2020年3大イベントで「ビットコイン価格は2倍以上に」Tom Lee氏が予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の強気予想を数多く語ってきたことでも知られるThomas Lee(トーマス・リー)氏は、クライアント向けのレポートの中で「2020年に起こる3つの重要イベントによって、ビットコインは100%以上のリターンを生む」との予想を語りました。

こちらから読む:ジョン・マカフィー、1億円予想を撤回「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格上昇に繋がる「2020年の3大イベント」

ビットコイン価格は2017年の高騰以降は長期的な下落傾向が続いており、記事執筆時点では90万円前後での推移を続けていますが、"ビットコイン強気派"として知られるThomas Lee(トーマス・リー)氏は「2020年に起きる3大イベントによって、BTCは100%以上のリターンをもたらす」と予想しています。

リー氏が2020年1月10日にTwitterで公開した"クライアント向けレポートの一部"には「ビットコイン価格上昇につながる3つのイベント」として以下の項目が挙げられています。

ビットコインの半減期

1つ目のイベントは、2020年5月頃に予定されている「ビットコインの半減期」です。これは仮想通貨業界でも特に広く知られている価格上昇要因の1つであり、マイニングによって新規発行されるBTCの数量が半分になることによって"半減期前後はBTC価格が大幅に上昇する"と期待されています。

一部の専門家からは『今回の半減期ではBTC価格は上昇しない』といった意見も出ていますが、リー氏は今回の半減期でもこれまでと同様に大幅な上昇が起きると考えているようです。

地政学的リスク

2つ目のイベントは、「地政学的なリスク」です。ビットコインは一般的に緊急事態が発生した際に資産を安定して保管することができる"安全資産"としてみられており、最近では実際に米国イランの情勢が悪化したことを受けてビットコイン価格が大幅に上昇しています。

ここ数年で世界情勢は悪化してきており、米国とイラン以外の国でも深刻な問題が多数発生しているため、このような状況が今後さらに悪化することになれば、各国法定通貨の暴落を懸念した人々が「ビットコイン」や「」などに資産を交換し、価格上昇につながる可能性があると考えられています。

2020年の米国大統領選挙

3つ目のイベントは「2020年11月3日に行われる米国大統領選挙」です。これは選挙結果によって影響が変わることになると予想されますが、米国の将来を決定する重要イベントであることは間違いないため、結果次第ではリスクヘッジとして米ドルをビットコインに交換する動きが起こる可能性があると考えられます。

ビットコイン価格は過去最高値には達していないものの、2018年12月以降は徐々に回復してきているため、2020に大幅な動きが起こる可能性は十分あると考えられます。

(参照元:Thomas Lee氏Twitter

2020年1月12日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月18日に70万円近くまで下落して以降は徐々に回復してきており、2020年1月12日時点では「1BTC=888,704円」で取引されています。

2019年12月13日〜2020年1月12日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月13日〜2020年1月12日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インドが巻き起こすビットコイン金融ビックバン

インドが巻き起こすビットコイン金融ビックバン

GUCCI(グッチ)一部店舗で「仮想通貨決済」試験導入へ|BTCなど10銘柄以上に対応

GUCCI(グッチ)一部店舗で「仮想通貨決済」試験導入へ|BTCなど10銘柄以上に対応

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

韓国国民銀行「仮想通貨・デジタル資産関連サービス」提供へ|テック企業3社と提携

韓国国民銀行「仮想通貨・デジタル資産関連サービス」提供へ|テック企業3社と提携

ノートルダム大聖堂に「仮想通貨」で寄付を|BTC・ETHなどによる支援活動広がる

ノートルダム大聖堂に「仮想通貨」で寄付を|BTC・ETHなどによる支援活動広がる

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

パリス・ヒルトン氏が「The Sandbox」とコラボ|メタバースイベント開催へ

パリス・ヒルトン氏が「The Sandbox」とコラボ|メタバースイベント開催へ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

Ginco×みずほフィナンシャルグループ「セキュリティトークンの実証実験」開始

Ginco×みずほフィナンシャルグループ「セキュリティトークンの実証実験」開始

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

Huobi Japan:カルダノ(ADA)の「貸暗号資産定期募集」開始

Huobi Japan:カルダノ(ADA)の「貸暗号資産定期募集」開始

CoinW「EAFF E-1サッカー選手権2022」のオフィシャルサポーターに就任

CoinW「EAFF E-1サッカー選手権2022」のオフィシャルサポーターに就任

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

BNB Chain:詐欺警告機能などを備えた新プラットフォーム「DappBay」を発表

BNB Chain:詐欺警告機能などを備えた新プラットフォーム「DappBay」を発表

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

Huobi Japan:販売所・取引所で「OMG」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「OMG」取扱いへ

Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す