三菱UFJ・FinTech推進子会社【Japan Digital Design】設立を決定

by BITTIMES   

三菱UFJフィナンシャルグループ代表執行役社長、平野信行氏は、7月31日に銀行業の高度化と利用者の利便性を向上させるため、FinTech 技術開発・販売などの目的とした子会社「 Japan Digital Design(ジャパン・デジタル・デザイン)」を設立させることを発表した。
これまで三菱UFJフィナンシャルグループは、同グループ内での「イノベーション・ラボ」にて革新的ユーザー体験開発、社会的コストの低減を掲げた活動を行っていた。
今回の Japan Digital Design の設立により、外部エンジニアの取り込みや地域金融機関との協力を積極的に行うことで、「ユーザー目線のシステム開発」と「コストの削減」に本腰を入れていく段階に入ったと考えられる。
同子会社が行う活動は、銀行業の高度化と利用者の利便性を向上させるために「調査・研究・技術開発」「システム開発・販売・運用」「コンサルティング・人材育成」以上 3つを積極的に行なっていくようだ。

Japan Digital Designと三菱東京UFJ銀行の連携

同じ三菱UFJフィナンシャルグループである、Japan Digital Design と三菱東京UFJ銀行は、積極的に協力して「社会的コスト削減」と「人材育成」に力を入れていくようだ。
ちなみに東京三菱UFJ銀行といえば、今年の 5月に「今後 10年で総合職を 3,500人削減する」と人件費削減を発表したばかりだった。
現在、世界中の銀行で「人件費の削減」が非常に大きなテーマになっている。
米バンク・オブ・アメリカは「全世界の金融業 2,500万人の職が消える」というデータも発表している。
インターネットで送金決済が完結する今の時代に、建築コストと人件費などのランニングコストがかかりすぎる「銀行支店」は「社会的コスト」だと判断されているのかもしれない。
ちなみに Japan Digital Design と業務提携を予定している地域金融機関は 32社にものぼり、その 90%以上が地銀である。
業務提携の内容だけでも先ほどの話が現実味を帯びていることが理解できる。また東京三菱UFJ銀行は自社発行コイン「 MUFGコイン」もすでに運用を開始している。

Japan Digital Designはユーザーにとってメリット

銀行員から見たらこの話は少々暗い話に感じるかもしれないが、一般ユーザーにとっては良い話だ。
これまでにかかっていた送金手数料の減額化や銀行の健全経営化に繋がることを考えると大きな社会的コスト削減に繋がる。
日本最大手民間銀行が FinTech 産業に本腰を入れてきたとなると、今後も日本の金融業界に FinTech 導入の流れは止まらないだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

安倍首相:ブロックチェーンは「注目すべき技術」今後の成長に大きな可能性

安倍首相:ブロックチェーンは「注目すべき技術」今後の成長に大きな可能性

三菱東京UFJより巨大な信用金庫業界にIBMが全面協力

三菱東京UFJより巨大な信用金庫業界にIBMが全面協力

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

MUFGコイン購入は 2017年開始 ビットコインとの大きな違い

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

セキュリティトークン研究コンソーシアム発足|金融取引基盤「プログマ」提供へ

JPYC株式会社「一般社団法人Fintech協会」にベンチャー会員として入会

JPYC株式会社「一般社団法人Fintech協会」にベンチャー会員として入会

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ:Shibariumにおける「SHIB BURNの自動化システム」をテスト

シバイヌ:Shibariumにおける「SHIB BURNの自動化システム」をテスト

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Aptos提携の格安Web3スマホ「JamboPhone」とは?特徴・機能・販売価格など

Aptos提携の格安Web3スマホ「JamboPhone」とは?特徴・機能・販売価格など

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

キャプテン翼RIVALS「スマホアプリ版」リリース|NFT等が当たるガチャ券も配布

キャプテン翼RIVALS「スマホアプリ版」リリース|NFT等が当たるガチャ券も配布

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す