SHIB提携の暗号化企業「Zama」7,300万ドルの資金調達|著名プロジェクトの創設者も参加

by BITTIMES

Zamaが「7,300万ドル」の資金調達

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)との提携でも注目を集めた暗号化企業「Zama」は2024年3月7日に、「Protocol Labs」と「Multicoin Capital」が主導するシリーズAの資金調達ラウンドで7,300万ドル(約108億円)の資金を調達したことを発表しました。

Zama(ザマ)は、ブロックチェーンAI向けの完全準同型暗号(FHE)ソリューションを開発しているオープンソースの暗号化企業であり、クラウドサービスやブロックチェーンなどにおけるプライバシーとセキュリティの課題を解決するためのソリューションを開発しています。

完全準同型暗号(FHE)は、暗号化されたデータを元のデータに戻すことなく処理できるようにする暗号化技術で、仮想通貨・ブロックチェーン分野で活用することによって、スマートコントラクト・署名・データ分析・NFTオークション・現実世界資産(RWA)などでプライバシーとセキュリティを強化できると期待されています。

Zamaは「今回調達した資金を用いて、FHEソリューションを前面に押し出し、ブロックチェーンやAIにおけるデータプライバシーの課題に取り組むための開発者ツールを提供する」と説明しています。

私たちは「Protocol Labs」と「Multicoin Capital」が主導するシリーズA資金調達ラウンドで7,300万ドルを調達しました。FHEを前面に押し出し、ブロックチェーンやAIの使用事例におけるデータプライバシーの課題に取り組むための開発者ツールを提供します。

FIL・SOL・ETH・DOTなどの創設者も参加

今回の資金調達ラウンドには以下のような投資家も参加したとのことで、有名な仮想通貨プロジェクトの共同創設者が多数参加したとも報告されています。

  • Metaplanet
  • Blockchange Ventures
  • Vsquared Ventures
  • Stake Capital
  • Juan Benet氏(ファイルコイン創設者)
  • Anatoly Yakovenko氏(ソラナ共同創設者)
  • Gavin Wood氏(イーサリアムポルカドット共同創設者)
  • Julien Bouteloup氏(Stake Capital創設者)
  • Tarun Chitra氏(Gauntlet共同創設者)

Zamaが開発したプライバシーを保護するアプリケーションの構築を可能にする機密スマートコントラクトプロトコル「fhEVM」は、現在イーサリアム仮想マシン(EVM)ブロックチェーンでのみ機能するものの、将来的にはソラナなどのレイヤー1ブロックチェーンもサポートされる予定だと伝えられています。

>>仮想通貨関連の最新記事はこちら

Zama発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

熊本県が「Astar・NFT・メタバース」を活用|球磨焼酎のブランド力向上へ

熊本県が「Astar・NFT・メタバース」を活用|球磨焼酎のブランド力向上へ

量子チップ搭載の5Gブロックチェーンスマホ「Galaxy A Quantum」登場

量子チップ搭載の5Gブロックチェーンスマホ「Galaxy A Quantum」登場

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Tesla(テスラ)のEV急速充電所で「ドージコイン決済」が可能に?

Tesla(テスラ)のEV急速充電所で「ドージコイン決済」が可能に?

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す