ビットコイン分裂がほぼ確定、BIP91ロックインと今後のシナリオ

by BITTIMES

21日9時に「BIP91」がロックインされました。何も問題が発生しなければ23日に有効化され、ほぼ全てのマイナーはこれに従うことになります。これにより8月1日にブロックチェーン(Blockchain)が消えることで「取引データが失われる可能性」のあるUASF(ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク)はほぼ確実に回避できると考えて良いだろう。

BIP91は、SegWitの有効化するために必要なしきい値をこれまでの95%から80%に引き下げる。それと同時にSegwitブロック以外のブロックは「すべて無効」という提案内容になっている。現在、市場は安心感が広がり価格も上昇してきています。

以上を踏まえて、最も重要な「これから何が起こるのか?」について解説していこうと思います。今回の「スケーラビリティ問題」に関する、一連の問題については下記の記事で歴史を追って解説している。
→「ビットコイン(Bitcoin)は今後分裂するのか?歴史と技術から見た全記録

Segwit今後のシナリオ

スケーラビリティ問題で長い間論争を巻き起こしていたSegwitは、8月中旬に採用、下旬には実際に使用できるようになるだろう。あとはブロックサイズを2MBに引き上げるハードフォークを実際に行えば良い。
上記で案内した記事でも解説しているが、今回のBIP91はあくまでもSegwit 2xを導入するためにNYAでの合意の元、急遽実行された提案である。(BIP91自体は以前から存在する)

Segwitのアクティベートは11月下旬になる。しかし、Segwit 2xのアクティベードが実際に行われ、ハードフォークが実行されるのかどうかはまだ確定ではない。ハードフォークに関して賛成派と反対派が存在しているためだ。ビットコイン・コミュニティではすでに 11月のハードフォークに向けての議論をスタートさせている。

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)の誕生

8月1日午後9時20分に、Bitmain(ビットメイン)を率いるJihan Wu(ジハン・ウー)氏が、全く新しいビットコイン「Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCH)」を誕生させることを発表させています。

これはかねてよりジハン氏が提案していたUAHFである。つまり、この日をもってビットコインは完全に分岐し「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」という2つのコインが誕生することになる。ハードフォークはほぼ確定だと考えて良いだろう。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、ブロックサイズを大きくすること(ビックブロック)でスケーラビリティ問題などを解決しています。
現在ブロックサイズは「8MB」を予定しており、上限はマイナー合意で変更可能な仕様になっている。同コインを推進しているのは、Bitcoin ABC というチームだが当然、Bitcoin ABC にはBitmainが所属している。

ハードフォークは行われるが、あくまで全く別のコインの誕生になるので、現在保有しているビットコインに影響はありません。ちなみに、ハードフォークをした段階で現在保有しているビットコインと同数のビットコインキャッシュを持つことになるので、価格の変動はやや起きそうだ。ちなみに大手取引所coinbaseはビットコインキャッシュ(BCH)を取り扱わないことを正式に発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

南米初!3種類の仮想通貨で決済できるブラジル大手旅客バス会社

南米初!3種類の仮想通貨で決済できるブラジル大手旅客バス会社

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

Bitcoin CashとBitmainの関係性【噂の真相】

Bitcoin CashとBitmainの関係性【噂の真相】

仮想通貨暴落の原因。今回はCoinbaseもダウン

仮想通貨暴落の原因。今回はCoinbaseもダウン

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

ビットコインキャッシュ(BCH)今後4年間の相場・価格予測

ビットコインキャッシュ(BCH)今後4年間の相場・価格予測

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月13日〜19日

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

ブロックチェーン動画配信サービス「TaTaTu」映画制作会社3社とライセンス契約

ラスベガスで進む「ブロックチェーン計画」新たなエンターテイメント都市を目指す

ラスベガスで進む「ブロックチェーン計画」新たなエンターテイメント都市を目指す

イスラエルの貨物運送会社:ブロックチェーン「船荷証券取引」プラットフォームを公開

イスラエルの貨物運送会社:ブロックチェーン「船荷証券取引」プラットフォームを公開

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

大学のブロックチェーン研究「世界規模で推進」Ripple社の支援プログラムに11校が参加

次世代型「ヘルスケア・ブロックチェーン」構築へ|医療用画像などを共有:Bitfury

次世代型「ヘルスケア・ブロックチェーン」構築へ|医療用画像などを共有:Bitfury

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

Ripple社のライバル「SWIFT」がR3と提携|分散型台帳技術の統合を発表

リップル(XRP)が「4,500以上のオンラインストア」で利用可能に:CoinGate

リップル(XRP)が「4,500以上のオンラインストア」で利用可能に:CoinGate

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す