メタバース関連のDAO組織「OMA3」設立|The Sandbox・Decentralandなども参画

by BITTIMES

メタバース(仮想現実)プラットフォームの相互運用性を高めることを目的とした分散型自律組織(DAO)である「Open Metaverse Alliance for web3(OMA3)」が立ち上げられたことが明らかになりました。OMA3には「Animoca Brands・The Sandbox・Decentraland・Dapper Labs・Cryptovoxels・Alien Worlds」などといった複数の有名企業・プロジェクトが参加しています。

こちらから読む:XANAのXETAトークン、大手取引所4社に上場「メタバース」関連ニュース

「相互運用可能な壁のないメタバース」を構築

メタバース(仮想現実)プラットフォームの相互運用性を高めることを目的とした分散型自律組織(DAO)である「Open Metaverse Alliance for web3(OMA3)」が立ち上げられたことが明らかになりました。

Open Metaverse Alliance for web3(OMA3)は、異なるメタバースプラットフォーム間で連携をとってユーザーが各種プラットフォーム相互に行き来できるようにすることなどを目的として設立された分散型自律組織(DAO)であり、2022年7月18日に公式サイトで設立を発表、現在はブロックチェーンを基盤とした全てのメタバース企業に参加を呼びかけていると説明されています。

OMA3は「個々のプラットフォームが相互接続された完全に相互運用可能な壁のないメタバースの構築」という目標を掲げており、包括性・透明性・分散化の原則に基づいて「NFTなどのデジタル資産・アイデンティティ・データなどがプラットフォームではなくユーザー自身に管理される、パーミッションレスかつ相互運用可能な統一システムとして動作することを保証するインフラ」を構築するとされています。

ブロックチェーンを基盤としたメタバースプラットフォームは既に世界中で数多く立ち上げられていますが、OMA3には以下のような有名企業・プロジェクトが参加しているため、今後の動向には注目が集まっています。

【OMA3の参画企業・プロジェクト】
Animoca Brands(アニモカ・ブランズ)
Decentraland(ディセントラランド)
The Sandbox(ザ・サンドボックス)
・Cryptovoxels(クリプトボクセルズ)
・Alien Worlds(エイリアンワールド)
・Dapper Labs(ダッパーラボ)
・Meta Metaverse(メタ・メタバース)
・SPACE(スペース)
・Splinterlands(スプリンターランド)
・Superworld(スーパーワールド)
・Star Atlas(スターアトラス)
・Upland(アップランド)
・Wivity(ウィビティ)

>>「OMA3」の公式発表はこちら

メタバース土地「LAND」も取り扱っている暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BITMAX「オープンチャットとの連携機能」を追加|暗号資産の情報交換が可能に

BITMAX「オープンチャットとの連携機能」を追加|暗号資産の情報交換が可能に

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

エストニア:暗号資産関連の規制法案「仮想通貨取引を禁止するものではない」と説明

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

GlobaliD:Mastercardデビットカード「XRP Card」発行へ|最大5%のXRPキャッシュバック

GlobaliD:Mastercardデビットカード「XRP Card」発行へ|最大5%のXRPキャッシュバック

大手銀行の本音、bitFlyerに2億円も融資した理由

大手銀行の本音、bitFlyerに2億円も融資した理由

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】Liquid by FTX:レバレッジ取引サービス終了へ|取引機能を段階的に停止

【重要】Liquid by FTX:レバレッジ取引サービス終了へ|取引機能を段階的に停止

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

シンクロライフ「Eat To Earn」モデル正式リリース|MetaMask連携でSYC受取可能に

シンクロライフ「Eat To Earn」モデル正式リリース|MetaMask連携でSYC受取可能に

Huobi Japan「口座開設・JMY年率200%貸暗号資産キャンペーン」開始

Huobi Japan「口座開設・JMY年率200%貸暗号資産キャンペーン」開始

東京ドーム×三菱UFJ信託銀行「Progmat UT」活用したユーティリティトークンを発行

東京ドーム×三菱UFJ信託銀行「Progmat UT」活用したユーティリティトークンを発行

Crypto.com「ケイマン諸島」で暗号資産サービスプロバイダーのライセンス取得

Crypto.com「ケイマン諸島」で暗号資産サービスプロバイダーのライセンス取得

NFTレンタルプラットフォーム「RentaFi」Polygon Studiosと協業へ

NFTレンタルプラットフォーム「RentaFi」Polygon Studiosと協業へ

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Huobi Japan:年率200%「ジャスミーコインの貸暗号資産特別募集」開始

Huobi Japan:年率200%「ジャスミーコインの貸暗号資産特別募集」開始

ビットバンク:暗号資産の「信用取引サービス」提供へ|ティザーサイト公開

ビットバンク:暗号資産の「信用取引サービス」提供へ|ティザーサイト公開

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す