仮想通貨DASHが「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で利用可能に:ベネズエラ

by BITTIMES   

ベネズエラの「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」は、来週から仮想通貨ダッシュ(DASH)での支払いを受け入れ始めます。インフレの問題を抱えている同国では、有名なファーストフード店や大型デパートなどで暗号通貨決済の導入が拡大しています。

こちらから読む:大型デパートでも仮想通貨決済「ベネズエラ」関連ニュース

首都カラカスから「南米諸国27地域」に拡大

DASH-logo

仮想通貨ダッシュ(DASH)での支払いを受け入れる「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」は、ベネズエラの首都カラカスの中部に位置するチャカオ市にある店舗が第一号となります。最初の導入はチャカオの店舗のみとなっていますが、今後は南米諸国の24地域に拡大する予定だと伝えられています。

KFC店舗でのDASH決済導入の取り組みは、
・Dash Help(ダッシュ・ヘルプ)
・Dash Merchant Venezuela(ダッシュ・マーチャント・ベネズエラ)
・Dash Text(ダッシュ・テキスト)
などの共同設立者であるAlejandro Echeverría(アレハンドロ・エケベリア)氏が支援しており、過去3ヶ月間に渡って「DASHの採用拡大」に向けて取り組んできたと説明されています。

アレハンドロ氏は、KFCのように世界的に認められているブランドがDASHでの支払いを受け入れたことは、ダッシュの採用が今後も継続していくことを示す大きな成果であると語っています。現時点でもすでに多くの人々が日常的な支払いのためにDASHを使用していると語る同氏は、『DASHは非常に使いやすい決済ソリューション』だと述べています。

仮想通貨決済の導入で「慈善活動」も活発化

Charity

DASHでの支払いを受け入れている店舗などをリスト化して公開しているウェブサイト「DiscoverDash」のデータによると、その数は2018年12月8日時点で「2,445件」とされており、その数は現在も増え続けています。

アレハンドロ氏は『現在ベネズエラではDASHの採用が急速に進んでいる』と述べており、最初は食料品店や小規模な家族経営の企業でDASHの採用が始まったものの、現在はより確立された企業やビジネスが続々と採用し始めていると説明しています。

ケンタッキーフライドチキンでのDASH決済導入こそがその良い例えであると言えますが、同国では今年9月にファーストフード業界を代表する飲食店「SUBWAY(サブウェイ)」でもDASH決済が導入されています。また最近ではベネズエラ最大規模のデパートである「Traki(トラーキ)」が複数の仮想通貨を受け入れ始めたことなどの影響もあり、仮想通貨を通じた慈善活動なども活発化してきています。

インフレの問題を抱えている一方で仮想通貨の導入が進んでいるベネズエラは、徐々に仮想通貨を主軸とした「キャッシュレス大国」へと移行し始めています。

ダッシュ(DASH)の価格|2018年12月8日

ダッシュ(DASH)の価格は、本日8日の午前2時頃からやや上昇しており、記事執筆時点では「1DASH=7,702円」となっています。

2018年12月1日〜12月8日 DASHのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月1日〜12月8日 DASHのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

ビットコイン誕生10周年記念「限定モデル」を発売|スイス高級腕時計ブランド:Hublot

ビットコイン誕生10周年記念「限定モデル」を発売|スイス高級腕時計ブランド:Hublot

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

「Satoshi Nakamoto」の正体を追え!ロシアで捜索プロジェクトが発足

「Satoshi Nakamoto」の正体を追え!ロシアで捜索プロジェクトが発足

仮想通貨格付け「史上初の最高評価」価格上昇率は160%超え:Weiss Ratings

仮想通貨格付け「史上初の最高評価」価格上昇率は160%超え:Weiss Ratings

ビットコイン決済をHISがスタート「旅行業界初の取り組み」

ビットコイン決済をHISがスタート「旅行業界初の取り組み」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインが貯まる・使える「Coincheckガス」サービス開始

ビットコインが貯まる・使える「Coincheckガス」サービス開始

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ブロックチェーンカードゲーム「Frame C Battle」事前登録受付を開始

ブロックチェーンカードゲーム「Frame C Battle」事前登録受付を開始

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

管理されたステーブルコインは「証券法で規制すべき」米国議員が新たな法案を提出

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

【要注意】仮想通貨を盗む「Trezorの詐欺サイト」見つかる|URLの直打ちは危険?

【要注意】仮想通貨を盗む「Trezorの詐欺サイト」見つかる|URLの直打ちは危険?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す