本田圭佑×ブロックチェーン=「本田通貨」|有言実行男、引退後のビジョン

by BITTIMES

サッカー選手として有名な本田圭佑氏が、今回の「ロシアW杯」で引退を発表し、独自の仮想通貨を発行する可能性があるというニュースが話題になっています。以前からたびたび注目されていた彼の野心と『本田通貨』について紹介します。

ワールドカップ終了で引退?

サッカー業界ではつい最近『ロシアW杯』が開催されたばかりですが、そんな中で今大会の終了とともに本田選手が引退を電撃発表する可能性があるということが報じられています。

すでに自身の集大成となる舞台を終えたあとのビジョンまで描いているという本田選手は以前から投資や企業に関するコメントを残してきました。

asagei.comの報道では、本田選手に近いサッカー関係者が次のように明かしたと報じられています。

「『サッカー選手の次は“世界を変えるビジネス”に取り掛かる』と豪語していますよ。その土台作りとして本田が最も関心を示しているのが『オンラインサロン』なんですよ。ネームバリューのある本田が『ワールドクラスの人材の募集』を打ち出してオンラインサロンを立ち上げる。結果、各界で活躍する有能なビジネスパーソンを入会させて、自分を頂点とする“疑似企業”を作るのが狙いです。本田が興味を持ち始めたのは、今年春先に突如のことでしたが、すでに8月のオープンに向けて側近スタッフにシステム構築を急がせています」

本田圭佑がCEOを務めるC2Cサービス事業

また5月の時点でも本田選手は自身のツイッターで、『本田圭佑が自身初のCEOを務めるスポーツC2Cサービス事業「Now Do」にて、優秀なプロダクトマネージャーを募集開始した』という記事をシェアしています。

この募集にはすでに多くの応募が寄せられており、現在は一旦締め切りとなっていますが、以前から本田選手がブロックチェーンスマートコントラクト、C2Cなどの可能性に魅力を感じてことは明らかです。

このようなこれまでのコメントもあり本田選手に注目が集まっていた中、先日のasagei.comの報道で『本田通貨』という仮想通貨の発行に関する全貌が、"6月12日発売のアサヒ芸能6月21日号にて詳細にレポートされている"と報じられました。

早い段階から話題になっていた『本田通貨』ですが、その詳細は明らかにされていなかったため、今年の初め頃では、本田選手と関係の深いカンボジア政府の後押しを受けて大幅な値上がりを見せるかもしれないものの、本田選手が実際にこの仮想通貨に関係するかも未定であるといった曖昧な情報だけが報じられていました。

しかし最近の本人のツイートやその他の報道から推測すると、この噂が現実になる可能性も高まってきているように感じます。

仮想通貨とサッカー業界

messi

サッカー選手と仮想通貨といえば、SIRIN LABSのアンバサダーを務めているリオネル・メッシ氏が最も有名でしょう。

メッシ氏が出演するCMは『FINNEY™phone』が発売される9月以降の上旬に公開される予定であることが明かされています。

W杯が終わった後のサッカー業界は仮想通貨でも盛り上がりを見せることになるのかもしれません。

『本田通貨』が発行されるかどうかについては依然として謎も多いですが、『1ケイスケ・ホンダ』の価格を予想しつつ、今回のW杯を観戦してみるのも良いのではないでしょうか?その他のサッカー選手が関わっている仮想通貨やブロックチェーンプロジェクトは以下の記事でまとめて紹介しています。

ビットコインなどの仮想通貨はbitbank(ビットバンク)、日本では購入できないSIRIN LABS Tokenなどの通貨はHuobi.pro(フォビ)での購入がおすすめです。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録はこちら

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」予約開始 ー 12月には出荷予定

ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」予約開始 ー 12月には出荷予定

UASFユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォークとは?

UASFユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォークとは?

ブロックチェーン技術はFacebookの問題を解決できる

ブロックチェーン技術はFacebookの問題を解決できる

ブロックチェーンは「牛肉産業」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「牛肉産業」をどのように変えるのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

JPMorganのビットコイン適正価格分析「27万円」にマイナーが反論|JPMコインにも飛び火

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

ブロックチェーンを「割引輸送サービス」に活用|ロシア鉄道が国民年金基金と提携

タイ証券取引委員会が「仮想通貨の規制強化」BCHなど3銘柄をリストから除外

タイ証券取引委員会が「仮想通貨の規制強化」BCHなど3銘柄をリストから除外

ブラウザを選ぶなら「ブロックチェーン基盤のブレイブ」Wikipedia創設者がChromeを批判

ブラウザを選ぶなら「ブロックチェーン基盤のブレイブ」Wikipedia創設者がChromeを批判

ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

bitbank:仮想通貨の現物取扱高で「一位獲得」国内シェア48%を達成

bitbank:仮想通貨の現物取扱高で「一位獲得」国内シェア48%を達成

仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

自分好みのブロックチェーンゲームが見つかる!アプリ検索サイト「FinDApps」β版公開

自分好みのブロックチェーンゲームが見つかる!アプリ検索サイト「FinDApps」β版公開

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月3日〜9日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月3日〜9日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す