タクシー運転手の副業はビットコイン販売?ロンドンで密かに話題の「Crypto Cabbie」

by BITTIMES

イギリス・ロンドンでビットコイン(Bitcoin/BTC)を購入する際には、仮想通貨ATMや取引所の他にも魅力的な選択肢がもう一つあります。匿名希望のタクシードライバーであるDave Jenkins(デイブ・ジェンキンス)氏は、暗号通貨をより簡単に購入できる方法を提供しつつ、現地の人々との交流を深めています。

こちらから読む:仮想通貨で"納税"が可能に?「イギリス」関連ニュース

ビットコインを販売する「クリプト運ちゃん」

TAXI

ロンドンのタクシードライバーであるDave Jenkins(デイブ・ジェンキンス)氏(匿名)は、ロンドン周辺の人々を目的地へと運ぶだけでなく、仮想通貨ビットコイン(BTC)の販売も行っているため、現地では「Crypto Cabbie(クリプト運ちゃん)」として知られています。

Jenkins氏は「Fastbitcoins(ファストビットコイン)」という会社が提供している"ビットコインを販売することができるタッチスクリーンデバイス"をタクシーに常備しています。Jenkins氏のタクシーを利用する人々はこのデバイスを通じてビットコインと交換できる引換券を現金で購入することができます。

ビットコインを購入する場合には仮想通貨取引所仮想通貨ATMを利用するのが一般的ですが、取引所では口座開設のための登録や身元確認を行う必要があり、ATMはどこにでもあるというわけではないため、タクシーで直接購入する方がはるかに簡単だとジェンキンス氏は説明しています。

仮想通貨を通じた「乗客とのコミュニケーション」

TAXI

DecryptMediaによると、クリプト運ちゃんは「Fastbitcoins」の創設者であるDanny Brewster(ダニー・ブリュースター)氏の"良き友"であると伝えられています。ブリュースター氏は仮想通貨に対応したPoSデバイスを世界中の小売店や企業に販売しています。

ジェンキンス氏は2017年からビットコインを販売しているとのことですが、価格の下落には特に関心を持っておらず『ビットコインを保有することだけに気を使っている』と述べています。

ジェンキンス氏からビットコインを購入したい場合にはTwitterでも連絡を取ることができます。支払いに利用できる通貨は米ドル(USD)、ポンド(GBP)、ユーロ(EUR)となっており、ビットコインの販売時間は午前9時から午後5時までとなっています。

海外映画などでは、タクシードライバーの副業としてドラッグなどを販売している風景が度々描写されていますが「次世代を走るタクシー運ちゃん」は仮想通貨を人々に販売しています。ジェンキンス氏は"ビットコイン販売サービス"を提供する世界有数のタクシードライバーですが、お金を稼ぐためにビットコインを販売している訳ではありません。

ジェンキンス氏は『私はこれでお金持ちになれるとは思わない』と認めており、単純に多くの人々との仮想通貨を通じたコミュニケーションを楽しんでいるだけであることを明かしています。しかし、たとえ大きな利益を上げることはできなかったとしても、話題性を高めるという点ではすでに大きな成功を成し遂げていると言えるでしょう。タクシー業界では日本を含めたその他複数のドライバーたちが仮想通貨決済の受け入れることを発表しており、話題となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」受け入れへ:米United Wholesale Mortgage

住宅ローンの支払いで「仮想通貨決済」受け入れへ:米United Wholesale Mortgage

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

米国証券取引委員会:CBOEの「ビットコインETF」判断期日の延期を発表

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

イタリアのバイクブランド「Soriano Motori」仮想通貨決済に対応【世界初】

イタリアのバイクブランド「Soriano Motori」仮想通貨決済に対応【世界初】

ビットコイン(BTC)が「エルサルバドルの法定通貨」に?大統領が法案提出を表明

ビットコイン(BTC)が「エルサルバドルの法定通貨」に?大統領が法案提出を表明

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

G7「中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する共通原則」を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す