Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

by BITTIMES   

仮想通貨とブロックチェーンに焦点を当てたヘッジファンドであるPantera Capital(パンテラ・キャピタル)は、過去5年間で10,000%を超えるリターンを得たことを発表しました。Dan Morehead(ダン・モアヘッド)氏が率いる同社はビットコイン価格が2019年末までに67,500ドル(約742万円)達するとの予想を立てています。

こちらから読む:これまでに語られたビットコインの価格予想

ビットコインの価格予測|2018年〜2019年末

btc-price

今月で創業5周年を迎えたPantera Capital(パンテラ・キャピタル)は、その発表に合わせて同社の生涯収益率も公開しています。この発表によると、パンテラ・キャピタルの過去5年間でのリターンは、手数料や費用を控除した上で10,136.15%であったことが明らかになっています。

同社のCEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は、以前からビットコインの価格予想を発表しており、2013年に立てた予測も正確な予測であったことが今回の発表で示されています。

モアヘッド氏はビットコインがまだ1万円前後で取引されていた時代である2013年8月に、ある投資家に対して次のような電子メールを送信したと報じられています。

私は昨日、投資家の方とビットコインについて話をしました。彼はやや否定的に「金を買うのと同じ」だと答えましたが、それは違います。紀元前1000年に金を買うようなものです。

金融資産の99%はまだビットコインに対応していません。ビットコインが話題になった時、その価格は"0"もしくは"5,000ドル(55万円)"のどちらかになっているでしょう。

パンテラ・キャピタルはこの発表の中で、2010年7月以降のビットコイン価格をグラフ化した画像を掲載し「ビットコインの価格は一貫した指数関数的成長を遂げている」と主張しています。

pantera-capital-btc-price(出展:PanteraCapital)

同社はこの画像とともに、2019年7月までのビットコイン価格予測を発表しており、
2018年末までに21,000ドル(約231万円)
2019年末までには67,500ドル(約742万円)
に達するとの予測を公開しています。

Pantera Capitalの投資先

pantera

Pantera Capitalは以前から0x(ゼロ・エックス)や、リップル(XRP)などへの支援も行なっており、現在はブロックチェーン・プロジェクトと仮想通貨の両方に6500万ドル(約72億円)以上を投資しています。それらの中には、
・Augur
・BitPesa
・OmiseGo
・Veem
・Polychain Capital
・Bitcoin
などへの投資も含まれています。

現在パンテラ・キャピタルは、スケーラビリティや価格の変動性などのブロックチェーンが直面しているいくつかの課題を解決するためのプロジェクトに投資しており、最近は「PolkaDot」や「Basis」に投資し、予測市場プラットフォームである「Augur」や、Webブラウザである「Brave」にも投資しています。

これらの企業に投資している同社は、現在の仮想通貨の世界や金融市場を全体的に考察した上で、今後世界がビットコインやブロックチェーン技術のような新しい存在を受け入れる可能性は非常に高いと予想しています。

2013年8月にモアヘッド氏が送信したとされる先ほどのメールの続きには、次のような内容が記載されています。

私は銀行やVISA、MasterCard、Western Union、PayPalなどが持つ"高い信頼"が仮想通貨やそれらの決済システムに置き換わる可能性は50%以上だと考えています。

ビットコインは、現金や電子マネー、無記名債券、石版などの全ての機能を備えています。これは『金』以来初めての世界通貨であり、今までにないボーダレスな決済システムです。

Bitcoin(BTC)の買い時|ダン・モアヘッド氏

DanMorehead

モアヘッド氏は今年6月に放送されたCNBCの番組に出演した際に、当時80万円前後で取引されていたビットコインの価格に対して「今が買うのに丁度いい時期である」とコメントしています。その後は約1ヶ月間ほど下落し、一時的に65万円近くまで価格は下落しましたが、その後は回復し、ここ最近のビットコイン価格は90万円前後で取引されています。

2018年7月31日 ビットコインのチャート(引用:coingecko.com)2018年7月31日 ビットコインのチャート(引用:coingecko.com)

この他にもモアヘッド氏は投資家へのアドバイスなども語っています。以下の記事では同氏が語った仮想通貨投資で成功するための具体的な投資戦略などについても紹介しているので、こちらの内容も合わせて読んでみてください。

モアヘッド氏が明かした仮想通貨投資のアドバイスはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月10日〜16日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月10日〜16日

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

Zaif、ビットコインが0円で販売されていた事を謝罪

Zaif、ビットコインが0円で販売されていた事を謝罪

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

適正時価総額は「760兆円」ビットコインはまだ過小評価されている:Tyler Winklevoss

リップル(XRP)活用したブラウザアプリが「App Store」に登場|日本でも利用可能

リップル(XRP)活用したブラウザアプリが「App Store」に登場|日本でも利用可能

Netflixで「アルトコイン」のドキュメンタリー番組放送か|仮想通貨業界の著名人が多数出演

Netflixで「アルトコイン」のドキュメンタリー番組放送か|仮想通貨業界の著名人が多数出演

財務省・金融庁・日銀 :仮想通貨「Libra(リブラ)」に関する連絡会を設置

財務省・金融庁・日銀 :仮想通貨「Libra(リブラ)」に関する連絡会を設置

分散型金融(DeFi)向けの「独自ブロックチェーン」開発へ|Huobi×Nervos

分散型金融(DeFi)向けの「独自ブロックチェーン」開発へ|Huobi×Nervos

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

仮想通貨の「所得税・付加価値税」を免除:ジョージア共和国

仮想通貨の「所得税・付加価値税」を免除:ジョージア共和国

ビットコインのボラティリティ「2017年強気相場時」と同水準に

ビットコインのボラティリティ「2017年強気相場時」と同水準に

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

仮想通貨決済企業Circle社CEO「バフェットランチ」参加へ

仮想通貨決済企業Circle社CEO「バフェットランチ」参加へ

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

下落相場は今後も続く?ビットコイン価格、再び「110万円台」に急落

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す