全面経済制裁でビットコイン取引量「過去最高」に|ベネズエラへの米国圧力続く

by BITTIMES

米国のDonald Trump(ドナルド・トランプ)大統領がベネズエラに全面経済制裁を科す大統領令を出したことによって、ベネズエラでは再びビットコインの取引量が急増しています。直接ビットコインの取引を行うことができるBTC取引所「LocalBitcoins」のベネズエラにおける取引量は過去最高値を更新しており、現地のビットコイン価格は10万円ほど割高になっていると報告されています。

こちらから読む:130万円到達後に急落「ビットコイン」関連ニュース

ベネズエラのBTC価格「10万円近く」割高に

Donald Trump(ドナルド・トランプ)大統領は2019年8月5日、ベネズエラに全面経済制裁を科す大統領令を出したことを発表しました。この大統領令は「現在米国内にあるベネズエラ政府の資産」や「今後米国内に送られる資産」だけでなく「米国人が所有・管理するベネズエラ政府の資産」も全て凍結するという内容となっており、これらの資産は「送金・支払い・持ち出し・引き出し・取引」などが禁止されると報告されています。

ベネズエラはすでにハイパーインフレに直面しており、国際通貨基金(IMF)は「ベネズエラのインフレ率は2019年末までに10,000,000%に達する」と予想していますが、米国からの新たな経済制裁はベネズエラの経済危機をさらに悪化させると予想されます。

このような現状に苦しんでいるベネズエラの人々は自らの資産を保護するために資産をビットコインと交換しており、これによって同国のビットコイン取引量は高まり続けています。

今回の発表が行われた結果、P2P取引プラットフォーム「LocalBitcoins」のベネズエラでのBTC取引量は過去最高値を更新しており、現地のビットコイン価格は約1,000ドル(約10.6万円)ほど割高になっていると報告されています。

(画像:coin.dance)(画像:coin.dance

暫定大統領グアイド氏は「ビットコイン推進派」

トランプ大統領は、社会主義のNicolás Maduro(ニコラス・マドゥロ)大統領を「キューバの操り人形」などと批判しており、経済的・外交的圧力を急激に高めていますが、その一方でトランプ政権は野党指導者であるJuan Guaido(フアン・グアイド)氏を支持しており"暫定大統領"として認めています。

グアイド氏は「ビットコインに前向きな人物」でもあり、2014年8月にはビットコイン取引所「Plataforma Sur Bitcoin」の開始を発表しています。この取引所はベネズエラの人々が現地の通貨を使用してビットコインを取引することができる最初の取引所の1つでもありました。

ロシア中国・トルコ・イラン・北朝鮮・シリアなどのアジア諸国はマドゥロ大統領を支持しているものの、アメリカカナダオーストラリアEUイスラエル日本・北中南米諸国などはグアイド氏を支持しています。

米国からの経済制裁が今後も続くのであれば、ベネズエラのビットコイン需要はさらに高まっていくことになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

ビットコインキャッシュプラスとは?デマを流して乗っ取る戦略

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

「Amazon Managed Blockchain」一般提供へ|独自ブロックチェーンを簡単に構築

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

イーロン・マスク『ビットコイン買いたい?』発言 ー Twitterアカウントブロックへ

イーロン・マスク『ビットコイン買いたい?』発言 ー Twitterアカウントブロックへ

仮想通貨FX取引所「CryptoGT」CARDANO(ADA)の取り扱い開始|レバレッジ最大200倍!

仮想通貨FX取引所「CryptoGT」CARDANO(ADA)の取り扱い開始|レバレッジ最大200倍!

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

ライトコイン保有者狙いの「大規模ダスティング攻撃」が発覚|詐欺・ゆすりに要注意

ライトコイン保有者狙いの「大規模ダスティング攻撃」が発覚|詐欺・ゆすりに要注意

BINANCE公式、仮想通貨ウォレット「Trust Wallet」のMac OS版リリース

BINANCE公式、仮想通貨ウォレット「Trust Wallet」のMac OS版リリース

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

TREZOR(トレザー)ビットコイン系仮想通貨の「入出金方法」を画像付きで解説

ブロックチェーンベースの「ドローン通信システム」に関する特許出願:Walmart

ブロックチェーンベースの「ドローン通信システム」に関する特許出願:Walmart

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

ビットコイン決済端末を「パナマ」と周辺地域に拡大|PundiX × Chainzilla

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す