独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

by BITTIMES

3,600億ユーロ(約51兆円)の運用資産を持つドイツの大手金融サービス機関であるDekaBank(デカバンク)が、機関投資家向けに暗号資産・デジタル資産関連の商品を提供する予定であることが明らかになりました。デカバンクはデジタル資産関連サービスの提供に向けて、スイスの仮想通貨カストディ企業MEACO(メタコ)のデジタル資産統合システムである「Harmonize」を採用したと報告されています。

こちらから読む:OasysのOASトークン、国内初上場「暗号資産」関連ニュース

Harmonize用いてデジタル資産の保管・管理業務を処理

スイスの仮想通貨カストディ企業MEACO(メタコ)は2023年1月31日に、同社が提供するデジタル資産統合システム「Harmonize」が、貯蓄銀行金融グループの中央資産管理組織でありドイツの大手金融サービス機関のひとつであるDekaBank(デカバンク)の機関投資家向けデジタル資産サービスで採用されたことを発表しました。

「Harmonize」はMEACO社が提供するデジタル資産のカストディ・統合プラットフォームであり、暗号資産の保管や取引・トークン化・ステーキング・スマートコントラクト管理などといった分散型金融(DeFi)関連の各種機能を金融機関にもたらすことができるプラットフォームとなっています。

DekaBank(デカバンク)は厳格な選定プロセスと概念実証を経て、同社のデジタル資産運用に「Harmonize」を採用することを決定したとのことで、Harmonizeを採用することによってDekaBankは機関レベルのセキュリティとコンプライアンス基準に支えられた環境で暗号資産やデジタル証券の保管・管理業務を処理することができるようになると報告されています。

デカバンクは3,600億ユーロ(約51兆円)の運用資産を持つドイツの主要証券サービスプロバイダーであり、カストディ・資産管理・資本市場ソリューションなどの幅広いサービスをドイツ貯蓄銀行金融グループに提供していますが、今後は最高水準のセキュリティを備えたデジタル資産保管サービスが提供されることになるとのことです。

ドイツはデジタル資産関連サービスに厳しい規制を定めているため、デジタル資産サービスプロバイダーはドイツ連邦金融監督庁(BaFin)にライセンス申請を行う必要があるとのことですが、MEACO社のソリューションは既に規制対象の金融機関でも使用されていると説明されています。

DekaBankのデジタル資産カストディプロダクトオーナーであるAndreas Sack氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

デジタル資産は、通貨から不動産に至るまでのあらゆる資産を表現するための根本的な新しい方法であり、未来において重要な役割を担っています。本日私たちは、機関投資家やドイツの何百万人もの人々がこの変革の機会にアクセスできるようにするための基盤作りに向けて、また重要な一歩を踏み出しました。MEACO社は、安全でコンプライアンスが高く、将来性のある新しいサービスを生み出すデカバンクにふさわしいパートナーです。

>>「MEACO」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance US:削除予定の取引ペアを「合計10種類」に変更|USDTペアは廃止せず

Binance US:削除予定の取引ペアを「合計10種類」に変更|USDTペアは廃止せず

ビットポイント:FLRトークンの「ラップ&デリゲート代行サービス」提供へ

ビットポイント:FLRトークンの「ラップ&デリゲート代行サービス」提供へ

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

【速報】ビットコイン「100万円」突破|重要ライン突入で「価格急上昇」の可能性も

【速報】ビットコイン「100万円」突破|重要ライン突入で「価格急上昇」の可能性も

【Chiliz/CHZ】エストニア規制当局から「仮想通貨取引・カストディ」のライセンス取得

【Chiliz/CHZ】エストニア規制当局から「仮想通貨取引・カストディ」のライセンス取得

福岡の泡専門バー、ビットコイン「Lightning Network決済」試験導入:awabar

福岡の泡専門バー、ビットコイン「Lightning Network決済」試験導入:awabar

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソラナDEXのJupiter:WEN取引増加で「取引高ランキング1位」に|Uniswapを超える

ソラナDEXのJupiter:WEN取引増加で「取引高ランキング1位」に|Uniswapを超える

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

米SEC「BlackRockの現物イーサリアムETF」承認判断を延期

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

暗号資産損益計算のクリプタクト「友達招待プログラム」提供開始

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

OKCoinJapan:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|複数のサービスでサポート

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す