イーロンマスク氏が仮想通貨との関与を否定

by BITTIMES   

Tesla(テスラ)やSpaceX(スペースX)の創業者であるイーロン・マスク(Elon Musk)氏は 22日、自身の Twitter(ツイッター)上で「実際に仮想通貨を購入したことはなく、友人から贈られた少量のビットコイン(Bitcoin/BTC)しか持っていない」ことを語りました。

マスク氏は、彼自身やヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏のような有名人に成りすました詐欺師がツイッター上に出現し、「自分たちに仮想通貨を送った者に仮想通貨を寄付する」という偽りの投稿を行って仮想通貨を不正に集めていたことを受けてこのことを明かしています。

彼の他にも数多くの有名人たちが、ツイッターユーザーに対してこのようなプレゼントやイベントを主張する人には、仮想通貨を送信しないように警告しており、以前から問題としてあげられていました。

マスク氏はこの事について「既にこの問題をツイッター社のジャック・ドーシー CEO に通報したが何の役にも立たなかった」とも伝えており、このようなことから自分自身で友人から何年前にもらった 0.25BTC(約26万円)以外に保有している仮想通貨の量は実質的にゼロだと明かしています。

昨年11月頃に、マスク氏が「サトシナカモト」ではないかという憶測がネット上で話題になりましたが、この憶測に関しても「仮想通貨には関与していない」と否定しています。
しかしマスク氏は 2016年にブロックチェーン技術には反対していないと語っており、アメリカの顧問チームに任命されたとき彼は「Bitcoinは実際には良いものである」とも語っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

ゲーム向けの「IOTA決済システム」誕生|Unity使用した全てのプラットフォームに対応

ゲーム向けの「IOTA決済システム」誕生|Unity使用した全てのプラットフォームに対応

ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

Square「仮想通貨関連特許への自由なアクセス」を提供する非営利団体を設立

Square「仮想通貨関連特許への自由なアクセス」を提供する非営利団体を設立

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

ブロックチェーンスマホ「Acute Angle」中国・東南アジア地域で発売へ|Huobiも出資

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説