YOROIウォレットは「Cardano 1.3.1」でテストネットへ|Charles Hoskinson

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(ADA)の生みの親として知られるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は9月7日、Twitterを通じてCARDANOのサブプロジェクトであるICARUS(イカロス)やYOROI(ヨロイ)の進行状況について語りました。

こちらから読む:CARDANOの最新プロジェクト「ICARUS」と「YOROI」の解説から

「ICARUS」と「YOROI」プロジェクトの進行状況

ICARUS(イカロス)についてホスキンソン氏は、プロジェクトが順調に進んでいると語りました。また、EMURGO(エマーゴ)によって新しく発表されたYOROI(ヨロイ)ウォレットは、「Cardano 1.3.1バージョン」でテストネットモードに入る予定だと伝えられています。

ホスキンソン氏は、YOROIが生産できる品質に達したため現在はセキュリティ監査を受けていると伝えており、チームメンバーが「ICARUS」や「YOROI」のプロジェクトやそこから得られた結果に満足していると述べています。

これは非常に優れたRuskコードであり、非常に優れたJavaScriptです。

私たちは「ICARUS」での取り組みや、EMURGOが「YOROI」と共に成し遂げたことにとても満足しています。彼らは非常に良いチームを作り始めています。

このようなことから、私たちは「YOROI」のテストネット公開からメインネット公開までにかかる待ち時間は非常短くなると期待しています。来月の公開を楽しみにしていてください。

ホスキンソン氏は「ICARUS」や「YOROI」が誕生したことによって、ユーザーの選択肢がさらに広がったことについても語りました。

ホスキンソン氏は、何らかの理由でDaedalus(ダイダロス) ウォレットを利用できないユーザーのために、そのような人々の要望をすべて満たすことができる「Google Chrome」での拡張機能を提供することを提案しました。

これによってユーザーは、
・Daedalus(ダイダロス)
・ICARUS(イカロス)
・YOROI(ヨロイ)
の中から自分の環境で最も利用しやすいウォレットを使って、カルダノエイダコイン(ADA)を保管することができるようになりました。

また、開発チームは元帳をサポートするために必要となるすべての作業を終えており、現在はファームウェアの更新を待っている状態であるとも説明されています。ホスキンソン氏は「YOROI」が元帳を使う初めてのインターフェースだとしています。

すでにUSB規格を経由して拡張機能に接続する方法は確立されているため、今後はEMURGOと複数の事についての話し合いが行われることになるとのことです。

ホスキンソン氏は、現在カルダノの開発チームがEMURGOとランタイム検証についての深い話し合いが続いていることを伝えています。

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年9月9日

カルダノエイダコイン(ADA)は、2018年9月5日に大きく価格が下落しており、現在の1ADAの価格は10円を下回っています。

2018年9月9日の時点でもさらに下落する傾向は続いており、記事執筆時点では8円前後で取引されています。

2018年9月9日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年9月9日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

カルダノエイダコイン(ADA)は仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)などから購入することができます。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)チャート分析:価格下落の可能性と重要ポイント|2018年7月28日

Cardano(ADA)チャート分析:価格下落の可能性と重要ポイント|2018年7月28日

Binance(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説

Binance(バイナンス)の登録方法を画像付きで解説

仮想通貨ニュース週間まとめ|9月16日〜22日

仮想通貨ニュース週間まとめ|9月16日〜22日

チャールズ・ホスキンソン「ウォールストリートは仮想通貨市場に数十兆ドルを投入する」

チャールズ・ホスキンソン「ウォールストリートは仮想通貨市場に数十兆ドルを投入する」

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

カルダノ・エイダコイン需要|日本のレーシングチームのスポンサーにも

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

SportyCo:ブロックチェーンで「スポーツファイナンス」に革命を|クラブや選手を支援

SportyCo:ブロックチェーンで「スポーツファイナンス」に革命を|クラブや選手を支援

Bill Harris「ビットコイン(Bitcoin/BTC)には価値がない」

Bill Harris「ビットコイン(Bitcoin/BTC)には価値がない」

イーロン・マスク「僕はイーサリアム(Ethereum/ETH)が欲しい」

イーロン・マスク「僕はイーサリアム(Ethereum/ETH)が欲しい」

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

ブロックチェーンでアーティスト報酬を最適化|音楽ストリーミングサービス「Choon」

ブロックチェーンでアーティスト報酬を最適化|音楽ストリーミングサービス「Choon」

仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

リップル:中東最大級「ナショナルコマーシャル銀行」と提携|約540万人の送金を支援

リップル:中東最大級「ナショナルコマーシャル銀行」と提携|約540万人の送金を支援

エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

Justin Sun:トロン(TRON)仮想マシンで「世界一のパブリックチェーン」へ

Justin Sun:トロン(TRON)仮想マシンで「世界一のパブリックチェーン」へ

イングランド:サッカークラブ「Derby County FC」がブロックチェーン企業と提携

イングランド:サッカークラブ「Derby County FC」がブロックチェーン企業と提携

ブロックチェーンで電力供給を効率化|ETHで「再生可能エネルギー」提供へ:ConsenSys

ブロックチェーンで電力供給を効率化|ETHで「再生可能エネルギー」提供へ:ConsenSys

Wikipedia:XRP少額決済サービス「Coil」活用に向けたテストを開始

Wikipedia:XRP少額決済サービス「Coil」活用に向けたテストを開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめNEW

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

ブロックチェーン技術は建設業界にも|設計図などの機密データを管理

ブロックチェーン技術は建設業界にも|設計図などの機密データを管理

人気のタグから探す