仮想通貨が使える旅行代理店「More Stamps Global」対応銘柄は40種類以上

by BITTIMES   

世界共通のお金として使用することができる仮想通貨(Cryotocurrency)は、旅行業界で積極的に取り入れられ始めています。ハンガリーの旅行代理店である「More Stamps Global(MSG)」は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)、ライトコイン(Litecoin/LTC)、ドージコイン(Dogecoin/DOGE)などを始めとする40種類以上の暗号通貨を支払い方法として受け入れています。

こちらから読む:デパートや百貨店でも導入が進む「仮想通貨決済」関連ニュース

仮想通貨を愛する旅行代理店|More Stamps Global

More-Stamps-Global

More Stamps Global(MSG)は、仮想通貨愛好家でもあるPatrick Amoah(パトリック・アモア)氏によって2017年にハンガリーで設立されたオンライン旅行代理店です。ハンガリーで設立されているものの、サービス自体は世界中向けて提供されており、飛行機やホテルなどを始めとする様々なサービスの予約や、ツアー案内などのお得な情報を提供しています。

現在も同社でCEOを務めているアモア氏は、仮想通貨の利用価値を高め、より多くの場面で利用できるようにすることを目指しており、MSGのサービスをこれからさらに拡大し、仮想通貨コミュニティの人々に魅了的な旅行プランを提供する長期的なビジョンを持っています。

豊富な予約サービス

Travel-agency

MSGは、旅行を計画している人々のあらゆるニーズに対応する様々なサービスを提供しています。同社のウェブサイトでは、
・国内線、国際線
・ホテル
・アクティビティ
・空港ラウンジ
・車のレンタル
・クルーズ
・電車
・イベントチケット
といった様々な分野にまたがる予約を仮想通貨決済で行うことができるようになっています。

利用可能なフライトの数は600以上にものぼっており、予約可能なホテルの数はニューヨーク、ロンドン、パリ、ドバイなどといった様々な地域で60万を超えると伝えられています。また、世界中の10万以上の観光アクティビティも紹介されており、世界各国の主要都市をカバーするフライト予約も提供されています。

対応仮想通貨は「40種類」以上

cryptocurrency

MSGで支払いに利用できる仮想通貨の種類は非常に多く、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
ダッシュ(DASH)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
などを始めとする40種類以上の銘柄に対応していますが、同社はさらに対応通貨を増やしていくことを予定しており、将来的には300種類以上の仮想通貨を受け入れることを目指していると述べています。

今後は「世界100カ国以上」にサービス拡大

net

現在もさらなる事業拡大に取り組んでいる「More Stamps Global」は、2019年6月までには以下のようなサービスの追加を予定しています。
・97カ国250箇所の国際空港にまたがる、500の空港ラウンジへのアクセス
・世界中の100箇所のクルーズラインをMSGに統合
・世界中の100カ国以上で2,500カ所のレンタカーサービスを追加
・ヨーロッパおよび北米の大手通信事業者による列車輸送へのアクセス
・世界中の500人以上の事業者によるモバイル充電サービス

さらに同社は、仮想通貨決済の利便性を高めるために以下の支払いオプションをウェブサイトに統合することも計画しています。
・100種類以上の仮想通貨決済を可能にする「Coinpayments」
・合計料金の30%割引を提供する「MSGTokenプロモーションコード」
・MSGTokensと300種類以上のトークンを処理する「MSG Payment Gateway」

すべての仮想通貨に「本物のユースケース」を

crypto-Ecosystem

More Stamps Globalの創業者であるパトリック・アモア氏は、同社が掲げるビジョンについて次のように説明しています。

私たちのビジョンは、すべての仮想通貨に本物のユースケースを与えることによって、人々がそれぞれの仮想通貨を持って旅行できるようにすることです。当社はそのために40種類以上の仮想通貨を受け入れており、今後もさらに利用できる通貨を追加していく必要があると考えています。私たちはコインの存在目的にかかわらず仮想通貨を愛しています。

アモア氏は、現在の弱気市場にも関わらず仮想通貨の将来に楽観的です。仮想通貨の数が急速に増加したことによって忘れ去られつつある仮想通貨も増えてきている中で、それらの仮想通貨を実際に使用できる機会を作ることは非常に重要なことであると言えます。仮想通貨の普及に向けた長期的な取り組みを続けている「More Stamps Global」の詳しい情報は以下の公式ホームページからどうぞ。
More Stamps Globalの公式ホームページはこちら

旅行業界で広がる「仮想通貨決済」HISも導入

仮想通貨決済は、旅行業界でも積極的に導入され始めています。日本国内の旅行会社でもビットコイン決済は導入されており、「HIS」は都内9拠点38店舗でビットコインによる支払いを受け入れています。

旅行業界や航空会社では、仮想通貨決済だけでなくブロックチェーン技術の活用も進められており、チケット予約などの顧客情報管理や最適な旅行プランの提供、物流プロセスの業務改善などの様々な面にメリットをもたらすことができると期待されています。

年末年始に旅行を計画されている方は、仮想通貨を使用できる国や地域を訪れてみてはいかがでしょうか?

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

中国はWeChatの仮想通貨取引所アカウントをブロックしている

中国はWeChatの仮想通貨取引所アカウントをブロックしている

米マーベル「Marvel公式NFTデジタルグッズ」リリースへ|収集品アプリVeVeと協力

米マーベル「Marvel公式NFTデジタルグッズ」リリースへ|収集品アプリVeVeと協力

eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

eToro:リップル(Ripple/XRP)の通貨ペアに日本円と英ポンドを追加

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

Cardano(ADA)開発のための「Shelly公式仕様書」を公開|地方分権化に前進:IOHK

注目度の高い仮想通貨ニュース

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

セカンドハウス共同所有支援の「Pacaso」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

銀行の暗号資産取扱いに関する「明確な規制」を準備:米連邦預金保険公社(FDIC)会長

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す