Web3メタバース「XANA」XETAトークンのステーキングが可能に

by BITTIMES   

NOBORDERz(ノーボーダーズ)が開発したWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」は2022年8月3日に、XANAのプラットフォームトークンである「XETA(ゼータ)」のステーキングが可能になったことを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、Othersideにメタバース都市「メタバース」関連ニュース

合計2,000個以上の宝箱を用意

NOBORDERz(ノーボーダーズ)が開発したWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」は2022年8月3日に、XANAのプラットフォームトークンである「XETA(ゼータ)」のステーキングが可能になったことを発表しました。

XETAのステーキングは「キャンペーン期間14日・ジョインラッフル期間2日・クールダウン期間14日」の合計30日サイクルで構成されており、キャンペーン期間中にXETAトークンをステーキングすることによって「チケット」を獲得することが可能、獲得したチケットは「XANAエコシステム全体で使用できる様々な宝箱」と交換することができる仕組みとなっています。

キャンペーン期間中のステーキングでチケットを獲得した後は、ジョインラッフル期間に「JOIN RUFFLE(抽選参加)」を選択することによってチケットと引き換えに抽選に参加することができ、14日間のクールダウン期間に抽選が行われた後の抽選発表後に「宝箱」と「Tax Bonus」の請求を行うことが可能となっています。

第1サイクルの報酬としては「XANA LAND NFT・XANA:Genesis NFT・レアなウェアラブルNFT・ ゲーム内通貨・Deemo NFT ホワイトリスト」が挙げられており、合計2,000個以上の宝箱が用意されていると報告されています。

XETAトークンのステーキングが開始されました🚀🚀
https://staking.xana.net

第1サイクルの報酬は以下の通りです。
1:XANA LAND NFT
2:XANA:Genesis NFT
3:メタバース用のレアなウェアラブルNFT
4:ゲーム内通貨
5:Deemo NFT ホワイトリスト

合計2000個以上の宝箱が入手可能🎁

また、XETAトークンのステーキングを行うと「True Yield(True利回り)」と呼ばれる利回りもアンロックされるとのことで、『この利回りはVestingによる供給ではなく、売上・取引・レバレッジなどといった実際の経済価値の中からシェアされるため"True"と呼ばれる』と説明されています。

なお、XETAステーキングで獲得できるチケットの数は「100XETA=1日1枚」とされており、ステーキングはいつでも解除することができるとされていますが、ステーク開始から14日以内にステーキングを解除するとペナルティが発生するとのことで、そのペナルティがTaxプールに供給されることによって長期ステイカーのTrue利回りがさらに増えることになると説明されています。

XETAステーキングの詳細は以下の公式発表ページ(日本語)で確認することが可能です。
>>「XETAステーキングの詳細」はこちら
>>「XETAステーキングページ」はこちら
>>XETAを取扱う「Bybit」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ラ・リーガ公式NFTコレクション「LaLiga Golazos」を発表:Dapper Labs

ラ・リーガ公式NFTコレクション「LaLiga Golazos」を発表:Dapper Labs

カイカキャピタル:シンボル(XYM)レンディングの第1回募集「6月15日」に開始【先着順】

カイカキャピタル:シンボル(XYM)レンディングの第1回募集「6月15日」に開始【先着順】

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

Stripe:Twitterの収益を「仮想通貨」で受け取れる機能提供へ

米商品先物取引委員会「FTX・Alameda Research・SBF氏」を起訴

米商品先物取引委員会「FTX・Alameda Research・SBF氏」を起訴

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

中国政府関係者:仮想通貨トレーダーに対し「落ち着くよう」求める

中国政府関係者:仮想通貨トレーダーに対し「落ち着くよう」求める

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano:データ保護重視のサイドチェーン「Midnight」開発ネットでまもなくローンチ

Cardano:データ保護重視のサイドチェーン「Midnight」開発ネットでまもなくローンチ

東南アジアのUber「Grab」Web3ウォレットを追加|仮想通貨関連機能を提供

東南アジアのUber「Grab」Web3ウォレットを追加|仮想通貨関連機能を提供

Shibarium:合計トランザクション数が「200万」を突破|毎日の取引量も増加中

Shibarium:合計トランザクション数が「200万」を突破|毎日の取引量も増加中

2023年の強気相場で成長が期待される仮想通貨銘柄7選

2023年の強気相場で成長が期待される仮想通貨銘柄7選

2023年注目の新たな仮想通貨銘柄11選

2023年注目の新たな仮想通貨銘柄11選

Chat GPTの創立者サム・アルトマンがワールドコインを解き放つ|柴ミーム(Shiba Memu)との比較と解説

Chat GPTの創立者サム・アルトマンがワールドコインを解き放つ|柴ミーム(Shiba Memu)との比較と解説

BlackRock「ビットコインマイニング大手4社への投資」が判明

BlackRock「ビットコインマイニング大手4社への投資」が判明

NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

NOWNodes:シバイヌL2「Shibarium」のRPCフルノード稼働を発表

CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

Zodia Custody × OpenEden:機関投資家向けに「ステーキングサービス」提供へ

Zodia Custody × OpenEden:機関投資家向けに「ステーキングサービス」提供へ

2023年8月:注目したい話題の仮想通貨銘柄9選

2023年8月:注目したい話題の仮想通貨銘柄9選

【2023年】ミームコインの未来:長期投資として可能性を秘めている銘柄9選

【2023年】ミームコインの未来:長期投資として可能性を秘めている銘柄9選

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

暗号資産取引所「デジタルアセットマーケッツ」とは?基本情報・特徴などを解説

暗号資産取引所「デジタルアセットマーケッツ」とは?基本情報・特徴などを解説

人気のタグから探す