カナダ政府機関が「Blockchain Explorer」を発表|イーサリアムの技術を活用

by BITTIMES

カナダ(Canada)の国立研究評議会(National Research Council/NRC)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)上に構築されたブロックチェーン・エクスプローラー(Blockchain Explorer)を8月20日に発表しました。

こちらから読む:カナダ政府も活用する「イーサリアム」の基礎知識と関連ニュース

ブロックチェーン・エクスプローラー(Block Explorer)とは

ブロックチェーン・エクスプローラー(Blockchain Explorer)とは、ブロックチェーン上に記録されたの取引記録を確認することができる検索ツールです。

基本的には仮想通貨それぞれのブロックチェーン・エクスプローラーがWebサイト上に公開されており、通貨によっては複数のウェブサイトが公開されています。

ビットコインのブロックチェーン・エクスプローラーの代表的なものとしては、
Blockchain.info
chainFlyer
などがあります。ブロックチェーン上の全ての取引を確認することができるので、自分の取引を確認してみたい方は、一度検索してみると良いでしょう。

Ethereum Blockchain Explorer:Catena(カテナ)

Catena

カナダの国立研究評議会(NRC)は公式発表の中で、『NRCの産業研究支援プログラム(Industrial Research Assistance Program/IRAP)は現在、ブロックチェーンスタートアップ企業である「Bitaccess(ビットアクセス)」が開発した「Catena(カテナ)」と呼ばれるブロックチェーン・エクスプローラーを「InterPlanetary File System(IPFS)」上でホストしている』と説明しています。

「Bitaccess」は、このエクスプローラー・アプリケーションは"検索エンジンに似ている"と述べており、ユーザーは「Carena」を通じてネットワーク上に保存されている「公開された助成金」と「投稿データ」をイーサリアムブロックチェーン上で検索することができると説明しています。

IPFSは、データを分散して格納・共有するピア・ツー・ピア(P2P)方式で機能します。通常のWebページとは異なり、IPFSでホストされているWebアプリケーションは変更不可能であり、元のWebホストがオフラインになってもアクセスすることができます。

Bitaccessの共同設立者であるMoe Adham(モエ・アドハム)氏は、「Catena Blockchain Suiteは、簡単で低リスクのアプリケーションとして、ブロックチェーン技術を導入するために構築された」と説明しています。

またNRCの公式発表では、「これらは初期段階であるものの、NRCのIRAPによるブロックチェーン実験は、この技術がもつ潜在的な可能性についての洞察を提供し、公共事業をオープンで透明性のあるものにするためにどのように利用していくことができるかについての前向きな知見をもたらすことができる」とも説明されています。

NRCは、今年の1月にカナダ政府初となるパブリック・ブロックチェーンの最初の試験をイーサリアムのブロックチェーン上で開始していることも明かしています。このテストはより透明性の高い方法で政府の契約を管理することを目指しています。

ブロックチェーン技術は国家規模でも積極的に利用されてきています。最近では大統領選挙にブロックチェーン技術を活用しようとする取り組みも複数の国で始まっており、そのような発表も続々と増えてきています。

イーサリアム(ETH)などの購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

米投資家ティム・ドレイパー:仮想通貨ラップ「BITCOIN HUSTLE」をリリース

米投資家ティム・ドレイパー:仮想通貨ラップ「BITCOIN HUSTLE」をリリース

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

ビットコインの希少価値、今後更に高まる「0.28BTC」を持てるのは世界でたった1%

「LINEトークンエコノミー」発表!ブロックチェーンプラットフォームでDAppsの開発も

「LINEトークンエコノミー」発表!ブロックチェーンプラットフォームでDAppsの開発も

eToro:仮想通貨ウォレットをリリース|Fiat入金・決済機能なども追加予定

eToro:仮想通貨ウォレットをリリース|Fiat入金・決済機能なども追加予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

SBI e-Sports「スマブラ・FIFA部門」新設|選手年棒は暗号資産XRPで支給

暗号資産、税金制度変更の可能性は?金融庁「2021年度 税制改正要望項目」を公開

暗号資産、税金制度変更の可能性は?金融庁「2021年度 税制改正要望項目」を公開

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

日本暗号資産市場社:ICB購入でイーサリアムがもらえる「ETH山分けキャンペーン」開催

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す