CARDANO(ADA):AI市場予測の仮想通貨投資プラットフォーム「Alphacat」に追加

by BITTIMES   

人工知能(AI)やビッグデータを用いたロボットによる市場予測などの機能を特徴とした仮想通貨(Cryptocurrency)の投資プラットフォーム「アルファキャット(Alphacat/ACAT)」に、カルダノエイダコイン(ADA)が追加されました。CARDANOプロジェクトに関連する良いニュースが続々と発表されているものの、価格は依然として下落が続いています。

こちらから読む:注目され続ける「CARDANO/ADA」プロジェクト

アルファキャット(Alphacat/ACAT)とは

アルファキャット(Alphacat/ACAT)とは、人工知能(AI)とビッグデータを元に動作するロボットを活用した仮想通貨投資プラットフォームです。

NEOのブロックチェーンを利用しているこのプラットフォームは、様々な「AIトレーディングロボット」と「トレードに関する膨大なデータ」を備えており、仮想通貨市場に特化した投資アドバイスが提供されていることなどを大きな特徴としています。

Alphacatは、投資家の経験や社会的な背景に関わらず、誰でも簡単に仮想通貨投資に参加できる環境作りを目指しています。

このサービスでは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ネオ(NEO)
イオス(EOS)
などの主要ないくつかの仮想通貨の価格予測を提供しています。

「Alphacat」で無料で提供されているすべての仮想通貨の予測を利用するためには、ACATストアでアカウントを作成する必要があります。より正確な予測を希望する場合は、ACATトークンを使用して購入することによって、より詳細な機能を利用することができます。

このプラットフォームはまだ開発の途中段階であるものの、サービス公開後約6週間でカルダノエイダコイン(ADA)をリストに追加しています。

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年9月13日

カルダノエイダコイン(ADA)についての良いニュースは毎日のように報告されているものの、価格の動きはそれらのニュースに関連しているようには見えません。

2018年7月19日頃に、22円近くまで回復したADAの価格はアップデートの発表やYOROI(ヨロイ)ICARUS(イカロス)といった発表が続いたものの、その後も少しづつ下落し続けており、9月13日の時点では1ADA=約7円まで下落しています。

2018年9月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年9月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨FX取引所「CryptoGT」CARDANO(ADA)の取り扱い開始|レバレッジ最大200倍!

仮想通貨FX取引所「CryptoGT」CARDANO(ADA)の取り扱い開始|レバレッジ最大200倍!

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

ビットコイン価格は2028年に1BTC=550万円に

ビットコイン価格は2028年に1BTC=550万円に

米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

米国・欧州の機関投資家「80%が暗号資産に関心」金融大手Fidelity調査報告

仮想通貨取引所MIDEX:カルダノエイダコイン(ADA)取扱い開始 ー 日本円取引も

仮想通貨取引所MIDEX:カルダノエイダコイン(ADA)取扱い開始 ー 日本円取引も

「金・銀・ビットコインを購入すべき」ロバート・キヨサキ氏、FRB・中央銀行を批判

「金・銀・ビットコインを購入すべき」ロバート・キヨサキ氏、FRB・中央銀行を批判

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

Crossway Global「12月に初のDAO製品を発売し、Defi市場に参入する」と発表

Crossway Global「12月に初のDAO製品を発売し、Defi市場に参入する」と発表

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す