イーサリアム35億円盗難Parity multisig wallet虚弱性の発見

by BITTIMES

次世代型イーサリアムブラウザ「 Parity(パリティ)」は、7月19日に自社のウォレットに重大なセキュリティ虚弱性を発表した。
この問題はブロックチェーンを利用したシェアリングエコノミーのサービス Swarm City(スワーム・シティ)がいち早く気づきイーサリアム財団に警告したことで発覚した。
Parity はすぐに虚弱性を修正したが、いち早くParity multisig wallet の虚弱性を発見した悪意ある攻撃者は Edgeless Casino、Aeternity、Swarm City などの複数のプロジェクトから合計 153,000ETH、約 35億円分のイーサリアムを盗み出した。
この問題は Parity 側からも「高重要度」として公式のアナウンスが配信された。
ちなみに問題をいち早く発見した Swarm City は44,000ETH、約10億円分のイーサリアムの盗難被害にあっている。
実際に盗難の可能性にあるイーサリアムは 100億円近くにのぼり、今回ホワイトハッカーのグループの活躍により 377,000ETH、約 86億円分のイーサリアムは悪意ある攻撃者から取り戻している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

ロンドンの送金会社が仮想通貨取引サービスを新たに追加|TransferGo

ロンドンの送金会社が仮想通貨取引サービスを新たに追加|TransferGo

カルダノエイダコインの概要と価格予想

カルダノエイダコインの概要と価格予想

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

仮想通貨市場に影響力のある重要人物 5選

仮想通貨市場に影響力のある重要人物 5選

注目度の高い仮想通貨ニュース

CARDANO NEWS:アルゼンチンの仮想通貨取引所「Cryptohub」にADAが上場

CARDANO NEWS:アルゼンチンの仮想通貨取引所「Cryptohub」にADAが上場

仮想通貨全体が下落|総時価総額は2018年の最低水準を記録

仮想通貨全体が下落|総時価総額は2018年の最低水準を記録

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

ジョン・マカフィー:ライブ配信でBitfi Walletハッキングの誤解を解く

ジョン・マカフィー:ライブ配信でBitfi Walletハッキングの誤解を解く

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

bitFlyer:市場操作・相場操縦の疑いがあるアカウントを凍結へ

SONY:ブロックチェーン関連の特許を申請|マイニングデバイス製造か?

SONY:ブロックチェーン関連の特許を申請|マイニングデバイス製造か?

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

ブロックチェーン美容プラットフォーム「COSMOCHAIN」に大規模投資|韓国カカオ

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

イタリア:ブロックチェーン技術で「デジタル学位証明書」を発行

イタリア:ブロックチェーン技術で「デジタル学位証明書」を発行

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

ニュージーランド銀行:ブロックチェーン技術の活用方法を検討

ニュージーランド銀行:ブロックチェーン技術の活用方法を検討

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す