仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

by BITTIMES   

3月19日からアルゼンチンで開催されたG20首脳会議では、仮想通貨の世界的な規制に向けての合意は少なかったとのことです。また「仮想通貨は法定通貨としての特徴を欠いている」との理由から、G20は仮想通貨を暗号資産と呼び、国際機関による監視の必要性を訴えました。

イングランド銀行の総裁でありFSBの会長も務めるマーク・カーニー氏は、3月のスピーチで仮想通貨に対する規制を支持していましたが、今回のG20では「仮想通貨が現時点では世界的な財政の安定性にリスクをもたらさない」とコメントしました。

消費者と投資家の保護/脱税/市場の完全性/マネーロンダリング/テロ資金調達などについては、世界中の監督当局がこれまでに述べてきたような懸念を表明しています。

暗号資産には、主権の主要な属性が欠けています。ある時点では、財政の安定性に影響を及ぼす可能性があります。我々は、暗号資産に適用する金融活動タスクフォース(FATF)基準を実施し、その基準のFATFレビューを楽しみにし、FATFにグローバル実施を進めるよう呼びかけている。我々は、国際基準設定機関(SSBs)に対し、仮想通貨に関連する資産とそのリスクを引き続き監督し、必要に応じて多国間対応を評価するよう求めている

また英国財務省は、イングランド銀行と金融行政当局との間で、仮想通貨のリスクを調査するタスクフォースを確立する予定とのことです。

各国代表者のコメント

今回のサミットにおける各国の代表者は次のようにコメントしています。

オランダ中央銀行総裁/金融安定理事会(FSB)会長「クラース・クノット」氏

クリプト・アセット(仮想・資産)と呼ぼうが、クリプト・トークン(仮想仮想トークン)と呼ぼうが構わないが、私に言わせれば「クリプト(仮想)通貨では絶対にない」ということははっきり申し上げておく。

どんな仮想通貨も経済における通貨の3つの役割を果たしているとは思えない。

ブラジルの中央銀行大統領「Ilan Goldfajn」氏

仮想通貨には通貨を特徴付ける安定性と支払いの容易性がない。それは通貨よりもトークン資産のほうが多い。

日本銀行総裁「黒田治彦」氏

消費者や投資家の保護、マネーロンダリングなどの不適切な取引を防ぐ方法を検討することは非常に重要です。一方、ブロックチェーンのような新技術は、金融システムにプラスの効果をもたらす

財務副大臣「木原稔」氏

自由貿易の重要性は共有された。一定の評価ができる

ブルノ・ル・マイレ副大統領

仮想通貨は通貨よりも資産だ

市民をどんな種類の投機やマネー・ロンダリングやテロ資金から守り、保護したいのであれば、ルールが必要だ

サウジアラビアの金融監督当局(Ahmed Alkholifey)

通貨の第1の機能は、安定した取引所の役割を果たすことであり、今日の様々な暗号資産を使った今日の経験は、この点では満足できるものではない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本円だけでオンチェーンNFT売買「SBI Web3ウォレット」提供開始:SBI VCトレード

日本円だけでオンチェーンNFT売買「SBI Web3ウォレット」提供開始:SBI VCトレード

それぞれの指で異なる仮想通貨ウォレットを管理?バイオメトリクスウォレットが誕生

それぞれの指で異なる仮想通貨ウォレットを管理?バイオメトリクスウォレットが誕生

DMMビットコイン「テゾス(XTZ)・エンジンコイン(ENJ)のレバレッジ取引」提供へ

DMMビットコイン「テゾス(XTZ)・エンジンコイン(ENJ)のレバレッジ取引」提供へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

NFTマーケットプレイス「Buynet」公開|フェラーリ利用会員権のオークション開始

NFTマーケットプレイス「Buynet」公開|フェラーリ利用会員権のオークション開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

MicroStrategy「1,200億円相当のビットコイン」を追加購入|BTC保有量は競争状態に

MicroStrategy「1,200億円相当のビットコイン」を追加購入|BTC保有量は競争状態に

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す