avex × Singularity 0 Universe「オリジナル音源付きアートNFT」制作へ

by BITTIMES   

avex(エイベックス)の子会社であるエイベックス・クリエイティヴ・ファクトリー株式会社は2022年5月31日に、NFTを用いたゲームプロジェクトである「Singularity 0 Universe」のアートに音源を付与したMUSIC NFTを制作することを発表しました。このNFTの保有者は、今後ローンチされるゲーム内でNFTをバトルに使用したり、ホルダーしか得られない様々な権利や特典を受け取ることができるとされています。

こちらから読む:アイドルグループ創造に向けたIEO実施へ「暗号資産」関連ニュース

101体のみの「特別な音源付きNFT」を制作

avex(エイベックス)の子会社であるエイベックス・クリエイティヴ・ファクトリー株式会社は2022年5月31日に、NFTを用いたゲームプロジェクトである「Singularity 0 Universe」のアートに音源を付与したMUSIC NFTを制作することを発表しました。

Singularity 0 Universe(シンギュラリティー ゼロ ユニヴァース)は「Anthro(獣人)、Human(人間)、Ankoku(暗黒)」という3つの種別が架空都市での王座奪還を目指すゲームプロジェクトであり、2022年4月に全世界で発売されたAnthoroのNFT3,333体は即日完売したことが報告されています。

今回の発表では、第2種属であるHumanの販売開始にあたって、特別なNFTとして「101体のみの音源付きNFT」を制作することが発表されています。このNFTを保有する人々は、今後ローンチされるゲーム内でNFTをバトルに使用したり、ホルダーしか得られない様々な権利や特典を受け取ることができるとのことです。

NFTに付与される音源は、新たにSingularity 0 Universeの世界感を表現するために書き下ろされた楽曲となっており、作曲は「倖田來未」や「東方神起」などの楽曲を手がけてきた鈴木大輔氏が担当するとされています。

Anthro(獣人)のNFTでは、多数のクリエイターが参加してイラストで美しく躍動感のある世界を表現されていましたが、今回販売されるHuman(人間)のNFTでは、より深く多面的にSingularity 0 Universeを表現するためにオリジナル音源の制作が鈴木氏に依頼されたとのことです。

なお、Human(人間)のNFT販売は2022年6月中旬頃に開始される予定となっており、今後は第2弾・第3弾の制作も検討、両社はNFTを通してアートと音楽を融合させることで新たな可能性を探っていると報告されています。

avexは早い時期からNFT・メタバース関連の取り組みを続けており、代表取締役会長の松浦勝人氏はNFTコレクターとして「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」などのNFTも多数所有、今年3月には人気のメタバースプラットフォームである「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」に『エイベックスランド(仮称)』と呼ばれるテーマパークを構築することなども発表されています。

>>「avex」の公式発表はこちら
>>「Singularity 0 Universe」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaif:カイカコイン取引で「1,000円相当のCICC」がもらえるキャンペーン開催へ

Zaif:カイカコイン取引で「1,000円相当のCICC」がもらえるキャンペーン開催へ

ブロックチェーンカードゲーム「コンサヴァ」正式リリース|クラウドセールも開催

ブロックチェーンカードゲーム「コンサヴァ」正式リリース|クラウドセールも開催

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

SBI:国内初の「STOビジネス」開始へ|eスポーツ子会社もセキュリティトークン発行

仮想通貨JMYがもらえる「プラチナデータ幸福発見プロジェクト」参加募集人数を拡大

仮想通貨JMYがもらえる「プラチナデータ幸福発見プロジェクト」参加募集人数を拡大

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨送金ルールに関する改正案」でコメント募集

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨送金ルールに関する改正案」でコメント募集

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

SBI VCトレード「取引所サービス」正式リリース|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード「取引所サービス」正式リリース|記念キャンペーンも開催

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「フルミネンセFC」と提携|公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「フルミネンセFC」と提携|公式ファントークン発行へ

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

LINE証券「STOサービス」提供開始|国内初の個人向け公募引受型デジタル債を販売

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

GTA6「仮想通貨報酬システム導入」の噂が話題に|ゲーム内で獲得・取引が可能に?

GTA6「仮想通貨報酬システム導入」の噂が話題に|ゲーム内で獲得・取引が可能に?

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

ビル・ゲイツ氏:暗号資産・NFTは「大馬鹿理論に基づく資産」BAYCにも皮肉

Bitget:賞金総額2BTCを山分けプレゼントする取引大会を開催

Bitget:賞金総額2BTCを山分けプレゼントする取引大会を開催

DEPが稼げる新作Play to Earnゲーム「Cookin’ Burger」ローンチ日が決定

DEPが稼げる新作Play to Earnゲーム「Cookin’ Burger」ローンチ日が決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す