タクシー運転手の副業はビットコイン販売?ロンドンで密かに話題の「Crypto Cabbie」

by BITTIMES

イギリス・ロンドンでビットコイン(Bitcoin/BTC)を購入する際には、仮想通貨ATMや取引所の他にも魅力的な選択肢がもう一つあります。匿名希望のタクシードライバーであるDave Jenkins(デイブ・ジェンキンス)氏は、暗号通貨をより簡単に購入できる方法を提供しつつ、現地の人々との交流を深めています。

こちらから読む:仮想通貨で"納税"が可能に?「イギリス」関連ニュース

ビットコインを販売する「クリプト運ちゃん」

TAXI

ロンドンのタクシードライバーであるDave Jenkins(デイブ・ジェンキンス)氏(匿名)は、ロンドン周辺の人々を目的地へと運ぶだけでなく、仮想通貨ビットコイン(BTC)の販売も行っているため、現地では「Crypto Cabbie(クリプト運ちゃん)」として知られています。

Jenkins氏は「Fastbitcoins(ファストビットコイン)」という会社が提供している"ビットコインを販売することができるタッチスクリーンデバイス"をタクシーに常備しています。Jenkins氏のタクシーを利用する人々はこのデバイスを通じてビットコインと交換できる引換券を現金で購入することができます。

ビットコインを購入する場合には仮想通貨取引所仮想通貨ATMを利用するのが一般的ですが、取引所では口座開設のための登録や身元確認を行う必要があり、ATMはどこにでもあるというわけではないため、タクシーで直接購入する方がはるかに簡単だとジェンキンス氏は説明しています。

仮想通貨を通じた「乗客とのコミュニケーション」

TAXI

DecryptMediaによると、クリプト運ちゃんは「Fastbitcoins」の創設者であるDanny Brewster(ダニー・ブリュースター)氏の"良き友"であると伝えられています。ブリュースター氏は仮想通貨に対応したPoSデバイスを世界中の小売店や企業に販売しています。

ジェンキンス氏は2017年からビットコインを販売しているとのことですが、価格の下落には特に関心を持っておらず『ビットコインを保有することだけに気を使っている』と述べています。

ジェンキンス氏からビットコインを購入したい場合にはTwitterでも連絡を取ることができます。支払いに利用できる通貨は米ドル(USD)、ポンド(GBP)、ユーロ(EUR)となっており、ビットコインの販売時間は午前9時から午後5時までとなっています。

海外映画などでは、タクシードライバーの副業としてドラッグなどを販売している風景が度々描写されていますが「次世代を走るタクシー運ちゃん」は仮想通貨を人々に販売しています。ジェンキンス氏は"ビットコイン販売サービス"を提供する世界有数のタクシードライバーですが、お金を稼ぐためにビットコインを販売している訳ではありません。

ジェンキンス氏は『私はこれでお金持ちになれるとは思わない』と認めており、単純に多くの人々との仮想通貨を通じたコミュニケーションを楽しんでいるだけであることを明かしています。しかし、たとえ大きな利益を上げることはできなかったとしても、話題性を高めるという点ではすでに大きな成功を成し遂げていると言えるでしょう。タクシー業界では日本を含めたその他複数のドライバーたちが仮想通貨決済の受け入れることを発表しており、話題となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple(リップル)南米地域での市場拡大に向け「ブラジル」に新オフィス設立

Ripple(リップル)南米地域での市場拡大に向け「ブラジル」に新オフィス設立

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

bitFlyer×CrowdCredit:ビットコイン「最大10万円」相当がもらえるキャンペーン開催

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

BINANCE:システムの「大型アップグレード」無事完了|入出金など各種サービス再開へ

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

ビットコインの時代は終わり「イーサリアム」の未来が幕をあける|Chris Skinner

注目度の高い仮想通貨ニュース

Octagon Networks「バランスシート全体をビットコインに変換」サイバーセキュリティ企業初

Octagon Networks「バランスシート全体をビットコインに変換」サイバーセキュリティ企業初

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

メタバースジャパン「Metaverse Japan Summit 2022」7月14日に開催へ

GTA6「仮想通貨報酬システム導入」の噂が話題に|ゲーム内で獲得・取引が可能に?

GTA6「仮想通貨報酬システム導入」の噂が話題に|ゲーム内で獲得・取引が可能に?

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

暗号資産損益計算のGtax:秘密鍵の共有管理サービス「N Suite」と提携

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

Astar Network:コンソーシアム組織「Astar Japan Lab」創設|国内Web3事業者が参加

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

イーロン・マスク氏:訴訟後も「ドージコイン」を強く支持|DOGE価格も反応

イーロン・マスク氏:訴訟後も「ドージコイン」を強く支持|DOGE価格も反応

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「暗号資産5銘柄」追加へ

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「暗号資産5銘柄」追加へ

前澤友作氏:Web3で遊ぼう「MZ CLUB」立ち上げ|各種プロジェクトとコラボ

前澤友作氏:Web3で遊ぼう「MZ CLUB」立ち上げ|各種プロジェクトとコラボ

BINANCE CEO「米SECのBNB調査」についてコメント

BINANCE CEO「米SECのBNB調査」についてコメント

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す