初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

by BITTIMES   

仮想通貨決済を導入したことで話題となったアメリカ・テキサス州の高級車販売店「Post Oak Motor Cars」は、約22万〜32万ドル(約2,420〜3,520万円)ほどで販売されている「Bentley Continental GT」の販売で早速Bitcoin(BTC)を受け取っています。同店舗で初めて"ビットコイン払い"を利用した「レストラン経営者」は一部で話題となっています。

こちらから読む:仮想通貨決済対応の高級車販売店「Post Oak Motor Cars」

仮想通貨決済の導入に成功|Post Oak Motor Cars

Post-Oak-Motor-Cars

仮想通貨決済の受け入れを発表したばかりの高級車販売店「Post Oak Motor Cars」では、早速初めてのビットコイン決済が行われました。

『Post Oak Motor Cars』のTilman Fertitta(ティルマン・ファティータ)氏は、今月初めに支払い方法として、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoincash/BCH)
の2つを新たに追加することを発表しました。

・Rolls-Royce(ロールスロイス)
・Bugatti(ブガッティ)
・Bentley(ベントレー)
などの最高級車を取り扱っていることでも有名な『Post Oak Motor Cars』がビットコイン決済に対応したというニュースは、アメリカを中心に海外でも大きな話題となり複数のメディアで報じられています。

ビットコイン決済初の利用者は?

Post-Oak-Motor-Cars-photo

仮想通貨決済の導入には、「世界中のより多くの人々が購入できるようにしたい」との願いも込められていましたが、初めてのビットコイン決済利用者は地元のレストラン経営者だったと伝えられています。

「Bentley Continental GT」を購入する際に「ビットコイン」を使用したレストラン経営者Ken Bridge(ケン・ブリッジ)氏は、次のようなコメントを語っています。

私はティルマン氏がこれまでに成し遂げてきた革新的なあらゆる取り組みが非常に素晴らしいと感じており、彼に対する敬意を証明したいと思っていました。

ブロックチェーンと仮想通貨は間違いなく未来の技術です。私はビットコインを実用的なものにするための大規模な努力を行っているティルマン氏に拍手を送ります。

Bentley Continental GTを低コストで

「Bentley Continental GT」の定価は約22万〜32万ドル(約2,420〜3,520万円)となっていますが、同氏はビットコインに長期的な投資を行なってきたため、ドルのコストよりもはるかに低かったと説明しています。

伝えられている情報によると、同氏が最初にビットコインを購入した時の金額は約650ドル(約71,500円)だったと言われています。

ブロックチェーンアプリを導入するレストラン

blockchain-app

ベントレーを購入したブリッジ氏も「ブロックチェーン愛好家」の一人であり、自身が経営しているレストランでブロックチェーン技術を用いた「報酬制度」を導入しているとも伝えられています。

彼のレストランでは、これらのサービスを提供するためのアプリケーションを導入しているため、レストランの利用客は携帯電話のアプリを使って料理を注文することができます。さらにこのアプリを通じて注文を行なったユーザーは注文するごとに独自の仮想通貨である「Roobee Coin」を受け取ることができるようにもなっています。

現時点では、この「Roobee Coin」は店舗内での取引に利用できるとのことですが、同氏は長期的な目標としてこの独自コインを仮想通貨取引所に登録することを目指していると語っています。

もしかすると今回のベントレー購入は、彼の"マーケティング戦略の一環だったのかもしれない"とも言われていますが、もし本当に今回のビットコイン決済が営業活動だったとしても、その計画は見事成功したと言えるでしょう。

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

Coinbase:仮想通貨による「国際決済サービス」を開始|Ripple(XRP)なら手数料無料に

Coinbase:仮想通貨による「国際決済サービス」を開始|Ripple(XRP)なら手数料無料に

Tron:TRX保有者に「約10億JSTのエアドロップ」実施へ

Tron:TRX保有者に「約10億JSTのエアドロップ」実施へ

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

下落中のビットコイン「一時反発」次に注目すべき価格帯は?

下落中のビットコイン「一時反発」次に注目すべき価格帯は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す