YOROIウォレットは「Cardano 1.3.1」でテストネットへ|Charles Hoskinson

by BITTIMES   

カルダノエイダコイン(ADA)の生みの親として知られるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は9月7日、Twitterを通じてCARDANOのサブプロジェクトであるICARUS(イカロス)やYOROI(ヨロイ)の進行状況について語りました。

こちらから読む:CARDANOの最新プロジェクト「ICARUS」と「YOROI」の解説から

「ICARUS」と「YOROI」プロジェクトの進行状況

ICARUS(イカロス)についてホスキンソン氏は、プロジェクトが順調に進んでいると語りました。また、EMURGO(エマーゴ)によって新しく発表されたYOROI(ヨロイ)ウォレットは、「Cardano 1.3.1バージョン」でテストネットモードに入る予定だと伝えられています。

ホスキンソン氏は、YOROIが生産できる品質に達したため現在はセキュリティ監査を受けていると伝えており、チームメンバーが「ICARUS」や「YOROI」のプロジェクトやそこから得られた結果に満足していると述べています。

これは非常に優れたRuskコードであり、非常に優れたJavaScriptです。

私たちは「ICARUS」での取り組みや、EMURGOが「YOROI」と共に成し遂げたことにとても満足しています。彼らは非常に良いチームを作り始めています。

このようなことから、私たちは「YOROI」のテストネット公開からメインネット公開までにかかる待ち時間は非常短くなると期待しています。来月の公開を楽しみにしていてください。

ホスキンソン氏は「ICARUS」や「YOROI」が誕生したことによって、ユーザーの選択肢がさらに広がったことについても語りました。

ホスキンソン氏は、何らかの理由でDaedalus(ダイダロス) ウォレットを利用できないユーザーのために、そのような人々の要望をすべて満たすことができる「Google Chrome」での拡張機能を提供することを提案しました。

これによってユーザーは、
・Daedalus(ダイダロス)
・ICARUS(イカロス)
・YOROI(ヨロイ)
の中から自分の環境で最も利用しやすいウォレットを使って、カルダノエイダコイン(ADA)を保管することができるようになりました。

また、開発チームは元帳をサポートするために必要となるすべての作業を終えており、現在はファームウェアの更新を待っている状態であるとも説明されています。ホスキンソン氏は「YOROI」が元帳を使う初めてのインターフェースだとしています。

すでにUSB規格を経由して拡張機能に接続する方法は確立されているため、今後はEMURGOと複数の事についての話し合いが行われることになるとのことです。

ホスキンソン氏は、現在カルダノの開発チームがEMURGOとランタイム検証についての深い話し合いが続いていることを伝えています。

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年9月9日

カルダノエイダコイン(ADA)は、2018年9月5日に大きく価格が下落しており、現在の1ADAの価格は10円を下回っています。

2018年9月9日の時点でもさらに下落する傾向は続いており、記事執筆時点では8円前後で取引されています。

2018年9月9日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年9月9日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

KISSのGene Simmons氏「カルダノ(Cardano/ADA)3,000万円相当」を購入

KISSのGene Simmons氏「カルダノ(Cardano/ADA)3,000万円相当」を購入

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

【BAR価格急騰】BINANCE「FCバルセロナの公式ファントークン」本日から取扱いへ

【BAR価格急騰】BINANCE「FCバルセロナの公式ファントークン」本日から取扱いへ

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

英大手ヘッジファンドBrevan Howardが仮想通貨に投資

英大手ヘッジファンドBrevan Howardが仮想通貨に投資

コインチェック:NFT事業で「Game8(ゲームエイト)」と連携|NFT活用支援・情報発信を実施

コインチェック:NFT事業で「Game8(ゲームエイト)」と連携|NFT活用支援・情報発信を実施

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

【Cardano Africa 2021】Input Output「World Mobile Group」と提携

【Cardano Africa 2021】Input Output「World Mobile Group」と提携

Coinbase Pro:ステーブルコイン「Tether(USDT)」取扱いへ|合計6ペアを追加

Coinbase Pro:ステーブルコイン「Tether(USDT)」取扱いへ|合計6ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

NFL選手Sean Culkin「2021年の年棒全て」をビットコイン(BTC)に交換

NFL選手Sean Culkin「2021年の年棒全て」をビットコイン(BTC)に交換

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す