ビットコインの時価総額が各国の現金と比べて第6位にランクインした

by BITTIMES   

ビットコインの時価総額が、世界中に存在する全ての法廷通貨で流通している現金の総額ランキングに入れても 6位にランクインすることが判明しました。
ビットコイン時価総額
上記の画像は国際決済銀行( Bank of International Settlements )が調査し、発表したものです。
現金の総額が大きいものから順番に、アメリカドル・ユーロ・元・日本円・ルピーの次にビットコインが入ってきています。
ちなみにこの調査時のビットコインの時価総額は 1800億ドル(約 19兆円)でしたが、現在はさらに価格を上げて時価総額は 21兆円を超えています。
早ければ今年中には、ルピーの時価総額を超えていくでしょう。

ビットコインの時価総額世界一への道

さて、ここまで高騰を続けているビットコインが、「世界一の流通通貨」つまり、「ドルの代わりになる(現物の基軸通貨になる)」には、どれほど価格を上昇させる必要があるのでしょうか?
順番に解説をしていきます。
今回の調査を行なった国際決済銀行によると、ビットコイン価格が「 15,000ドル(約 160万円)」にまで上昇したときルピーを超えて、世界第 5位の通貨になると考えられています。
また、72,300 ドル(約 795万円)を超えた段階でユーロを超え、世界第 2位の通貨へと躍り出ると予測されています。
ちなみに、ビットコインの時価総額が日本円の時価総額を超えるのは 51,200ドル(約 560万円)を超えたあたりですね。
そして、アメリカドルをビットコインが超えるには 85,160ドル(約 936万円)の価格を越えれば、
「ビットコインは世界一の流通通貨」として基軸通貨として運用され出すでしょう。
ビットコイン価格予測は 1BTC=1,800万円と予測している投資機関もあるくらいですから、可能性は十分にあります。
>>「ビットコイン仮想通貨・今後の相場予測【2018〜2021年まで】

ビットコインの時価総額第6位が意味すること

今回の国際決済銀行の調査結果から、以下のようなことが判明しています。
・ビットコインの時価総額 19兆円は、アメリカ・日本・中国以外の先進国の法定通貨の現金の総量よりも大きい。
・世界人口の 54%以上の人はビットコインよりも流通量が少ない法定通貨を使用して暮らしている。
これは着実にビットコインが「各国の法定通貨よりも力をつけていることの証明」になるのではないでしょうか?

上位仮想通貨と法定通貨ランキング

仮想通貨時価総額
ビットコイン仮想通貨法定通貨現金ランキング
上記の画像は、上位仮想通貨と法定通貨の現金のランキングを表したものですが、
現在のイーサリアムの時価総額は 4.9兆円と「世界第 17位の通貨」にランクイン。
ビットコインキャッシュの時価総額は 2.8兆円と「世界第 20位」リップルは 1.1兆円で「 21位」にランクインしています。
世界の法定通貨の現金の量よりも仮想通貨の方が使われる可能性が出てきました。
私たちは今、時代が変わっていく歴史的瞬間に、リアルタイムで触れているのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)の適正価格は「156万〜168万円」Thomas Lee

ビットコイン(BTC)の適正価格は「156万〜168万円」Thomas Lee

ソロモン氏がGoldmanSachsの次期CEOに就任|仮想通貨市場の動きは?

ソロモン氏がGoldmanSachsの次期CEOに就任|仮想通貨市場の動きは?

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

迫る「半減期」がビットコイン価格上昇をもたらす|転換期は5月:アナリスト予想

迫る「半減期」がビットコイン価格上昇をもたらす|転換期は5月:アナリスト予想

JPモルガンのCEO「仮想通貨について私は何も言わない方がいいだろう」

JPモルガンのCEO「仮想通貨について私は何も言わない方がいいだろう」

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Facebook:仮想通貨のプロジェクト詳細「6月後半」正式発表か?ATM設置の可能性も

Facebook:仮想通貨のプロジェクト詳細「6月後半」正式発表か?ATM設置の可能性も

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

3Dプリンター×ブロックチェーンがもたらす「製造業のデジタル変革」発展の鍵は分散型管理

3Dプリンター×ブロックチェーンがもたらす「製造業のデジタル変革」発展の鍵は分散型管理

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

「ビットコインとリブラは競合しない」共同制作者がLibraのビジョンについて言及

「ビットコインとリブラは競合しない」共同制作者がLibraのビジョンについて言及

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

【G20声明文】仮想通貨に関する「重要ポイント」をわかりやすく解説

【G20声明文】仮想通貨に関する「重要ポイント」をわかりやすく解説

Tron(TRX)時価総額トップ「10位」ランクイン|分散型ストレージシステム「BTFS」公開迫る

Tron(TRX)時価総額トップ「10位」ランクイン|分散型ストレージシステム「BTFS」公開迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す