ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

by BITTIMES

ロシアの中央銀行である「ロシア連邦中央銀行」が、特定の実物資産に連動したステーブルコインのテストを開始したことがロシアの大手通信社「Interfax」の報道で明らかになりました。ロシアでは「中央銀行デジタル通貨(CBDC)を発行する可能性」も含めて、幅広い調査が進められていると伝えられています。

こちらから読む:YouTubeの仮想通貨関連動画削除は手違い?「仮想通貨」関連ニュース

「ステーブルコインの潜在的な用途」について調査

ロシア連邦中央銀行は、規制サンドボックス制度(*1)を用いて「実在する資産に価値が連動したステーブルコイン」のテストを開始したと伝えられています。

なお、ロシア連邦中央銀行の6代目総裁であるエリヴィラ・ナビウリナ氏は『今回のテストは"ステーブルコインの潜在的な用途"を実証するためのものであり、ステーブルコインが決済手段や通貨の代替になることは想定していない』と語っています。
(*1)規制サンドボックス制度:革新的技術やサービスを事業化することを目的として、地域や期間を限定し、現行法の規制を一時的に停止する制度のこと

規制のサンドボックスでステーブルコインをテストしています。特定の実物資産に連動したトークンを企業が発行できるようになることを歓迎します。規制サンドボックスではステーブルコインの"潜在的な用途"について調査を行なっていますが、ステーブルコインが決済手段として機能し、通貨の代替になるとは考えていません。

「中央銀行デジタル通貨がもたらす影響」なども分析

今回の報道では「ロシアの規制当局は"中央銀行デジタル通貨(CBDC)を発行する可能性"について引き続き調査を行なっている」とも報告されており、ナビウリナ総裁は『そのような通貨がもたらすメリットについて理解する必要がある』と語っていると伝えられています。

ナビウリナ総裁は「中央銀行独自のデジタル通貨(デジタル・ルーブル)を発行した場合には、商業銀行に深刻な影響を与える可能性がある」とも述べており、デジタル通貨の問題には非常に慎重にアプローチし、他国が経験した否定的・肯定的な調査結果についての研究も行うべきであるとの考えを示しています。

またナビウリナ総裁は『2年前の状況と比較すると、ロシアでは仮想通貨への関心が低下してきている』とも語っています。しかしながら同氏は、そのような状況においても「仮想通貨が"政府が介入しない民間の通貨システム"を実現する」と信じている人々は多数存在すると指摘しており、『デジタル通貨が"プライベートなお金"になるように設計されている場合、私たちはそれを支援することはできない』と説明しています。

>>「Interfax」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで実現した「分散型」音楽イベント ー Our Music Festival(OMF)

ブロックチェーンで実現した「分散型」音楽イベント ー Our Music Festival(OMF)

金(ゴールド)連動型ステーブルコイン「xcoin Gold(x-Gold)」公開:エクスチェンジャーズ

金(ゴールド)連動型ステーブルコイン「xcoin Gold(x-Gold)」公開:エクスチェンジャーズ

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

国際的な業界団体「世界ステーブルコイン協会(WSA)」発足|多数の関連企業が参加予定

国際的な業界団体「世界ステーブルコイン協会(WSA)」発足|多数の関連企業が参加予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

ディーカレット「XRP売買サービス」再開へ|1日あたりの最大注文数量は変更に

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す