ビットコイン・ストリートアート|世界中に描かれる経済革命のシンボル

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)やブロックチェーン技術が誕生したことによって、世界中の経済に変化が起こっていますが、一部のアーティストたちはそれらのメッセージを『ストリートアート』として表現しています。街中に描かれたそれらのBitcoin Artをいくつか紹介します。

街中に刻まれたビットコインアート

Fuck the IRS|カリフォルニア/サンフランシスコ

Saw this on the streets of San Francisco from r/Bitcoin

Bitcoin Bubble|ロンドン

Bitcoin graffiti, Leake Street

Pascal Boyart aka"pboy"|フランス/パリ

pboy

pboy-002

sacoya

(引用:pboy-art.com)

"R.I.P Banking System"by Ludo|フランス/パリ

(引用:streetartnews.net)

Wolf of Bitcoin|テキサス/ダラス

wolf-of-bitcoin

(引用:reddit.com)

BTC|イスラエル/テルアビブ

BTC_graffiti_in_Tel_Aviv

(引用:commons.wikimedia.org)

Cryptograffiti Street Art|アメリカ

FreeRoss

Bnaks

GODpln

shoulnt

(引用:cryptograffiti.com)

ビットコイン・ルネサンス

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は今、経済的なルネサンス(*1)となっており、その基盤を支えるブロックチェーン技術の魅力や可能性と共に世界中が注目しています。
(*1)ルネサンス:"再生"や"復活"の意味を持つフランス語。古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動

最近では私たちの日常生活にもその存在が徐々に浸透してきていますが、これらのアートも同様に『Bitcoin』を普段の風景に溶け込ませています。これらのストリートアートの多くは、作品の一部にQRコードが組み込まれているため、道ゆく人々からの視線をさらに集めています。

あるアーティストの作品は、これらのそのような人々を数千人も集めたことがあるとも報告されており、彼らの生み出したストリートアートに多くの人々が興味を示していることを証拠づけています。

分散型社会を望む人々は、それぞれが独自の方法でそのメッセージを表現していますが、これらのストリートアートも"言葉を使わない方法で"世界中に大きな影響を与えています。

仮想通貨アートオークション

仮想通貨決済に対応したイギリスのアートギャラリーである『Dadiani Syndicate(ダディアーニ・シンジケート)』では、ミスター・ポップアートの異名を取るAndy Warhol(アンディ・ウォーホル)氏の作品を購入できる"仮想通貨オークション"のイベントが6月20日に開催されました。

この『世界初の仮想通貨アートオークション』を開催したブロックチェーンプラットフォーム「Maecenas(マエケナス)」のサービスは、芸術作品に裏付けされた流動性のあるポートフォリオを構築し、管理することができます。これにより、作品の現物に投資する際にかかる諸費用を削減することができます。

仮想通貨は知的財産を保護することにも活用されていますが、ストリートアーティストの人々は、QRコードだけで送金できる利点を生かして新たな収入源を生み出しています。仮想通貨の持つ可能性は、私たちの想像を超えて今後もさらに多方面の文化圏でも広がっていくことになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ドージコイン(DOGE)Google検索数で「ビットコイン」上回る【歴史上初】

ビットフライヤー「ビットコインで寄付しよう ウクライナ支援特別プロジェクト」開始

ビットフライヤー「ビットコインで寄付しよう ウクライナ支援特別プロジェクト」開始

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

Animoca Brands × Hedera Hashgraph「NFT活用したサッカーゲーム」開発へ

米規制当局、次の標的は「Bybit」か?Coinbaseに対してバイビット調査関連で召喚状

米規制当局、次の標的は「Bybit」か?Coinbaseに対してバイビット調査関連で召喚状

Poloniex「Tron/TRX」サポートへ|iPhoneやロレックスがもらえるキャンペーンも開催

Poloniex「Tron/TRX」サポートへ|iPhoneやロレックスがもらえるキャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す