ビットコイン・ストリートアート|世界中に描かれる経済革命のシンボル

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)やブロックチェーン技術が誕生したことによって、世界中の経済に変化が起こっていますが、一部のアーティストたちはそれらのメッセージを『ストリートアート』として表現しています。街中に描かれたそれらのBitcoin Artをいくつか紹介します。

街中に刻まれたビットコインアート

Fuck the IRS|カリフォルニア/サンフランシスコ

Saw this on the streets of San Francisco from r/Bitcoin

Bitcoin Bubble|ロンドン

Bitcoin graffiti, Leake Street

Pascal Boyart aka"pboy"|フランス/パリ

pboy

pboy-002

sacoya

(引用:pboy-art.com)

"R.I.P Banking System"by Ludo|フランス/パリ

(引用:streetartnews.net)

Wolf of Bitcoin|テキサス/ダラス

wolf-of-bitcoin

(引用:reddit.com)

BTC|イスラエル/テルアビブ

BTC_graffiti_in_Tel_Aviv

(引用:commons.wikimedia.org)

Cryptograffiti Street Art|アメリカ

FreeRoss

Bnaks

GODpln

shoulnt

(引用:cryptograffiti.com)

ビットコイン・ルネサンス

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は今、経済的なルネサンス(*1)となっており、その基盤を支えるブロックチェーン技術の魅力や可能性と共に世界中が注目しています。
(*1)ルネサンス:"再生"や"復活"の意味を持つフランス語。古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動

最近では私たちの日常生活にもその存在が徐々に浸透してきていますが、これらのアートも同様に『Bitcoin』を普段の風景に溶け込ませています。これらのストリートアートの多くは、作品の一部にQRコードが組み込まれているため、道ゆく人々からの視線をさらに集めています。

あるアーティストの作品は、これらのそのような人々を数千人も集めたことがあるとも報告されており、彼らの生み出したストリートアートに多くの人々が興味を示していることを証拠づけています。

分散型社会を望む人々は、それぞれが独自の方法でそのメッセージを表現していますが、これらのストリートアートも"言葉を使わない方法で"世界中に大きな影響を与えています。

仮想通貨アートオークション

仮想通貨決済に対応したイギリスのアートギャラリーである『Dadiani Syndicate(ダディアーニ・シンジケート)』では、ミスター・ポップアートの異名を取るAndy Warhol(アンディ・ウォーホル)氏の作品を購入できる"仮想通貨オークション"のイベントが6月20日に開催されました。

この『世界初の仮想通貨アートオークション』を開催したブロックチェーンプラットフォーム「Maecenas(マエケナス)」のサービスは、芸術作品に裏付けされた流動性のあるポートフォリオを構築し、管理することができます。これにより、作品の現物に投資する際にかかる諸費用を削減することができます。

仮想通貨は知的財産を保護することにも活用されていますが、ストリートアーティストの人々は、QRコードだけで送金できる利点を生かして新たな収入源を生み出しています。仮想通貨の持つ可能性は、私たちの想像を超えて今後もさらに多方面の文化圏でも広がっていくことになるでしょう。

ビットコイン(BTC)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン記念モデルは「隙間産業」開拓のヒント|BINANCE CEOがHublotを賞賛

ビットコイン記念モデルは「隙間産業」開拓のヒント|BINANCE CEOがHublotを賞賛

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

Telegram:デスクトップPC向け「Gram Wallet」のテスト版を公開

Telegram:デスクトップPC向け「Gram Wallet」のテスト版を公開

仮想通貨取引を「監視可能」に|南アフリカ中央銀行が規制提案

仮想通貨取引を「監視可能」に|南アフリカ中央銀行が規制提案

2017年はブロックチェーン元年になるのか?

2017年はブロックチェーン元年になるのか?

仮想通貨取引所BINANCE:入出金の「再開予定日」を発表|一時的なサービス停止に注意

仮想通貨取引所BINANCE:入出金の「再開予定日」を発表|一時的なサービス停止に注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

ドラッグディーラーに対し「ビットコイン1,700万円相当」の没収判決:米裁判所

ドラッグディーラーに対し「ビットコイン1,700万円相当」の没収判決:米裁判所

カカオのブロックチェーンKlaytnに「8つのゲーム系BApp」が参加

カカオのブロックチェーンKlaytnに「8つのゲーム系BApp」が参加

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

カナダ大手銀行RBC:仮想通貨取引に関する「4件の特許」を申請

カナダ大手銀行RBC:仮想通貨取引に関する「4件の特許」を申請

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

ブロックチェーンで「マンガの売上をファンに還元」権利売買サービスを実証実験:TART

PayPayとMoneyTapが業務提携|Ripple技術用いた「チャージ事業」展開へ

PayPayとMoneyTapが業務提携|Ripple技術用いた「チャージ事業」展開へ

McAfeeDex「Tron関連トークン」を正式サポート|通貨ペアの追加も受付中

McAfeeDex「Tron関連トークン」を正式サポート|通貨ペアの追加も受付中

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す