VRNFTアート制作アプリ「SnowCanvas」ベータ版公開

by BITTIMES

VRソフトの開発などを行なっている「Zenesis」は2023年3月2日に、VRアート制作からNFT発行までをアプリ内で行うことができるVRNFTアート制作アプリ『SnowCanvas(スノーキャンバス)』をベータ版Ver.1.0としてリリースしたことを発表しました。今回の発表では、ベータ版リリースを記念して「NFT発行手数料 無料キャンペーン」を1ヶ月間に実施することも報告されています。

こちらから読む:カルダノNFTマーケットが日本語に対応「NFT」関連ニュース

VRNFTアートの制作・発行を全てアプリ内で実行

VRNFTアート領域の課題解決を目指す株式会社Zenesisは2023年3月2日に、VRアート制作からNFT発行までをアプリ内で行うことができるVRNFTアート制作アプリ『SnowCanvas(スノーキャンバス)』をベータ版Ver.1.0としてリリースしたことを発表しました。

SnowCanvas(スノーキャンバス)は、VRアート制作とそのNFT発行を全てアプリの中で行う事ができるVRNFTアート制作アプリであり、3D制作の経験がない方でも2Dペイントツールを使うように手描きで気軽に3Dアート制作を行うことができると説明されています。

また、煩雑で時間がかかるNFTアート化のプロセスも省略されているため、NFT初心者の方でもシンプルな3ステップほどの操作で3DアートをNFT化することが可能、その後は代表的なNFTマーケットプレイスである「OpenSea」に出品することができるとのことです。

最初はPolygonに対応、Ethereumなどにも対応予定

SnowCanvasでは、安価な手数料と高速処理を特徴とするブロックチェーン「ポリゴン(Plygon/MAITC)」でNFTを発行することが可能で、今後はイーサリアム(Ethereum/ETH)のメインチェーンなどにも対応する予定だと報告されています。また、手数料の支払いでは仮想通貨が不要で、日本円などの法定通貨で支払いを行うことができるとも説明されています。

さらに、VRアーティストからの要望があった独自開発となる世界初のブラシや作品のリネーム機能などの機能追加も行われており、これに加えて日本語化も行われているとされています。

ベータ版では未実装ではあるものの「ユーザーによるオリジナルのブラシの作成・共有が可能になる新機能の実装」も進めているとのことで、VRアーティストにとって使いやすいアプリとなるよう、今後もアップデートを続けていく予定だと説明されています。

(画像:株式会社Zenesis)(画像:株式会社Zenesis)

先着300名の方はベータ版テストに参加可能

SnowCanvasは現在「Meta Quest Store」にてリリースの審査中であり、2023年3月中旬〜後半以降にはMeta Quest Storeでダウンロード可能になる予定となっていますが、2023年3月2日にはベータ版Ver.1.0がリリースされているため「SnowCanvas ベータ版 登録フォーム」からMetaアカウントのメールアドレスを送信した先着300名の方は限定でベータ版テストに参加することが可能となっています。

メールアドレスの登録が完了すると、Meta Quest 2ホーム画面のアプリライブラリ内に「SnowCanvas」が追加され、ダウンロードが可能になるとのことです。

また、今回のベータ版リリースに合わせて「SnowCanvasの公式Webサイト」も公開されています。公式サイトでは「SnowCanvasにおけるNFT発行の具体的な手順確認」や「発行の事前準備で必要となるMetaアカウントとMetaMaskウォレットの連携」が可能です。

さらに、現在はベータ版リリース記念として「NFT発行手数料 無料キャンペーン」も開催されているため、2023年3月2日〜2023年3月31日までの期間中であれば、手数料無料でNFTを発行することができるようになっています。

>>「SnowCanvas」の公式サイトはこちら
>>「Zenesis」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アビスパ福岡:日本初のスポーツDAO「Avispa Fukuoka Sports Innovation DAO」発表

アビスパ福岡:日本初のスポーツDAO「Avispa Fukuoka Sports Innovation DAO」発表

ロート製薬:ブロックチェーン実用化に向け「ユニメディア」と共同研究開始

ロート製薬:ブロックチェーン実用化に向け「ユニメディア」と共同研究開始

Grayscaleのビットコイン保有量は「世界2位」ArkhamがGBTCのオンチェーン資産を特定

Grayscaleのビットコイン保有量は「世界2位」ArkhamがGBTCのオンチェーン資産を特定

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

韓国軍事機関「ブロックチェーンプラットフォーム」構築計画を発表|防衛事業の信頼性向上へ

韓国軍事機関「ブロックチェーンプラットフォーム」構築計画を発表|防衛事業の信頼性向上へ

メタマスク:仮想通貨盗難を防止する新機能「セキュリティアラート」を発表

メタマスク:仮想通貨盗難を防止する新機能「セキュリティアラート」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

ポケモンGOのようなソラナ基盤ARゲーム「GG:Solana Hunger Games」が登場

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

Reddit:余剰資金の一部を「ビットコイン・イーサリアム」に投資

Reddit:余剰資金の一部を「ビットコイン・イーサリアム」に投資

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す