avex × Singularity 0 Universe「オリジナル音源付きアートNFT」制作へ

by BITTIMES   

avex(エイベックス)の子会社であるエイベックス・クリエイティヴ・ファクトリー株式会社は2022年5月31日に、NFTを用いたゲームプロジェクトである「Singularity 0 Universe」のアートに音源を付与したMUSIC NFTを制作することを発表しました。このNFTの保有者は、今後ローンチされるゲーム内でNFTをバトルに使用したり、ホルダーしか得られない様々な権利や特典を受け取ることができるとされています。

こちらから読む:アイドルグループ創造に向けたIEO実施へ「暗号資産」関連ニュース

101体のみの「特別な音源付きNFT」を制作

avex(エイベックス)の子会社であるエイベックス・クリエイティヴ・ファクトリー株式会社は2022年5月31日に、NFTを用いたゲームプロジェクトである「Singularity 0 Universe」のアートに音源を付与したMUSIC NFTを制作することを発表しました。

Singularity 0 Universe(シンギュラリティー ゼロ ユニヴァース)は「Anthro(獣人)、Human(人間)、Ankoku(暗黒)」という3つの種別が架空都市での王座奪還を目指すゲームプロジェクトであり、2022年4月に全世界で発売されたAnthoroのNFT3,333体は即日完売したことが報告されています。

今回の発表では、第2種属であるHumanの販売開始にあたって、特別なNFTとして「101体のみの音源付きNFT」を制作することが発表されています。このNFTを保有する人々は、今後ローンチされるゲーム内でNFTをバトルに使用したり、ホルダーしか得られない様々な権利や特典を受け取ることができるとのことです。

NFTに付与される音源は、新たにSingularity 0 Universeの世界感を表現するために書き下ろされた楽曲となっており、作曲は「倖田來未」や「東方神起」などの楽曲を手がけてきた鈴木大輔氏が担当するとされています。

Anthro(獣人)のNFTでは、多数のクリエイターが参加してイラストで美しく躍動感のある世界を表現されていましたが、今回販売されるHuman(人間)のNFTでは、より深く多面的にSingularity 0 Universeを表現するためにオリジナル音源の制作が鈴木氏に依頼されたとのことです。

なお、Human(人間)のNFT販売は2022年6月中旬頃に開始される予定となっており、今後は第2弾・第3弾の制作も検討、両社はNFTを通してアートと音楽を融合させることで新たな可能性を探っていると報告されています。

avexは早い時期からNFT・メタバース関連の取り組みを続けており、代表取締役会長の松浦勝人氏はNFTコレクターとして「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」などのNFTも多数所有、今年3月には人気のメタバースプラットフォームである「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」に『エイベックスランド(仮称)』と呼ばれるテーマパークを構築することなども発表されています。

>>「avex」の公式発表はこちら
>>「Singularity 0 Universe」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

人型AIロボット「ソフィア」が作成したNFTデジタルアート作品販売へ

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

CryptoGames × HARTi「現代アーティストのNFT発行支援」に向け業務提携

CryptoGames × HARTi「現代アーティストのNFT発行支援」に向け業務提携

ブロックチェーン基盤の「ギフトカード取引所」構築へ|国内大手売買サイトAmaten

ブロックチェーン基盤の「ギフトカード取引所」構築へ|国内大手売買サイトAmaten

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す