ビットコインの時価総額が各国の現金と比べて第6位にランクインした

by BITTIMES   

ビットコインの時価総額が、世界中に存在する全ての法廷通貨で流通している現金の総額ランキングに入れても 6位にランクインすることが判明しました。
ビットコイン時価総額
上記の画像は国際決済銀行( Bank of International Settlements )が調査し、発表したものです。
現金の総額が大きいものから順番に、アメリカドル・ユーロ・元・日本円・ルピーの次にビットコインが入ってきています。
ちなみにこの調査時のビットコインの時価総額は 1800億ドル(約 19兆円)でしたが、現在はさらに価格を上げて時価総額は 21兆円を超えています。
早ければ今年中には、ルピーの時価総額を超えていくでしょう。

ビットコインの時価総額世界一への道

さて、ここまで高騰を続けているビットコインが、「世界一の流通通貨」つまり、「ドルの代わりになる(現物の基軸通貨になる)」には、どれほど価格を上昇させる必要があるのでしょうか?
順番に解説をしていきます。
今回の調査を行なった国際決済銀行によると、ビットコイン価格が「 15,000ドル(約 160万円)」にまで上昇したときルピーを超えて、世界第 5位の通貨になると考えられています。
また、72,300 ドル(約 795万円)を超えた段階でユーロを超え、世界第 2位の通貨へと躍り出ると予測されています。
ちなみに、ビットコインの時価総額が日本円の時価総額を超えるのは 51,200ドル(約 560万円)を超えたあたりですね。
そして、アメリカドルをビットコインが超えるには 85,160ドル(約 936万円)の価格を越えれば、
「ビットコインは世界一の流通通貨」として基軸通貨として運用され出すでしょう。
ビットコイン価格予測は 1BTC=1,800万円と予測している投資機関もあるくらいですから、可能性は十分にあります。
>>「ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

ビットコインの時価総額第6位が意味すること

今回の国際決済銀行の調査結果から、以下のようなことが判明しています。
・ビットコインの時価総額 19兆円は、アメリカ・日本・中国以外の先進国の法定通貨の現金の総量よりも大きい。
・世界人口の 54%以上の人はビットコインよりも流通量が少ない法定通貨を使用して暮らしている。
これは着実にビットコインが「各国の法定通貨よりも力をつけていることの証明」になるのではないでしょうか?

上位仮想通貨と法定通貨ランキング

仮想通貨時価総額
ビットコイン仮想通貨法定通貨現金ランキング
上記の画像は、上位仮想通貨と法定通貨の現金のランキングを表したものですが、
現在のイーサリアムの時価総額は 4.9兆円と「世界第 17位の通貨」にランクイン。
ビットコインキャッシュの時価総額は 2.8兆円と「世界第 20位」リップルは 1.1兆円で「 21位」にランクインしています。
世界の法定通貨の現金の量よりも仮想通貨の方が使われる可能性が出てきました。
私たちは今、時代が変わっていく歴史的瞬間に、リアルタイムで触れているのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

エミレーツ航空「ビットコイン決済」対応へ|NFT・メタバースなどの活用も予定

エミレーツ航空「ビットコイン決済」対応へ|NFT・メタバースなどの活用も予定

CoinMarketCap:仮想通貨「デリバティブ市場」のデータ配信開始

CoinMarketCap:仮想通貨「デリバティブ市場」のデータ配信開始

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

【Chiliz】TrabzonsporのTRAファントークン、暗号資産取引所「PARIBU」上場へ

【Chiliz】TrabzonsporのTRAファントークン、暗号資産取引所「PARIBU」上場へ

Socios.com:NBA所属チーム「Sacramento Kings」とマーケティング提携

Socios.com:NBA所属チーム「Sacramento Kings」とマーケティング提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

ChatGPTによる仮想通貨予測:2024年注目の投資機会は?

ChatGPTによる仮想通貨予測:2024年注目の投資機会は?

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

2月の仮想通貨ニュース:ビットコイン価格推移&ミームネータープレセール413万ドル達成

2月の仮想通貨ニュース:ビットコイン価格推移&ミームネータープレセール413万ドル達成

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Google:米国で「現物ビットコインETFの広告」を許可|BlackRock・VanEckは宣伝を開始

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す