南アフリカ規制当局「BINANCEグループ」について一般市民向けに警告

by BITTIMES

南アフリカの金融規制当局である「金融セクター行動監督機構(FSCA)」は2021年9月3日に、仮想通貨関連サービスをグローバルに提供している大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」ついて一般市民向けに警告を発しました。

こちらから読む:OKCoinJapan、新たに"IOST"取り扱いへ「暗号資産」関連ニュース

「BINANCEは南アフリカで許可を受けていない」と警告

南アフリカの金融規制当局である「金融セクター行動監督機構(FSCA)」は2021年9月3日に、仮想通貨関連サービスをグローバルに提供している大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」ついて一般市民向けに警告を発しました。

金融セクター行動監督機構は公式発表の中で『FSCAは"セイシェル共和国にある国際企業BINANCE GROUPが、南アフリカ国民が仮想通貨取引プラットフォームにアクセスためのテレグラムグループを有している"との情報を受け取った』と述べており、『BINANCE GROUPは金融アドバイス・仲介サービスの提供を許可されていないため、BINANCE GROUPのサービスを利用する一般市民は十分に注意を払う必要がある』と警告しています。

また、FSCAは『BINANCE GROUPが金融サービスやビジネスの提供を許可されていないだけでなく、暗号資産投資は現在、FSCAや南アフリカの他の機関によって規制されていないため注意が必要である』とも述べており『何か問題が発生したとしてもお金を取り戻せる可能性は低く、誰を頼ることもできない』と注意喚起を行なっています。

このように警告しているFSCAは『一般の人々はそのような企業と取引を行う際には"その事業体がFSCAに登録されているか"を事前に確認する必要がある』と述べており、仮想通貨投資に伴うリスクについて警告しています。

BINANCEは世界中の様々な地域でサービスを提供しているものの、ここ最近では日本を含めた様々な国や地域でBINANCE関連の警告が発生られているため、BINANCE側も規制準拠に向けた取り組みを進めており、先月20日には「全てのユーザーに身分証提出などの本人確認手続き(KYC)を求めること」なども発表されています。

>>「金融セクター行動監督機構」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

イーサリアム共同創設者「自身のETH送金目的」について説明

イーサリアム共同創設者「自身のETH送金目的」について説明

コインチェック:トレードビューで「PLT・MONA・ETC」の取引が可能に

コインチェック:トレードビューで「PLT・MONA・ETC」の取引が可能に

eコマース最大手「Shopify」仮想通貨決済オプションを追加|1,800銘柄に対応

eコマース最大手「Shopify」仮想通貨決済オプションを追加|1,800銘柄に対応

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

Ethereum上のブロックチェーンドメイン「.crypto」登録受付開始:Unstoppable Domains

Ethereum上のブロックチェーンドメイン「.crypto」登録受付開始:Unstoppable Domains

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

柴犬メタバースに博物館・遊園地・教育センターが登場?「SHIB Dream City」建設へ

柴犬メタバースに博物館・遊園地・教育センターが登場?「SHIB Dream City」建設へ

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

仮想通貨ICOニュース:ミームネイターのプレセールが残りわずかに

仮想通貨ICOニュース:ミームネイターのプレセールが残りわずかに

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す