SUBWAYでダッシュ(DASH)が使える!ベネズエラで普及する仮想通貨決済

by BITTIMES   

ファーストフード業界を代表する飲食店「SUBWAY(サブウェイ)」の一部のお店では暗号通貨(Cryptocurrency)での支払いを受け入れています。ベネズエラ(Venezuela)の首都カラカス(Caracas)のショッピングモール内にある店舗では仮想通貨ダッシュ(DASH)での決済に対応しています。

こちらから読む:SUBWAYでも利用できる仮想通貨「ダッシュ(DASH)」とは?

仮想通貨DASHが「SUBWAY」で利用可能に

仮想通貨ダッシュ(DASH)での支払いに対応している「SUBWAY(サブウェイ)」は、ベネズエラの首都カラカスにあるショッピングモール「CCCT」内で営業しています。

この店舗では、DASH決済を可能にするPOSシステムが導入されているため、利用者は店舗に設置されている端末に表示された「QRコード」をスキャンするだけで簡単に支払いを完了することができます。

DASHは取引の処理速度が非常に早いことも大きな特徴の一つであり、世界的にみると決済通貨として普及が進んでいる代表的な通貨の一つでもあります。DASH決済が利用できるようになったことで、ベネズエラの「SUBWAY」ではよりスピーディに食事を済ませることができるようになるでしょう。

仮想通貨決済が普及するベネズエラ

bitcoin-fiat

ベネズエラでは現在インフレ問題が深刻化していることも影響し、ダッシュだけでなくビットコイン(BTC)などの仮想通貨の需要も急速に高まっています。

このような背景から同国では仮想通貨決済に対応する店舗が急速に増加しており、DASH決済を受け入れる店舗は毎月200店舗も増えていると伝えられています。

ベネズエラでは、ビットコインやダッシュの取引量が急速に増加しており、同国のDASH市場は現在、世界第2位にまで成長しています。

同国の法定通貨である「ボリバル・フエルテ(VEF)」のインフレ率は年内に100万%を超えるとも言われていますが、その一方では仮想通貨の実用化が本格的に進んでいる仮想通貨先進国にもなりつつあります。

ベネズエラの経済状況は非常に深刻化してきているため、重大な問題も多く抱えていますが、仮想通貨が誕生したことによって、これまでは考えられなかった新しい方法でそのような問題に対処することが可能になっているようです。

大きな問題を抱えながらも、世界的に見ても稀な環境で積極的に最先端技術の導入に取り組んでいるベネズエラのニュースには今後も大きな注目が集まります。

ダッシュ(DASH)の価格|2018年9月15日

仮想通貨ダッシュ(DASH)は2018年9月15日の時点では、1DASH=21,000円前後で取引されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

歴史上最大!仮想通貨のイベント「Blockchain World Conference」

歴史上最大!仮想通貨のイベント「Blockchain World Conference」

仮想通貨KINと3億人が使うチャットアプリ「Kik」が統合

仮想通貨KINと3億人が使うチャットアプリ「Kik」が統合

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

タイ証券取引委員会:仮想通貨関連企業7社の業務継続を許可

タイ証券取引委員会:仮想通貨関連企業7社の業務継続を許可

仮想通貨取引所「LiteBit」にネム(NEM/XEM)が上場 ー オランダ

仮想通貨取引所「LiteBit」にネム(NEM/XEM)が上場 ー オランダ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

中央管理で成長する仮想通貨「BinanceCoin/BNB」大手格付け機関が評価

中央管理で成長する仮想通貨「BinanceCoin/BNB」大手格付け機関が評価

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

Huobi Japan:仮想通貨取引アプリを「iPad向けに最適化」新たなバージョンをリリース

Huobi Japan:仮想通貨取引アプリを「iPad向けに最適化」新たなバージョンをリリース

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

Lamborghini:ブロックチェーンで保護された「カスタムペイント車両」を公開

ビットコイン、止まらぬ下落で「90万円台」目前に|もはや安全資産とは呼べない?

ビットコイン、止まらぬ下落で「90万円台」目前に|もはや安全資産とは呼べない?

Ripple技術で「米国ーラテンアメリカ」の国際送金サービス提供へ:サンタンデール銀行

Ripple技術で「米国ーラテンアメリカ」の国際送金サービス提供へ:サンタンデール銀行

バスのチケット購入も「ビットコイン決済」で|ブラジルの公共交通機関が導入を計画

バスのチケット購入も「ビットコイン決済」で|ブラジルの公共交通機関が導入を計画

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

Cardano(ADA)新たなバージョンへとアップグレード|DAEDALUS Walletにも新機能

Cardano(ADA)新たなバージョンへとアップグレード|DAEDALUS Walletにも新機能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す