PHILIPP PLEIN「合計15銘柄の仮想通貨決済」に対応【ファッションブランド初】

by BITTIMES   

高級ファッションブランドの「PHILIPP PLEIN(フィリッププレイン)」は2021年8月4日に、ビットコインやイーサリアムなどを始めとする合計15種類の仮想通貨を決済手段として受け入れ始めたことを発表しました。なお、大手ファッションブランドが仮想通貨決済に対応するのは今回が初であると報告されています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

BTC・ETH・LTCなど「15銘柄」に対応

PHILIPP PLEIN(フィリッププレイン)は2021年8月4日に、ビットコインやイーサリアムなどを始めとする合計15種類の仮想通貨を決済手段として受け入れ始めたことを発表しました。

仮想通貨決済はフィリッププレインの実店舗とオンラインストアの両方で利用することができるとのことで、支払いに使用可能な暗号資産としては以下の15銘柄が挙げられています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
クアンタム(Qtum/QTUM)
トロン(Tron/TRX)
オーエムジー(OMG Network/OMG)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
ビットコインSV(Bitcoin SV/BSV)
テザー(Tether/USDT)
・ナノ(Nano/NANO)
・トゥルーUSD(TrueUSD/TUSD)
・USDコイン(USD coin/USDC)
・パクソス(Paxos Standard Token/PAX)

PHILIPP PLEINはデンマークの仮想通貨決済サービスプロバイダーである「Coinify(コイニファイ)」との提携を通じて仮想通貨決済を受け入れており、公式サイトで仮想通貨決済を利用する場合には通常通り商品をショッピングバッグに入れて買い物を行い、支払い方法の選択時に「暗号通貨(cryptocurrency)」を選択することによって、仮想通貨で支払うことができるようになっています。

同社のCEOであるPhilipp Plein氏は仮想通貨決済への対応について『私は仮想通貨が未来であると信じている。仮想通貨決済を導入してお客様に幅広い支払い方法を提供できることを非常に嬉しく思う』とコメントしています。

ここ最近では有名ファッションブランドの仮想通貨市場進出が相次いで報告されており、最近では「ドルチェ&ガッバーナ」や「バーバリー」などからNFTコレクションを発売することなども発表されています。

>>「PHILIPP PLEIN」のプレスリリースはこちら
>>「PHILIPP PLEIN」の仮想通貨決済の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

丸井グループがビットコイン決済を試験的に導入

丸井グループがビットコイン決済を試験的に導入

ジョン・マカフィー:仮想通貨「WHACKD」のエアドロップ実施へ|McAfeeDexにも追加予定

ジョン・マカフィー:仮想通貨「WHACKD」のエアドロップ実施へ|McAfeeDexにも追加予定

デジタル通貨「コイン(coin)」2020年度下期に発行へ|三菱UFJ・リクルートが協力

デジタル通貨「コイン(coin)」2020年度下期に発行へ|三菱UFJ・リクルートが協力

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す