BloktopiaのBLOKトークン「Arbitrum Network」でも取引可能に

by BITTIMES

全21階建てのビル型メタバースを構築している「ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)」は2023年3月24日に、イーサリアム(Ethereum)のレイヤー2スケーリングソリューションである「アービトラム(Arbitrum)」のブロックチェーン上で仮想通貨BLOKの提供を開始することを発表しました。

こちらから読む:大手企業も続々と参入「メタバース」関連ニュース

仮想通貨BLOKを「Arbitrumチェーン」で展開

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)は2023年3月24日に、イーサリアム(Ethereum)のレイヤー2スケーリングソリューションである「Arbitrum」のブロックチェーン上で仮想通貨BLOKの提供を開始することを発表しました。

アービトラム(Arbitrum/ARB)は、イーサリアムのネットワークで度々発生する取引遅延・手数料高騰などといった「スケーラビリティ問題」を解決することを目的として開発されたレイヤー2スケーリングソリューションであり、最近ではArbitrumのガバナンストークンとなる「ARB」が大手暗号資産取引所に続々と上場していることでも注目を集めています。

Bloktopiaの仮想通貨BLOKは「Polygon」や「BNB Smart Chain」などのブロックチェーン上で取引されていますが、今回は継続的なマルチチェーン戦略の一環として「Arbitrum」でもBLOKの提供を開始することが報告されています。

Arbitrumは迅速かつ安価な取引が特徴で「イーサリアムが1秒間に14件のトランザクションを処理するのに対して、アービトラムは1秒間に40,000件のトランザクションを処理」「イーサリアムでは取引完了に数ドルのコストがかかるものの、アービトラムのコストは約2セント程度」と報告されています。

アービトラム上のBLOKは暗号資産取引所にも上場予定

「Arbitrumチェーン上のBLOK」はまだ暗号資産取引所で取引できないものの、来週には中央集権型の暗号資産取引所で取引できるようになる予定だと報告されています。なお、Arbitrumチェーン上でBLOKが流通しても、BLOKの供給量が増えることはないため、BLOKの総供給量は変わりません。

Arbitrumチェーン上のBLOKのコントラクトアドレスは「0x9DCE8e754913d928eB39Bc4fC3CF047e364f7f2C」で、仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)にArbitrumのネットワークを追加する際に必要となるネットワーク情報については以下のように報告されています。

ネットワーク名:Arbitrum One
新しいRPC URL:https://arb1.arbitrum.io/rpc
チェーンID:42161
通貨記号:ETH
ブロックエクスプローラーURL:https://arbiscan.io/

Bloktopiaは21階建ての未来的なビル型メタバースを構築している仮想通貨プロジェクトであり、ユーザーは仮想世界を探索できるだけでなく、不動産や広告スペースを活用して収益化を図ることも可能となっています。

ブロックトピアのメタバースには大手暗号資産取引所や有名プロジェクトを含む多数のプロジェクトが参加しており、今年2月には分散型取引所(DEX)のアグリゲーターである「1inch Network」と提携したことも発表されています。

>>「Bloktopia」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple投資部門「XRP Ledger」のアップデートを発表|修正案の投票受付も

Ripple投資部門「XRP Ledger」のアップデートを発表|修正案の投票受付も

金融大手ソシエテ・ジェネラル子会社「フランス初の暗号資産ライセンス」を取得

金融大手ソシエテ・ジェネラル子会社「フランス初の暗号資産ライセンス」を取得

Chiliz&Socios:ブラジル「Esporte Clube Bahia」の公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル「Esporte Clube Bahia」の公式ファントークン発行へ

Shopifyの小売店「Strikeを通じたビットコイン決済受け入れ」が可能に

Shopifyの小売店「Strikeを通じたビットコイン決済受け入れ」が可能に

沖縄県首里城の復旧支援「イーサリアムの寄付」にも対応:Huobi Japan

沖縄県首里城の復旧支援「イーサリアムの寄付」にも対応:Huobi Japan

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す