シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

by BITTIMES

FHEソリューション開発企業「Zama」と提携

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)は2024年2月28日に、ブロックチェーン・人工知能(AI)向けの完全準同型暗号(FHE)ソリューションを開発する「Zama」と戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。

今回の提携は「The Shib:Edition 14」の中で発表されたもので、Zamaのソリューションを統合することによってSHIBエコシステム内におけるユーザーのプライバシー保護を強化できることなどが説明されています。

今回の提携は暗号化技術などに関連するやや難しい内容となっていますが「The Shib:Edition 14」では、FHEやZamaの詳細などについても詳しく説明がなされています。

SHIBとZamaの提携に関する概要は以下の通りです。

完全準同型暗号(FHE)とは?

完全準同型暗号(FHE)のイメージ画像

完全準同型暗号(FHE)は、データを復号化することなく暗号化したまま処理できる暗号化技術の一種。つまり、暗号化されたデータを元のデータに戻すことなく分析・修正・作業することができる。

従来の方法で暗号化されたデータを扱う際には「最初に暗号化を解除してからデータを処理して再び暗号化する」という手順を取る必要があったが、FHEを利用すれば「データを暗号化されたままの状態で処理する」ということが可能になる。

暗号化を解除(復号化)するとその時にセキュリティリスクが生じるが、FHEを利用すれば機密情報を完全に隠した状態でデータを処理できるため、プライバシーとセキュリティを大幅に強化できる。

仮想通貨・ブロックチェーン分野における完全準同型暗号(FHE)の活用可能性としては以下のようなものが挙げられる。

  • 機密性の高いスマートコントラクト
    スマートコントラクトを実行する際には機密情報が公開される場合があるが、FHEを利用すれば機密情報を保護した状態でプライベートな取引・計算を行うことができる。
  • 暗号化されたキー署名
    クロスチェーンブリッジは攻撃対象となりやすいが、FHEを利用すればブリッジ時に暗号化キーを使用して署名できるため、新たなセキュリティ保護層として機能し、リスクを下げることができる。
  • 機密データの安全な分析
    DeFi分野におけるオンチェーンデータ分析では個々のデータポイントが共有・公開されることがあるが、FHEを利用すればデータをより安全に分析できるようになり、個々のプライバシーを保護しながら貴重なデータを提供できる。
  • NFTオークション
    最高額入札者を明かすことなくNFTデジタルアート作品を入札できる。FHEを利用すると、入札を暗号化して計算を実行し、当選した入札のみが明かされるようにできる。
  • 現実世界の資産(RWA)
    機密性の高い金融データを公開することなく、不動産・アート作品などの部分的な所有権に投資できるようになる。FHEによって暗号化された所有割合を安全に計算できるようになり、投資がプライベートに保たれる。

Zama(ザマ)とは?

ZAMAのロゴ画像

Zama(ザマ)は、ブロックチェーン・AI向けの完全準同型暗号(FHE)ソリューションを開発するオープンソースの暗号化企業

Pascal Paillier氏とRand Hindi氏によって設立された同社は、フランス・パリに本社を構えており、幅広い経歴を持つ70人以上の研究者やエンジニアを雇用している。

Zamaはクラウドサービスやブロックチェーンなどが一般化する現代社会でプライバシーとセキュリティの課題を解決するために、完全準同型暗号(FHE)に焦点を当てたソリューションを開発している。

Zamaの公式サイトでは「FHEはWeb2・Web3アプリケーションにプライバシーをもたらすものだ」と説明されており、具体的な活用分野として「顔認証・音声アシスタント・スマートコントラクト・予防医学」などが挙げられている。

SHIB・ZAMAの提携でもたらされるメリット

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)でZamaのFHEソリューションを活用することによって、SHIBエコシステム全体でプライバシーを強化し、トランザクションの機密性を高め、ユーザーの相互作用・データプライバシーを確保できる。

今回の提携は、SHIBコミュニティに「より安全で信頼性の高いプラットフォーム」を提供するための一環であり、これによってSHIBエコシステム内のセキュリティが強化される。

Zamaとの提携がSHIBエコシステムに与える主要な影響は以下の通り。

  • プライバシーと機密性の強化
    Zamaの完全準同型暗号ツールはデータを強力に保護し、SHIBエコシステム内でユーザーのプライバシーを守る。
  • 安全なデータ処理
    Zamaの技術で暗号化されたままデータを計算できるようにすることで、データ処理中もユーザー情報の機密性が保たれるようにする。
  • 開発者に力を与える
    SHIBエコシステム内の開発者は、Zamaのオープンソースツールにアクセスすることによって、簡単にプライバシー重視のアプリケーションを構築することができる。
  • 進化する脅威に対する備え
    SHIBエコシステムは、Zamaの暗号化ソリューションを採用することによって新しいプライバシーの課題に素早く対処し、長期的な回復力とセキュリティを確保する。

SHIBの報酬トークン「$TREAT」で技術活用

Zamaが提供する暗号化ソリューションは、今後リリース予定の報酬トークン「$TREAT」で活用される。

$TREATは、シバイヌで新規発行が予定されている報酬トークンで、今後の発行予定のステーブルコイン「$SHI」における流動性提供や、「ShibaSwap、Shib:The metaverse、Shiba Eternity」の報酬などで利用される。

SHIBは「BONE、TREAT、Shib:The metaverse、Shiba Eternity」など全てのトークンやプロジェクトとともに、完全準同型暗号(FHE)からの恩恵を受けることになる。

SHIBとZAMAは今後、次に起きることに備えた安全でプライベートなブロックチェーンを作り上げていく。

>>「The Shib:Edition 14」はこちら
>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

日銀・黒田総裁:記者会見で仮想通貨「Libra(リブラ)」に言及

日銀・黒田総裁:記者会見で仮想通貨「Libra(リブラ)」に言及

SolanaのDEXアグリゲーター「Jupiter」JUPトークンのエアドロップ実施へ

SolanaのDEXアグリゲーター「Jupiter」JUPトークンのエアドロップ実施へ

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

Netflix番組内に「仮想通貨4銘柄」が登場|アイオータ(MIOTA)コミュニティで話題に

Netflix番組内に「仮想通貨4銘柄」が登場|アイオータ(MIOTA)コミュニティで話題に

ARK Invest「保有するGBTCを全て売却」ビットコイン先物ETFに1億ドルを投資

ARK Invest「保有するGBTCを全て売却」ビットコイン先物ETFに1億ドルを投資

注目度の高い仮想通貨ニュース

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す