ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

by BITTIMES   

ビットコインキャッシュ(BCH)が利用できるリゾート地が近い将来に誕生するかもしれません。カリブ海東部の島国であるアンティグア・バーブーダの政府は、仮想通貨取引を設定することを決定したとのことを発表しました。

イギリス連邦に加盟するカリブ海東部の島国であるアンティグア・バーブーダの政府は、仮想通貨取引を設定することを決定したとのことです。首都セントジョンズの当局は、国庫のための収入を生み出し、同国を「富を創造する新しいシステムの最先端」に置くことを望んでいます。地方議会は関連する法的枠組みを見直し採用する予定です。

ブロックチェーンのリーダーを目指す観光の国

アンティグア・バーブーダ政府は、2017年の時点でビットコイン(BTC)を実施する法案を作成しています。アンティグア当局は、観光業やギャンブル産業に大きく依存しているカリブ海諸国にビットコインが恩恵をもたらしていると考えており、近年はオンラインゲームの分野が急速に発展しています。

antigua-and-barbuda

アンティグア・バーブーダは、カリブ海と大西洋の間に位置する2つの主要な島々といくつかの小さな島々からなる主権国家であり、連邦共和国のメンバーです。首都セントジョンズの当局は、彼らの国がビットコインの採用とブロックチェーン技術導入の初期リーダーになることを願っています。

仮想通貨導入による新たな収入を

アンティグア・バーブーダは、世界的なフィンテックの流れに資金を投入しようと考えており、初めに仮想通貨取引を計画しているとのことです。
必要な法的枠組みを作成するために必要な法律は、まもなく議会に導入される予定です。

情報技術大臣であるMelford Nicholas氏は次のように語っています。

アンティグア・バーブーダは、富を創造する新しいシステムの最先端であること固く決心している

アンティグア・バーブーダ政府は、取引プラットホームが島国の予算となる税外収入を生み出すと予想しているとみられています。

ビットコインキャッシュに関わる起業家のサポート

またNicholas氏は、アンティグア政府がある有名な起業家から仮想通貨に関連するアドバイスを受けていることも明らかにしています。

ビットコインキャッシュ(BCH)に強い熱意を注いでることで知られているその起業家は、カナダ生まれのオンラインギャンブルの起業家であるCalvin Ayre氏という人物です。

Nicholas氏は、Ayre氏について次のように述べています。

「Ayre氏は経済特使として任命されており、現在はアンティグア・バーブーダの市民です。両者の関係を活かすことができると考えている」

ビットコインキャッシュのリゾート地が誕生?

antigua-beach

Calvin Ayre氏は1月に、ビットコインキャッシュ専用のマイニング施設に投資する計画であったことを明かしています。

そんな彼は先月、アンティグア島にあるバレー教会のビーチに1億ドルのリゾートを建設しようとする意向を発表しています。
新しいリゾートはBCHの支払いを受け入れるとのことです。

これからは仮想通貨で海外旅行?

海外の観光業に力を入れる国は仮想通貨の導入が進んでいる場合が多いです。

最先端をゆくオーストラリア

観光地として人気の高いオーストラリアは以前からブロックチェーン技術を採用しており、空港にビットコイン決済が導入されているだけでなく、ブロックチェーンのエンジニアを育成するオンラインスクールなどにも力を入れています。

ブロックチェーン・アイランド・マルタ

また仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が新しく拠点を移すと発表したマルタ島も美しい島国として人気があります。

マルタ島は「ブロックチェーン・アイランド」になることを目指しています。

マルタ島からバイナンス歓迎のメッセージ

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

FRB:即時決済サービス「FedNow」を発表|仮想通貨関係者は「BTCの存在」を強調

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

税金問題に言及「仮想通貨への課税なくすべき」元米国大統領候補ロン・ポール氏

税金問題に言及「仮想通貨への課税なくすべき」元米国大統領候補ロン・ポール氏

ブラウザを選ぶなら「ブロックチェーン基盤のブレイブ」Wikipedia創設者がChromeを批判

ブラウザを選ぶなら「ブロックチェーン基盤のブレイブ」Wikipedia創設者がChromeを批判

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

米規制当局、仮想通貨取引所「BitMEX」の違法性を調査|CFTC未登録でサービス提供か

米規制当局、仮想通貨取引所「BitMEX」の違法性を調査|CFTC未登録でサービス提供か

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月4日〜10日

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

ワクチン輸送を「ブロックチェーン・IoT」で安全に|偽造品問題などにも対処:StaTwig

ワクチン輸送を「ブロックチェーン・IoT」で安全に|偽造品問題などにも対処:StaTwig

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す