ビットコイン・ストリートアート|世界中に描かれる経済革命のシンボル

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)やブロックチェーン技術が誕生したことによって、世界中の経済に変化が起こっていますが、一部のアーティストたちはそれらのメッセージを『ストリートアート』として表現しています。街中に描かれたそれらのBitcoin Artをいくつか紹介します。

街中に刻まれたビットコインアート

Fuck the IRS|カリフォルニア/サンフランシスコ

Saw this on the streets of San Francisco from r/Bitcoin

Bitcoin Bubble|ロンドン

Bitcoin graffiti, Leake Street

Pascal Boyart aka"pboy"|フランス/パリ

pboy

pboy-002

sacoya

(引用:pboy-art.com)

"R.I.P Banking System"by Ludo|フランス/パリ

(引用:streetartnews.net)

Wolf of Bitcoin|テキサス/ダラス

wolf-of-bitcoin

(引用:reddit.com)

BTC|イスラエル/テルアビブ

BTC_graffiti_in_Tel_Aviv

(引用:commons.wikimedia.org)

Cryptograffiti Street Art|アメリカ

FreeRoss

Bnaks

GODpln

shoulnt

(引用:cryptograffiti.com)

ビットコイン・ルネサンス

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は今、経済的なルネサンス(*1)となっており、その基盤を支えるブロックチェーン技術の魅力や可能性と共に世界中が注目しています。
(*1)ルネサンス:"再生"や"復活"の意味を持つフランス語。古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動

最近では私たちの日常生活にもその存在が徐々に浸透してきていますが、これらのアートも同様に『Bitcoin』を普段の風景に溶け込ませています。これらのストリートアートの多くは、作品の一部にQRコードが組み込まれているため、道ゆく人々からの視線をさらに集めています。

あるアーティストの作品は、これらのそのような人々を数千人も集めたことがあるとも報告されており、彼らの生み出したストリートアートに多くの人々が興味を示していることを証拠づけています。

分散型社会を望む人々は、それぞれが独自の方法でそのメッセージを表現していますが、これらのストリートアートも"言葉を使わない方法で"世界中に大きな影響を与えています。

仮想通貨アートオークション

仮想通貨決済に対応したイギリスのアートギャラリーである『Dadiani Syndicate(ダディアーニ・シンジケート)』では、ミスター・ポップアートの異名を取るAndy Warhol(アンディ・ウォーホル)氏の作品を購入できる"仮想通貨オークション"のイベントが6月20日に開催されました。

この『世界初の仮想通貨アートオークション』を開催したブロックチェーンプラットフォーム「Maecenas(マエケナス)」のサービスは、芸術作品に裏付けされた流動性のあるポートフォリオを構築し、管理することができます。これにより、作品の現物に投資する際にかかる諸費用を削減することができます。

仮想通貨は知的財産を保護することにも活用されていますが、ストリートアーティストの人々は、QRコードだけで送金できる利点を生かして新たな収入源を生み出しています。仮想通貨の持つ可能性は、私たちの想像を超えて今後もさらに多方面の文化圏でも広がっていくことになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ビットコイン投資「長期保有」が成功の鍵?利確ポイントは「98.66%」著名アナリスト

ビットコイン投資「長期保有」が成功の鍵?利確ポイントは「98.66%」著名アナリスト

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

規制関連ニュースが「仮想通貨価格」に影響|国際決済銀行の研究者が論文で指摘

規制関連ニュースが「仮想通貨価格」に影響|国際決済銀行の研究者が論文で指摘

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱開始|取引手数料無料キャンペーンも

コインチェック:DOT保有で5万円が当たる「ポルカドット取扱い記念キャンペーン」開始

コインチェック:DOT保有で5万円が当たる「ポルカドット取扱い記念キャンペーン」開始

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

BINANCE「LUNC:オフチェーンバーン」対応方針を発表|オプトインボタンを用意

BINANCE「LUNC:オフチェーンバーン」対応方針を発表|オプトインボタンを用意

2Dメタバース「AZITO」クローズドβ版リリース|記念キャンペーンも開催

2Dメタバース「AZITO」クローズドβ版リリース|記念キャンペーンも開催

コインチェック「Ethereum Name Service」取扱い記念キャンペーン開始

コインチェック「Ethereum Name Service」取扱い記念キャンペーン開始

Bitgetでは複数の「初回限定」特典を開催します!200,000NXDの賞金プールをシェアしよう!

Bitgetでは複数の「初回限定」特典を開催します!200,000NXDの賞金プールをシェアしよう!

ビットバンク:現金1,000円がもらえる「はじめてのご入金プログラム」開始

ビットバンク:現金1,000円がもらえる「はじめてのご入金プログラム」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す