Tether社:2023年Q2の営業利益で「約65億円相当のビットコイン」を購入

by BITTIMES   

約4,540万ドル相当「1,529 BTC」を購入

代表的な米ドル連動ステーブルコイン「USDT」を発行しているTether社が、2023年第2四半期に得られた利益を用いて「1,529 BTC」を購入したことが明らかになりました。

Tether社は今年5月に「準備金ポートフォリオのさらなる強化を目的として、営業利益の最大15%を定期的なビットコイン購入に割り当てていく」と発表していましたが、今回は同社が実際に営業利益の一部をBTC購入に使用したことが報告されています。

Tether社は2023年第2四半期に約4,540万ドル(約65億円)を用いてビットコイン1,529枚を購入したとのことで、同社のCTOであるパオロ・アードイノ氏もこのことを報告する投稿を引用して『We ♥️ Bitcoin』とコメントしています。

【引用元の投稿内容】
TetherのCTOであるPaolo Ardoino氏は「四半期利益の最大15%をBTCに割り当てる戦略に従い、第2四半期に4,540万ドルでビットコイン1,529枚を取得したこと」を明らかにしました。

なお、今回購入された1,529 BTCの平均取得単価は29,692ドル(約423万円)であるとも報告されています。

2023年Q2の営業利益は10億ドル以上

Tether社は2023年7月31日に「2023年第2四半期の営業利益が10億ドルを超えたこと」を報告しており、パオロ・アードイノ氏は「テザー社は発行済みトークンの裏付けに必要な100%の準備金に加えて、さらに33億ドルを保有している」と説明していました。

2023年第2四半期の営業利益が10億ドル以上だったことを基準に考えると、そのうちの15%は「1.5億ドル」ということになりますが、今回BTC購入に割り当てられた金額は「4,540万ドル」であるため、実際には営業利益の4.54%未満がBTC投資にあてられたことになります。

なお、パオロ・アードイノ氏は7月31日の投稿で「Tether社は再生可能エネルギー生産施設の建設とビットコイン採掘にも一部を投資している」とも述べています。

テザー社は比較的慎重な姿勢でビットコイン投資を進めているようですが、同社は以前の発表で「定期的にビットコインを購入していく計画」を示しているため、今後もBTC購入は定期的に行われていくことになると予想されます。

ビットコイン(BTC)への投資を行う企業は続々と増えてきており、長期的にBTCを購入し続けている「マイクロストラテジー」もBTC購入を続けているため、今後はBTCの買い圧力がさらに高まっていく可能性があると予想されます。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

現物ビットコインETFは「2023年内」に承認される?ギャラクシー・デジタルCEOの予想

現物ビットコインETFは「2023年内」に承認される?ギャラクシー・デジタルCEOの予想

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨マイニングで効率良く稼ぐ方法とは?

仮想通貨マイニングで効率良く稼ぐ方法とは?

JVCEA:国内仮想通貨取引所の「統計情報(最新版)」を公開|口座数は300万を突破

JVCEA:国内仮想通貨取引所の「統計情報(最新版)」を公開|口座数は300万を突破

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す