Twitter「イーロン・マスク氏の買収提案」に合意|ドージコイン(DOGE)は価格急騰

by BITTIMES

Twitter(ツイッター)は2022年4月25日に、電気自動車大手「Tesla」や宇宙開発企業「SpaceX」の創業者兼CEOであるイーロン・マスク氏による買収提案に正式に合意したことを発表しました。今回の発表を受けて、イーロン・マスク氏が強く支持していることでも知られる「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」の価格は急騰しています。

こちらから読む:FAMEトークン、TGLPプレセール開始「暗号資産」関連ニュース

イーロン・マスク氏「Twitter」を約5.6兆円で買収

Twitter(ツイッター)は2022年4月25日に、電気自動車大手「Tesla」や宇宙開発企業「SpaceX」の創業者兼CEOであるイーロン・マスク氏による買収提案に正式に合意したことを発表しました。

イーロン・マスク氏は今月、Twitter社の株式の9.2%に相当する7,348万6,938株を取得して同社の筆頭株主となっていたため、その後の動向には世界中から注目が集まっていましたが、今回の発表では「イーロン・マスク氏による買収提案」がツイッター社の取締役会で満場一致で認められたことが報告されています。

公式発表によると、Twitter株は「1株あたり54.20ドル(約6,940円)、総額約440億ドル(約5兆6、300億円)」で買収されることになったとのことで、Twitterは取引完了後に非公開企業になると報告されています。

また『Twitterの株主には取引完了後に1株=54.20ドルの現金が支払われる』とも説明されており、これはマスク氏が株式大量取得を公表した前営業日の4月1日の終値を38%上回る水準であるとも報告されています。

サービス向上に向けた新機能導入なども計画

イーロン・マスク氏は以前からTwitterのサービス向上に向けて「ツイートの編集機能を付けるべきか?」「サンフランシスコのTwitter本社をホームレス用のシェルターにすべきか?」「Twitterから"w"を削除すべきか?」などといった様々な質問・提案を行っていました。

同氏は現在もTwitterのサービス向上に取り組む姿勢を崩しておらず、公式発表には『新機能によるサービス強化・アルゴリズムのオープンソース化による信頼性向上・スパムボットの撃退・アカウントの本人確認強化などでTwitterをこれまで以上に良いものにしていきたい』とのコメントが記載されています。

【イーロン・マスク氏のコメント】
言論の自由は民主主義が機能するための基盤であり、Twitterは人類の未来にとって不可欠な事柄が議論されるデジタルな街の広場なのです。

新機能による製品の強化・信頼性を高めるためのアルゴリズムのオープンソース化・スパムボットの撃退・全ての人々の認証によって、Twitterをこれまで以上に良くしていきたいと考えています。

Twitterにはとてつもない可能性があります。会社やユーザーコミュニティと協力して、その可能性を解き放つことを楽しみにしています。

買収発表受け「ドージコイン(DOGE)」の価格急騰

イーロン・マスク氏は今月10日のツイートで、一部地域のユーザー向けに提供されている有料版サービスである「Twitter Blue」について『ドージコイン(DOGE)で料金を支払えるようにしたらどうか?』との提案を行っていたため、今回の買収発表を受けて15円付近で推移していたDOGE価格は21円付近まで急騰、記事執筆時点では「1DOGE=20.68円」で推移しています。

2022年4月24日〜2022年4月26日 DOGE/USDTの15分足チャート(画像:BINANCE)2022年4月24日〜2022年4月26日 DOGE/USDTの15分足チャート(画像:BINANCE)

イーロン・マスク氏はドージコインを強く支持していることでも知られており、過去数年間でもマスク氏のツイートはDOGE価格に大きな影響を与えていたため、今回の買収によってドージコインの今後の動向にはさらに注目が集まっています。

なお、Twitter買収の取引は2022年内に完了する予定であるとのことで、今後はTwitter株主の合意を得たり、規制当局の認可を得たり、慣習的な買収完了条件を満たしたりする必要があると説明されています。

>>「Twitter」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

オランダカンナビノイド協会:ブロックチェーン基盤の「CBD製品追跡ツール」公開

Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

仮想通貨で「電子マネーチャージ」が可能に|DeCurretが複数の新サービスを開始

仮想通貨で「電子マネーチャージ」が可能に|DeCurretが複数の新サービスを開始

Telegram:デスクトップPC向け「Gram Wallet」のテスト版を公開

Telegram:デスクトップPC向け「Gram Wallet」のテスト版を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「Animoca Brands」との戦略的パートナーシップを強化

コインチェック「Animoca Brands」との戦略的パートナーシップを強化

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

スイス・ルガーノ市のマクドナルド「仮想通貨決済」に対応|BTCなど3銘柄

スイス・ルガーノ市のマクドナルド「仮想通貨決済」に対応|BTCなど3銘柄

【重要】コインベスト「取引所サービスなどの一時休止」を発表

【重要】コインベスト「取引所サービスなどの一時休止」を発表

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

Huobi Japan:最大4万円相当のHTが当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大4万円相当のHTが当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

米議員「アルゴリズム型ステーブルコインの発行禁止する法案」準備か=報道

米議員「アルゴリズム型ステーブルコインの発行禁止する法案」準備か=報道

Bybit:取引ボットで「30種類の現物取引ペア」をサポート|LUNC・CHZ・ENJなど

Bybit:取引ボットで「30種類の現物取引ペア」をサポート|LUNC・CHZ・ENJなど

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

乗車するとNFTがもらえる「JobTribesタクシー」2週間限定で都内を走行:DEA社

Chiliz&Socios:マレーシア初「ジョホール・ダルル・タクジムFC」と提携

Chiliz&Socios:マレーシア初「ジョホール・ダルル・タクジムFC」と提携

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

BINANCE:ウクライナのスーパーマーケット「VARUS」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す