「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

by BITTIMES   

仮想通貨モネロ(Monero/XMR)はかなり古株の暗号通貨で、実は「2014年4月」から運用が開始されています。当時の価格が「200円」ほど、一時は「50円」ほどまで下落させましたが、2016年の8月から9月にかけてわずか2週間ほどで価格を「5倍」に上昇させたことで火がつきました。 Moneroの名称は、エスペラント語で「硬貨やコイン」を意味する単語で、通貨の最大の特徴としては「匿名性が非常に高い」ことでしょう。 現在、高い匿名性を持つ「CryptoNet(クリプトネット)」が採用されており、こちらの機能に関しては"賛否両論"あるものの「国家に干渉されにくい通貨」という意味で暗号通貨(Cryptocurrency)のメリットを高めた価値ある通貨の1つだと思います。

こちらから読む:7分で理解する「モネロ」将来性や購入できる取引所など

モネロ(Monero/XMR)時価総額

  • 暗号通貨名:Monero
  • 通貨記号・略称:XMR
  • ウェブサイト:https://http://monero.org
  • 最大供給量:18,400,000 XMR

Monero(モネロ)今後の価格予測|2018年

Moneroの画像
  • 01月|¥57,860
  • 02月|¥67,100
  • 03月|¥77,880
  • 04月|¥90,310
  • 05月|¥82,060
  • 06月|¥68,970
  • 07月|¥79,970
  • 08月|¥92,730
  • 09月|¥103,510
  • 10月|¥120,120
  • 11月|¥139,370
  • 12月|¥127,820

2018年のモネロは綺麗な上昇を続けると予測されています。毎月「1万円弱」で上昇を続けるイメージです。
ただ、この年に「Darknet(ダークネット)」を使用する予定です。これは「未使用(特定ホスト割り当ての無い)のIPアドレスを使用する」ことで、更に匿名性が上昇すると考えられています。

Moneroの匿名性を好んで保有する方が急激に増え、今の予測よりも更に価格が上昇する可能性があります。
更に今後「Moneroハードウェアウォレット開発完了」「マルチシグネチャサポートの実装」「KOVRI計画」「Bulletproofs」など様々な技術開発・採用が、時期こそは未定ですが実装予定です。これらの内容を考慮してか、2018年末に「9,117ドル(10,028,470円)」にまで成長すると予測している米国メディアも存在します。

Monero(モネロ)今後の価格予測|2019年

Moneroの画像
  • 01月|¥148,280
  • 02月|¥148,170
  • 03月|¥171,930
  • 04月|¥180,950
  • 05月|¥209,880
  • 06月|¥223,410
  • 07月|¥207,570
  • 08月|¥192,940
  • 09月|¥223,850
  • 10月|¥259,710
  • 11月|¥280,280
  • 12月|¥266,200

2019年になってもモネロの価格上昇は続くと予測されています。
この頃には様々な技術が導入されてくるでしょうから、上昇すると考えるのが自然です。また、暗号通貨人口は増加し続けますから高い匿名性を持つ通貨を欲しがる方もそれに比例して増加するのは当然の流れかと思われます。

Monero(モネロ)今後の価格予測|2020年

Moneroの画像
  • 01月|¥308,770
  • 02月|¥268,950
  • 03月|¥311,960
  • 04月|¥361,900
  • 05月|¥419,760
  • 06月|¥429,220
  • 07月|¥361,680
  • 08月|¥394,020
  • 09月|¥457,050
  • 10月|¥443,190
  • 11月|¥428,780
  • 12月|¥410,520

これまで順調に上昇を続けた価格も2020年には落ち着いてくると予測されています。
年始と年末では「10万円」ほど上昇すると考えれらていますが、1年を通して価格の上下が目立ちます。ちなみに確認できた予測価格で最も高額な予測を立てたメディアは、2020年年末時点で「1XMR = 77,853ドル(約856万円)」でした。
流石にここまでの上昇となると難しいのではないかと思われます。

Monero(モネロ)今後の価格予測|2021年

Moneroの画像
  • 01月|¥476,190
  • 02月|¥399,960
  • 03月|¥345,290
  • 04月|¥391,380
  • 05月|¥346,500
  • 06月|¥291,060
  • 07月|¥249,810
  • 08月|¥228,030
  • 09月|¥229,570
  • 10月|¥266,310
  • 11月|¥264,110
  • 12月|¥221,870

やはり2021年は下落すると予測されています。これは全暗号通貨に共通する内容なので、特段解説は不要でしょう。
「2021年に多くの暗号通貨が下落するのか?」については、詳しくは下記の記事にてご紹介しているのでそちらをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ライブチャット大手「BongaCams」ドージコイン決済に対応

ライブチャット大手「BongaCams」ドージコイン決済に対応

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

PayPal(ペイパル)暗号資産サービス提供に向け「Paxos(パクソス)」と提携か

PassPay株式会社:日本円ステーブルコイン「JPYWorld(JPYW)」一般向け販売開始

PassPay株式会社:日本円ステーブルコイン「JPYWorld(JPYW)」一般向け販売開始

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

メタマスク×マスターカード「仮想通貨対応の完全オンチェーン決済カード」をテスト=報道

メタマスク×マスターカード「仮想通貨対応の完全オンチェーン決済カード」をテスト=報道

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す