Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

by BITTIMES

MEW・MANEKIのエアドロップで原資回収

ソラナ(Solana/SOL)のWeb3スマホの第2世代となる「Chapter2」を予約注文したユーザーは「MANEKI」と「MEW」と呼ばれるミームコインのエアドロップによって、スマートフォンの本体価格を回収できる可能性がある。

Chapter2(チャプター2)は今年1月に先行販売が開始された新しいWeb3スマホであり、先行販売は3段階で実施、初回販売価格は450ドル(約70,000円)、第2段階となる現在は500ドル(約78,000円)で予約注文が可能となっている。

Solana Mobileが展開しているWeb3スマホは、スマホユーザーに対して仮想通貨のエアドロップ(無料配布)が行われていることでも注目を集めているが、新たに発売されたチャプター2も「既にスマホ本体代を超える金額のエアドロップが実施されている」として注目されている。

今回注目を集めているのは「Maneki(MANEKI)」と「Cat in a Dogs World(MEW)」という2つのミームコインで、MEWは330ドル相当、MANEKIは129ドル相当がエアドロップされているため、これら2つのエアドロップだけで原資回収できると報告されている。

なお、$MEWは2024年4月1日に「1人あたり37,600 MEW」エアドロップされており、$MANEKIは2024年4月24日に「1人あたり5,199 MANEKI」エアドロップされている。

(画像:SolanaFloorのX投稿)(画像:SolanaFloorのX投稿

🚨レポート:SolanaMobileが展開する「Chapter 2」のプレセールで注文した人が支払った費用は「$MEW」と「$MANEKI」という2つのエアドロップで既にカバーされています。

$MEWのエアドロップは330ドル相当
$MANEKIのエアドロップは129ドル相当

合計:459ドル(スマホの前売り価格は450ドル)

$MANEKI・$MEWは「Jupiter」などで売買可能

仮想通貨の価格は常に変動しているため、$MANEKIと$MEWの価格が今後暴落した場合には、これら2つのトークンだけでは原資回収できない可能性がある。

しかし、チャプター2購入者には他のトークンでもエアドロップが実施されているため、それら全てを合計するとスマホ代金以上の利益を得られる可能性があると期待される。

なお、$MANEKIと$MEWに関しては既にほとんどのユーザーがエアドロップ報酬を受け取っていると報告されており、現在は「Jupiter」などの取引所でトークンを売買できるようになっている。

$MANEKIと$MEWのコントラクトアドレス・リアルタイム価格は以下の通り。

Maneki(MANEKI)

【コントラクトアドレス】
25hAyBQfoDhfWx9ay6rarbgvWGwDdNqcHsXS3jQ3mTDJ

【公式リンク】
MANEKI公式サイト
MANEKI公式X(Twitter)

Cat in a Dogs World(MEW)

【コントラクトアドレス】
MEW1gQWJ3nEXg2qgERiKu7FAFj79PHvQVREQUzScPP5

【公式リンク】
MEW公式サイト
MEW公式X(Twitter)

チャプター2は2025年前半に発送される予定だと報告されている。今後は新たなエアドロップ発表が行われる可能性もあるため、そのような最新情報などにも注目だ。

>>ソラナ関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

グレースケール:暗号資産投資信託の検討リストに「アルトコイン13銘柄」を追加

Coincheck NFT「3D Generativemasks」取扱いへ

Coincheck NFT「3D Generativemasks」取扱いへ

スクエニのWeb3ゲーム「SYMBIOGENESIS」リリース日が決定|スペースも開催

スクエニのWeb3ゲーム「SYMBIOGENESIS」リリース日が決定|スペースも開催

【国内初】ETH・SOLの「ステーキングサービス」提供へ:SBI VCトレード

【国内初】ETH・SOLの「ステーキングサービス」提供へ:SBI VCトレード

話題の分散型SNS「Damus」中国版App Storeから削除

話題の分散型SNS「Damus」中国版App Storeから削除

Thirdverse社:Web3推進に向け「OKX Ventures」と資本業務提携

Thirdverse社:Web3推進に向け「OKX Ventures」と資本業務提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す