BINANCE:イーサリアムL2「アービトラム(Arbitrum/ARB)」取扱いへ

by BITTIMES   

大手暗号資産取引所BINANCE(バイナンス)は2023年3月20日に、イーサリアム(Ethereum/ETH)のレイヤー2スケーリングソリューションである「アービトラム(Arbitrum/ARB)」の取扱いを開始する計画を発表しました。

こちらから読む:仮想通貨関連の記事を新着順で「暗号資産」関連ニュース

Arbitrum(ARB)が「BINANCE」に上場

BINANCE(バイナンス)は2023年3月20日に、イーサリアム(Ethereum/ETH)のレイヤー2スケーリングソリューションである「アービトラム(Arbitrum/ARB)」の取扱いを開始する計画を発表しました。

アービトラム(Arbitrum/ARB)は、イーサリアムネットワークでトランザクション(取引)が集中することによって取引遅延・手数料高騰などの問題が発生する「スケーラビリティ問題」を解決することを目的としてOffchain Labsが開発したレイヤー2スケーリングソリューションであり、最近ではArbitrumのガバナンストークンとなる「ARB」を発行することも発表されていました。

Arbitrumは、アービトラムで展開される2つのネットワーク「Arbitrum One」もしくは「Arbitrum Nova」を利用したことのあるユーザーを対象として、2023年3月23日にARBのエアドロップ(無料配布)を実施する計画を発表していたため、今後の動きには注目が集まっていましたが、今回の発表ではこのARBの取扱いがBINANCEで開始されることが報告されています。(※ARBの受取資格はこちらの公式サイトにウォレットを接続することによって確認可能)

2023年3月24日午前2時に現物取引開始予定

BINANCE(バイナンス)は日本時間2023年3月24日午前2時00分に「ARBの現物取引」を開始する予定で、追加される取引ペアは「ARB/BTC」と「ARB/USDT」の2種類とされています。

バイナンスの利用者は日本時間3月23日21時30分頃(Ethereumのブロック高:16,890,400)にArbitrum公式でトークン請求が可能になったタイミングで、取引準備としてBINANCEにARBを入金することができるようになるとのことで、その後24日の午前2時には現物取引を開始、ARBの出金は25日の午前2時00分から可能になる予定だと報告されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインのドミナンス「50%」まで上昇|80%超えを予想する声も

ビットコインのドミナンス「50%」まで上昇|80%超えを予想する声も

SUZURI byGMOペパボ「NFTでオリジナルグッズを作成・販売できる新機能」提供開始

SUZURI byGMOペパボ「NFTでオリジナルグッズを作成・販売できる新機能」提供開始

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

ロシア大手銀行子会社:スイス規制当局から「暗号資産交換業」のライセンス取得

ロシア大手銀行子会社:スイス規制当局から「暗号資産交換業」のライセンス取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す