XRP「10億円相当」が流出|仮想通貨ウォレット「GateHub」がハッキング被害に

by BITTIMES

仮想通貨取引所・ウォレットである「GateHub(ゲートハブ)」がセキュリティ侵害を受けたことによって、日本円で約10億円に相当する「2,320万XRP」が盗まれたことが同社の公式発表によって明らかになりました。

こちらから読む:Netflix番組内XRPが登場「Ripple/XRP」関連ニュース

仮想通貨XRP「約10億円相当」が流出|GateHub

仮想通貨取引所・ウォレットである「GateHub(ゲートハブ)」にて、日本円で約10億円に相当する「2,320万XRP」が盗まれたことが明らかになりました。このことを最初に報告したデンマークのデザイン企業「2K/DENMARK社」のクリエイティブ・ディレクターであるThomas Silkjær氏は、2019年6月6日時点で80人以上のユーザーが被害者になっていることを報告しています。

同氏が最初にこのことに気づいたのは2019年5月30日のことだとされており、その時は201,000XRP(約900万円)が「GateHub」のXRPアカウントから移動されていたと報告されています。

現時点では、盗まれたXRPの半数以上にあたる1,300万XRP(約6億円)がその他の取引所やミキシングサービス(*1)などを利用して資金洗浄されているということも明らかになっており、現在は犯人特定のための捜査が行われています。
(*1)ミキシングサービス:複数の送金データを混ぜ合わせることによって、利用者のプライバシーや匿名性を守る手法やサービスのこと

GateHubからの公式発表

GateHubが2019年6月4日に「XRP Chatフォーラム」に投稿した内容では、約58個のXRPレジャーウォレットでセキュリティ違反があったことが認められており、その他のウォレットや同社のコールドウォレットは無事だと報告されています。

被害を受けたユーザーにはメールで報告が行われていますが、加害者がどのような方法で仮想通貨を盗み出すための情報を入手したのかは不明だとされています。一部では、「GateHub」の元スタッフが事件に関与しているのではないか?との意見も出ていますが、これに関しても今のところは不明とされており、現在も調査が進められています。

Silkjær氏によると、今回の攻撃の手口を断定する決定的な証拠はなく、
・フィッシング
・GateHubのアカウントハック
・ノンス(*2)の再利用
といった複数の方法が原因になっている可能性があるとのことです。
(*2)ノンス:暗号通信で用いられる「使い捨てのランダムな値」のこと。ノンスはたいてい認証の過程で使用され、リプレイ攻撃を行えないようにする働きを担っている。

盗難されたXRPに関わりのあるウォレット情報

キャッシュアウトに使用された送金先としては、以下のような取引所が挙げられています。
changelly.com: 6,000,000 XRP
changenow.io: 3,250,000 XRP
kucoin.com: 1,500,000 XRP
huobi.com: 930,000 XRP
exmo.me: 135,000 XRP
hitbtc.com: 115,000 XRP
binance.com: 110,000 XRP
alfacashier.com: 50,000 XRP

また、盗まれたXRPの一部を保有している問題のアカウントは「r9do2Ar8k64NxgLD6oJoywaxQhUS57Ck8k」とされており、資金洗浄に関わったと見られるアカウントとしては、以下の12のアドレスが挙げられています。
・rU6EsDCiHHYbTtA4uGGo8zaaiRz2sbDBST
・rN5Gm1FijbTVeYFfpTRfGKfNZQY7hc9TbN
・rprMix9uYyQng5vgga1Vg8HTeBMCzaeM2i
・rUvPCdYJMzzGu9AFKrNeKgCTpxrpFc3RHt
・rJpKe5rbjgzzGJc1wm1xqKj6j4UjBQ6s48
・rGSWKo2oiJnJiPEoHvDZTK2XG7RtE62Cbh
・rpBDxqWArAQTEfPeWwkUvBh1cbc885nirX
・r9do2Ar8k64NxgLD6oJoywaxQhUS57Ck8k
・rKZ14F9KT65chQ382M33U41a4eniGMAyfG
・rpfcbzdZZSWdB5EWDGcQvD5ycFhM6jdhpZ
・rHvWywQiexNeCLWTa9dBjHTMAtt6tPN7Z1
・rMcqiWXMJEAEMXaFFgnjeuASwAMmef8B8c

黄:XRPが現金化された取引所および口座 青:被害者 赤:9名の疑いのあるアカウント 注:数名の被害者はチャネリングされておらず、資金が直接取引所に送られたケースもある(画像:ThomasSilkjær)黄:XRPが現金化された取引所および口座 青:被害者 赤:9名の疑いのあるアカウント
注:数名の被害者はチャネリングされておらず、資金が直接取引所に送られたケースもある(画像:ThomasSilkjær

今回攻撃の対象となった「GateHub」は、リップルの公式ウォレットサービスが終了した際に移行することが推奨されていたウォレットでもあるため、ユーザーからは不安の声が上がっています。現在も事件の原因が不明となっているため、重要な資産はより安全に管理することができるハードウェアウォレットなどに移動しておいた方が良いと言えるでしょう。

>>「GateHub」の公式発表はこちら
>>「Thomas Silkjær氏」の報告はこちら

2019年6月7日|エックスアールピー(XRP)の価格

今回の事件による価格への影響はそれほど見られておらず、記事執筆時点でのXRP価格は「1XRP=45.21円」となっています。過去24時間でみると価格は「3.6%」上昇しています。

2019年5月8日〜2019年6月7日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月8日〜2019年6月7日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

Huobi Japan:最大500円相当のHTがもらえる「サインアップキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大500円相当のHTがもらえる「サインアップキャンペーン」開始

XRPが使える音楽コンテンツ配信サービス「Xsong」ベータ版公開へ

XRPが使える音楽コンテンツ配信サービス「Xsong」ベータ版公開へ

Zaifを運営する「テックビューロ」解散を発表 ー モナコイン取引の急遽停止の詳細も

Zaifを運営する「テックビューロ」解散を発表 ー モナコイン取引の急遽停止の詳細も

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

注目度の高い仮想通貨ニュース

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

カルダノ(ADA)価格停滞は「クジラの売却」が原因?大量保有アドレス数に減少傾向

カルダノ(ADA)価格停滞は「クジラの売却」が原因?大量保有アドレス数に減少傾向

PlayMining NFT「法定通貨決済」に対応|DEP感謝祭も開始

PlayMining NFT「法定通貨決済」に対応|DEP感謝祭も開始

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

The Sandbox:ゲーム制作ツールの最新版「Game Maker 0.8」リリース

The Sandbox:ゲーム制作ツールの最新版「Game Maker 0.8」リリース

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す