており、依然として強気な姿勢を維持しています。同氏は「仮想通貨市場は簡単に操作されるため、何かが起こる可能性はあるものの、1週間の動きで5,500ドル(約59万円)を下回らない限り、私は強気のままでいる」と語っています。

価格下落は「買い」のチャンス?

現在のビットコインを「依然として強気な、非常に良い状態」だと語る専門家は多く、BTC価格が2019年に1,000万円に達するとの意見も増加してきています。

世界的にも有名な金融・経済ジャーナリストであるMax Keiser(マックス・カイザー)氏もその中の一人であり、先月半ばに海外のニュースメディア「KITCO NEWS」に出演して際には、ビットコイン価格が2019年内に10万ドル(約1,080万円)に達するという以前の予想を再び語っています。

また「語られていた過去のビットコイン価格が的中している」として最近再び話題となったタイムトラベラーも「2019年のビットコイン価格は1,000万円ほどだった」ことを語っているため、この予言に期待している投資家もいるようです。

本日の価格下落は長期間に渡って続いていた価格上昇が終わりを迎えたタイミングでもあるため、しばらくは下落傾向が続く可能性があると予想されますが、多くの仮想通貨投資家はこれらの下落を「買いのチャンス」として捉えているようです。

なお、ここ数週間で語られていたBTC価格が下落した際に注意すべき価格帯は「60万円前後」となっています。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格急騰!主要通貨も上昇傾向 ー ショートポジションでロスカット報告も

ビットコイン価格急騰!主要通貨も上昇傾向 ー ショートポジションでロスカット報告も

【無料プレイ可能】TRON(TRX)ブロックチェーンゲーム「HyperSnakes」ベータ版公開

【無料プレイ可能】TRON(TRX)ブロックチェーンゲーム「HyperSnakes」ベータ版公開

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

中国の政府機関がブロックチェーンプロジェクトを格付け

Binance US:新規口座登録と仮想通貨入金「来週から」受付開始|最初は6銘柄に対応

Binance US:新規口座登録と仮想通貨入金「来週から」受付開始|最初は6銘柄に対応

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

注目度の高い仮想通貨ニュース

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

新トークン「ARCS」誕生。個人の価値、アイデアがトークン化できる社会へ

新トークン「ARCS」誕生。個人の価値、アイデアがトークン化できる社会へ

ハッキングでイーサリアム「55億円相当」流出|韓国大手取引所「Upbit」が正式発表

ハッキングでイーサリアム「55億円相当」流出|韓国大手取引所「Upbit」が正式発表

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

日本政府、仮想通貨による「国税納付」について閣議決定

日本政府、仮想通貨による「国税納付」について閣議決定

ブロックチェーンゲームの資産価値が確認できる「アセットアナライザーβ版」公開

ブロックチェーンゲームの資産価値が確認できる「アセットアナライザーβ版」公開

沖縄県首里城の復旧支援「イーサリアムの寄付」にも対応:Huobi Japan

沖縄県首里城の復旧支援「イーサリアムの寄付」にも対応:Huobi Japan

SBI北尾社長:XRPの需要拡大に向けた「今後の計画」などについて説明

SBI北尾社長:XRPの需要拡大に向けた「今後の計画」などについて説明

Huobi Japan「ビットコインがもらえるキャンペーン」延長決定|2019年末まで開催中

Huobi Japan「ビットコインがもらえるキャンペーン」延長決定|2019年末まで開催中

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

コインチェック:ブロックチェーンゲーム「Crypto Spells」とコラボ企画を開催

Bybit Games:世界最大級のトレードバトル「BTC Brawl」開催へ【最大賞金1億円】

Bybit Games:世界最大級のトレードバトル「BTC Brawl」開催へ【最大賞金1億円】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す