FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所「FTX Japan」は2022年6月17日に、同社が提供している「現物取引」と「パーペチュアル取引」のサービスで2022年6月23日から新たに2種類の仮想通貨を取り扱うことを発表しました。

こちらから読む:メルコイン、暗号資産交換業者の登録完了「国内ニュース」

「現物取引・パーペチュアル取引」でサポート

FTX Japanは2022年6月17日に、同社が提供している「現物取引」と「パーペチュアル取引」のサービスで2022年6月23日から新たに2種類の仮想通貨を取り扱うことを発表しました。

FTX Japanは2022年5月末にサービス提供を開始した新しい暗号資産取引所であり、他社取引所には上場していない「ソラナ(Solana/SOL)」や「FTXトークン(FTX Token/FTT)」を取り扱っていることや、日本円の入出金が非常に早いことなどでも高い評価を獲得しています。

新たに上場する新規2銘柄の詳細は明らかにされていないものの、6月22日には上場銘柄が発表されるとのことで、暗号資産現物を売買することができる「現物取引」と、暗号資産の永久先物取引サービスである「パーペチュアル取引」の両方でサポートされると報告されています。

なお、FTX Japanは記事執筆時点で以下の合計10銘柄を取り扱っているため、新たに2銘柄が新規上場することによって同社が取扱う仮想通貨は合計12銘柄となります。

【FTX Japanの取扱銘柄】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
ソラナ(Solana/SOL)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token/BAT)
FTXトークン(FTX Token/FTT)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファントム財団関連のウォレットで「ハッキング被害」ETH・FTMなどの流出報告

ファントム財団関連のウォレットで「ハッキング被害」ETH・FTMなどの流出報告

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

ディーカレットHD「暗号資産事業売却」に関する一部報道内容について否定

日本の「キャッシュレス化」さらに加速|みずほ、2019年デジタル通貨発行へ

日本の「キャッシュレス化」さらに加速|みずほ、2019年デジタル通貨発行へ

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

ロバート・キヨサキ氏「2023年の金銀価格予想」を提示|BTCの今後にも期待

ロバート・キヨサキ氏「2023年の金銀価格予想」を提示|BTCの今後にも期待

GMOコイン:販売所・つみたて暗号資産で「クアンタム(QTUM)」取扱い開始

GMOコイン:販売所・つみたて暗号資産で「クアンタム(QTUM)」取扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説