DMMビットコイン「FLRトークンの付与・取扱い方針」について続報

by BITTIMES   

暗号資産取引所「DMMビットコイン」は2022年12月15日に、Flare Networksが配布を予定している「FLRトークン(旧:Sparkトークン)」の付与・取扱い方針について続報を発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

FLR配布確認後に対象者に付与、取扱開始時期は未定

DMMビットコインは2022年12月15日に、Flare Networksが配布を予定している「FLRトークン(旧:Sparkトークン)」の付与・取扱い方針について続報を発表しました。

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)はXRPレジャー上にスマートコントラクトを実装することなどを目指していることで知られるプロジェクトであり、FLRトークンはFlare Networks上でガバナンス投票やステーキング報酬として使用される暗号資産となっています。

Flare Networksは2020年8月に「XRP保有者に対して1対1の割合でFLRトークンを無料配布すること」を発表しており、今月1日には「FLRトークン配布イベントの実施日が2023年1月9日に確定したこと」も発表されていたため、その後は国内取引所からも続々と対応方針が発表されていましたが、今回はDMMビットコインからも続報が発表されています。

DMMビットコインのFLRトークン付与対象となるのは「2020年12月12日午前9:00のスナップショット時点でDMMビットコイン口座にXRPを保有していた方」となっており、FLR付与時期については「トークン配布イベント後に同社へのFLR配布が確認できたところで速やかに対象者の付与数量を決定して付与を実施する」と説明されています。

なお、FLRトークンの取扱開始時期については「店頭暗号資産取引説明書(現物)に記載されている流動性供給者でのFLR取扱開始後となるため、現時点では未定である」と説明されています。

付与数量については「Flare Networksのトークン配布ルールに従い、2023年1月14日に実施されるFlare Networksのガバナンス投票により決定される予定」、ユーザーごとの付与数量については登録されているメールアドレス宛てに個別でメールを送付する方法で案内を行うとされています。

FLR配布に対応する取引所や確認中の取引所のリストは「こちらのFlare Networks公式発表ページ」で随時更新されています(日本語対応)。

>>「DMMビットコイン」の公式発表はこちら

暗号資産取引所DMMビットコインの画像 暗号資産取引所DMMビットコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:ブラジルの強豪「São Paulo FC」の$SPFCファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:ブラジルの強豪「São Paulo FC」の$SPFCファントークン本日取引開始

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

Uniswap「インターフェース手数料」導入へ|ETHなど複数銘柄の交換で徴収

Uniswap「インターフェース手数料」導入へ|ETHなど複数銘柄の交換で徴収

Astar Network上のNFT運用を支援する「web3マーケティングソリューション」提供開始:サンカ

Astar Network上のNFT運用を支援する「web3マーケティングソリューション」提供開始:サンカ

NIPPON.JP「日本初のドメインNFT」販売へ|NFTStudioで4月中に発売予定

NIPPON.JP「日本初のドメインNFT」販売へ|NFTStudioで4月中に発売予定

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

注目度の高い仮想通貨ニュース

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す