著名YouTubeアナリスト:今後数週間の「ビットコイン価格上昇」を予想|200万超えも視野?

by BITTIMES

仮想通貨業界のアナリスト達は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が「近日中に大きく上昇する」と予想していますが、YouTube(ユーチューブ)で人気のアナリストであるNicholas Merten(ニコラス・マーテン)氏も同様に『ビットコインは今後数週間で15,000ドル〜20,000ドル(約160万円〜212万円)に達する可能性がある』と予想しています。

こちらから読む:近日中の"急上昇"を予想する意見が多数「ビットコイン」関連ニュース

金・銀と共に上昇するビットコイン

YouTube(ユーチューブ)で32万人のチャンネル登録者数を持つ仮想通貨アナリストのNicholas Merten(ニコラス・マーテン)氏は、2019年8月7日に公開した動画の中で「ビットコインは今後数週間で15,000ドル〜20,000ドル(約160万円〜212万円)に達する可能性がある」との考えを語りました。

ニコラス氏は動画の中でその他のアナリストたちと同様に米中貿易戦争などの影響について語っており、中国の人民元や株式市場で下落が続いていることを指摘し「パフォーマンスの良い資産はと銀だけだ」と述べています。

このように語るニコラス氏は、これらの資産は"歴史的に実績のある資産"であると述べており、ビットコインも同様に仮想通貨の中で特によく知られている資産であることを説明しています。

ここ最近ではビットコインと金の相関性が急激に上昇していることも報告されており、ビットコインは基本的に金と同じ"価値の保存手段"として認識されているため、これらの資産と同様に今後も価格が上昇する可能性があるとも考えられます。

価格上昇が続いた場合の金融機関の対応

ニコラス氏はこの他にも「世界経済で不安定な状態が続く中でビットコインが上昇を続けた場合、金融機関はビットコインを顧客に提供するためにこれまで以上に力を入れることになる」とも語っており、「伝統的な金融機関は"ビットコインへのアクセスを望んでいるのは個人投資家だけでなく、自らのクライアントも同様にビットコインへのアクセスを望んでいる"ということを理解している」と述べています。

伝統的な金融機関はビットコインなどの仮想通貨に対して否定的な立場をとっていますが、そのような金融機関が市場に参入し始めた場合には大規模な資金が流入することになると考えられます。

金融危機に対処するための有効な資産として認識されているビットコインは、すでに複数の国で急速に需要が高まっており、ベネズエラでは最近、ビットコインの取引量が過去最高値を更新したことが報告されています。

ビットコインは現在120万円台での推移を続けていますが、多くのアナリストは近日中にビットコインが急上昇することになると予想しています。

2019年8月8日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今月6日に130万円まで上昇した後に120万円まで急落しましたが、その後は再び上昇しており、2019年8月8日時点では「1BTC=1,262,037円」で取引されています。

2019年7月25日〜2019年8月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月25日〜2019年8月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

ブラジルのスーパーマーケットチェーンが「仮想通貨決済」の受け入れを開始

ブラジルのスーパーマーケットチェーンが「仮想通貨決済」の受け入れを開始

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

【国内初】プラチナ連動ステーブルコイン「x-Platinum」提供開始:エクスチェンジャーズ

Binance Launchpad:Open Campus(EDU)のトークンセール実施へ

Binance Launchpad:Open Campus(EDU)のトークンセール実施へ

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

オマーン大手銀行:RippleNetを活用してインドへ「国際送金サービス」開始|BankDhofar

オマーン大手銀行:RippleNetを活用してインドへ「国際送金サービス」開始|BankDhofar

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す