スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

by BITTIMES

スポーツファンとクラブチームを結ぶ仮想通貨投票プラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」を支えている「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」は、2019年5月17日に仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が新しく立ち上げたブロックチェーン「BinanceChain(バイナンスチェーン)」との戦略的パートナーシップを発表しました。

こちらから読む:大型アップデート無事完了「BINANCE」関連ニュース

BinanceChainと提携した「ChiliZ/CHZ」とは?

ChiliZ

スポーツとエンターテイメントに焦点を当てたサービスを展開している「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」は、スポーツクラブの"独自トークン発行"を支援し、そのトークンを用いてクラブチームとファンが直接的な関わりを持つことができるブロックチェーンプラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」を支えている仮想通貨プロジェクトとして知られています。

「Socios.com」は昨年頃から徐々に提携するサッカークラブを増やしてきており、現在は、
・Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)
・Juventus FC(ユヴェントスFC)
・West Ham United FC(ウェストハム・ユナイテッドFC)
といった有名なサッカークラブと提携を結んでいるため、今後もさらに多くのクラブチームとの提携が続くのではないかと期待が高まっています。

このプラットフォームでは、それぞれのチームが独自の仮想通貨を発行できるようになっており、チームのファンの人々はそのトークンを購入することによって、クラブチームに関連する普通では関わることのできない今後の決定などに参加し、トークンでチームの決定に投票することができるようになっています。

ファントークン「BinanceChain」で発行の可能性も

ChiliZが公開したプレスリリースによると、Binance Chainと統合されることによって「Chiliz」は消費者向け製品でのブロックチェーン実装を促進し、
手軽な決済
プリペイドギフトカード
デジタルサービスにおける少額取引
などのサービスを提供できるようになるとされています。

また、実際に統合された場合には「Socios.com」と提携を結んでいる複数のサッカークラブのファントークンも「BinanceChain」で発行される可能性があるとも伝えられています。

(画像:chiliz.com)(画像:chiliz.com)

仮想通貨・ブロックチェーン業界の発展のためには、一般の人々にこれらの技術についてもっと深く理解してもらう必要があると考えているBINANCEのジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao/CZ)氏は、プレスリリースの中で次のように述べています。

スポーツは、ブロックチェーン技術の可能性と有用性について一般消費者を教育するのに最適な手段です。BinanceとChilizがその責任を世界的にリードしていることを誇りに思います。

仮想通貨業界を代表する仮想通貨取引所である「BINANCE」と、スポーツ業界の代表的な仮想通貨の一つである「ChiliZ/CHZ」の協力は、すでに仮想通貨・ブロックチェーンの活用が進んでいるスポーツ業界の取り組みをさらに活気付けるきっかけにもなると考えられます。

「Socios.com」は昨年から定期的に提携するクラブチームを発表しているため、今後新たに提携を結ぶクラブチームにも注目です。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月28日〜7月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月28日〜7月4日

ベネズエラ最大の百貨店が「ビットコイン決済」導入|BCH・ETHなどにも対応

ベネズエラ最大の百貨店が「ビットコイン決済」導入|BCH・ETHなどにも対応

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

BINANCE:カザフスタン・ペルー・ケニアなど「5カ国の法定通貨」をサポート

BINANCE:カザフスタン・ペルー・ケニアなど「5カ国の法定通貨」をサポート

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

注目度の高い仮想通貨ニュース

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

世界最大級のeスポーツ団体ESL:暗号資産取引所「Coinbase」とパートナーシップ契約

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

オーストラリア最大級の証券会社「暗号資産取引サービス」提供へ|最大10銘柄を取扱い

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

モッピー×コイントレード「暗号資産とポイントの交換サービス」提供開始

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説NEW

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す