ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

by BITTIMES   

仮想通貨の規制は最近の市場の低迷にもかかわらず確実に前に進んでいます。Paxos Trust Companyは、仮想通貨取引所『itBit』において、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ステラ(XLM)のOTC取引を6月14日から開始しました。

NYDFSによる承認

仮想通貨取引を許可された数少ない取引所の一つを運営している、Paxos Trust Companyはニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の承認を受けて、主要な仮想通貨4種類のOTC取引(*1)をプラットフォームに追加しました。
(*1)OTC取引:店頭取引とも呼ばれる取引方法の一つ。取引所取引と異なり、売手と買手が相対で取引を行うもの

・Paxos Trust Company
・Gemini Trust Company
・Coinbase Inc
は、仮想通貨取引所としてNYDFSからの承認を受けている全部で8社ある仮想通貨取引所の中の3社です。

NYDFSは、フィンテックと仮想通貨の技術革新を規制するのではなく、むしろ受け入れようとする可能性も見せており、業界をリードする規制機関としての姿勢を示しています。

6月14日に公表された公式声明では、金融サービスを監督しているマリア・T・ヴロ(Maria T. Vullo)氏は次のように述べています。

「今日の行動は、繁栄した世界的なフィンテック市場を創造するニューヨークの継続的なコミットメントを表しています。金融サービス局による強力で慎重な規制監督を通じ、消費者とバーチャル通貨市場は同様に利益を得ることができます。」

2012年に設立された仮想通貨取引所itBitは、顧客に対して正式な仮想通貨取引サービスを提供するために規制当局に承認を求めた最初の企業でした。

NYDFSの公式声明では、PaxosのCEOであるチャールズ・カスカリヤ(Charles Cascarilla)氏が次のように語っています。

「これは、暗号資産投資家向けの幅広いプラットフォームを構築する際の重要なマイルストーンです。規制監督とセキュリティは、常に当社プラットフォームを構築する最前線に位置しています。我々は顧客にこれらの新しいサービスを提供できることを喜んでいます。」

itBitのサービス拡大

itBitは6月14日から、次の4種類の仮想通貨の提供とエスクロー(*2)、カストディ(*2)、OTC取引のサービスを提供する予定です。

(*2)エスクロー:売り手と買い手の間に第三者である金融機関を介して、条件付で譲渡金額を決済する仕組みのこと。
(*3)カストディ:証券の保管業務のこと。

  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラ(XLM)

カスカリヤ氏は、Forbesとのインタビューで次のように述べています。

「私たちはここで多くの勢いを得るようになっています...私たちは、顧客に役立つ新製品をどのように追加できるか考え続けています。」

itBitは今年後半には、
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
・ステラ(XLM)
の仮想通貨取引プラットフォームと仮想通貨先物取引を計画しています。

匿名通貨も許可

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は、先月末にもウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)に対して、匿名通貨ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)の取り扱いを許可しました。

Geminiでは、5月22日からZEC/USD、ZEC/BTC、ZEC/ETHの取引が開始されています。

ウィンクルボス兄弟からのコメントはこちら

ニューヨークでの取引が合法的に認められることは大きな意味を持ちます。今回新たに認められた通貨に関しても、今後さらに流動性が高まることが期待されています。

ビットコインなどの購入はbitbank(ビットバンク)で、日本では購入できないその他の仮想通貨はBinance(バイナンス)からどうぞ

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録はこちら

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple(リップル)ゲーム業界のブロックチェーン導入促進に向け「Forte」と提携

Ripple(リップル)ゲーム業界のブロックチェーン導入促進に向け「Forte」と提携

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

Alibaba Cloud:ブロックチェーン製品「世界規模」で提供へ ー 拡大するBaaS市場

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

2018年8月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年8月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

北アイルランドの首都、独自仮想通貨「ベルファストコイン」を発表|都市の発展促進へ

DMM Bitcoinが「最大16,000円」もらえる4大キャンペーンを開催

DMM Bitcoinが「最大16,000円」もらえる4大キャンペーンを開催

大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月5日〜11日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月5日〜11日

移民申請プラットフォーム「Migranet」プロジェクトがIDAXを通じてローンチ

移民申請プラットフォーム「Migranet」プロジェクトがIDAXを通じてローンチ

スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」特徴・メリット・使い方を詳しく解説

スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」特徴・メリット・使い方を詳しく解説

リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

サトシ・ナカモトは誰なのか?謎を解くための「15のヒント」を提示:John McAfee

サトシ・ナカモトは誰なのか?謎を解くための「15のヒント」を提示:John McAfee

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

ビットコイン価格「100万円」超えは可能か?増加するショートポジションと専門家の見解

ビットコイン価格「100万円」超えは可能か?増加するショートポジションと専門家の見解

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す